プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

世界記録にチャレンジすることで、被災地を盛り上げたい! —

「仙台刈りプロジェクトZ」

 


全国のみなさん、お力をお貸しください!
ギネス記録の更新に挑戦して、仙台市に希望の風を吹かせよう!

 

こんにちは!仙台市で理容師をする傍、理容組合で全国青年部代表を勤めておりました八木均です。仙台刈りプロジェクトとは、3.11の被災地である宮城を盛り上げるために、全国中の理美容師が集まり「一斉に髪型をセットするギネス記録を目指す」プロジェクトです。2014年にも一度プロジェクトを行い、その際は全国から200人近い理美容師、1,000人以上の観客が足を運んでくださりました。

 

この「仙台刈り」とは、仙台藩祖伊達政宗公の兜をヒントに、フロントはアシンメトリー、後頭部は震災に打ち勝つというヴィクトリーのV、サイドは刈り上げたスタイルです。前回は惜しくも更新にはいたりませんでしたが、多数のメディアで取り上げていただけたこともあり、「仙台市が面白いことをやっているぞ」という雰囲気を流すことができました!

 

今年は政宗公生誕450周年というまたとない機会です。宮城県民、仙台市民の被災者の方を応援するべく、今一度このプロジェクトに挑戦し、多くの方の目を東北に向けていただければと思います!

 

今回、450名の理美容師と450名のモデルさんを一斉にヘアセットするギネスワールドレコーズに挑戦します。このイベントを開催するため、皆様のご支援をよろしくお願いいたします!

 

前回のイベントの様子:写真の髪型が「仙台刈り」です。


 

「被災地」仙台市を、明るいイベントで盛り上げたい!

 

大震災による仙台市内の死者数は約900名ともいわれ、沿岸部の若林区では200~300人の遺体が海岸に打ち上げられました。深い悲しみに包まれた私たちでしたが、同時にそこに人の暖かさを見ました。それは、多くの方が仙台市の復興支援に手を差し伸べてくださったことでした。理美容師の方々からも、ハサミやクシなど段ボール6箱も現地に送っていただき、その優しさに感謝しました。

 

復興支援のなかでも、「現地に足を運んでくださること」が最も嬉しかったことの1つです。やはり、人を元気にするのは人との関わりです。たくさんの方が、自分たちの地域を気遣い、訪れてくださることは本当に嬉しいことです。

 

震災復興というと「暗い、楽しくない」ようなイメージが漂ってしまいがちです。「理容師の私に、できることはないだろうか」その考えから、多くの方を仙台に呼びつつ、ギネス記録の更新というポジティブなイベントで、復興に尽力しようと考えました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
前回のイベントの様子:当日参加される方も多くいらっしゃいました

 


今回の「仙台刈りプロジェクトZ」とは?

 

今回のプロジェトでは450名の理美容師が、450名のモデルさんを一斉にヘアセットするギネスワールドレコーズに挑戦します!「今回は必ず成功させるぞ!」という強い思いから、最後の挑戦という意味でアルファベットのZをつけました。

 

また、前回は会場に来てもセットの対象とならなかった女性の方向けに、『仙台結い』と言うヘアアップスタイルも用意します!当日参加でも構いません、老若男女問わず、どなたでもご参加ください!

※ギネスワールドレコーズでは同じヘアスタイルでなくても、明らかに有資格者の技術力でビフォアーとアフターの違いがあれば認定されます。

 

■イベント詳細

・2017年10月09日(月)

・仙台国際センター

 

■費用内訳

・会場利用料    
・ギネスワールドレコーズ申請費用  
・イベント企画費用

 

仙台刈りプロジェクトZ実行員会では、毎週会議を重ねています

 


東北の復興とその団結力を、明るく、日本中にアピールしたい!

 

前回のチャレンジでは失敗してしまったものの、一時期、町はこの話題で持ちきりになり、皆さんが明るい顔でこのプロジェクトの話をし合ってくださっていました。このプロジェクトの成功に向け、理美容師を始め多くの方が仙台市を訪れてくださったことで、微力ながら経済効果もありました。

 

また、理美容師業界には、今まで全国理容連合会からのトップダウンでしかなかったヘアスタイルを逆に下から押し切った感じが一石を投じた形になったのではないでしょうか。現に『仙台刈り』が宮城県理容組合の競技大会の種目にもなり、各地で講習会も開催されるようになりました。

 

東北に光を、仙台市に希望を。

皆さんのお力と共に、このプロジェクトを成功させたい思います。

私たちの本気の挑戦、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

プロジェクトメンバーとプロジェクトにかける思いについて

 

◆仙台刈りプロジェクト代表:八木均

 

・1992年仙台市若林区に開業

・理容組合若林支部青年部長→宮城県青年協議会委員長

・2013年全国青年部代表

・2014年第1回『仙台刈り』プロジェクト実行委員会、代表

 

「仙台刈り」プロジェクトを始動、世界記録にチャレンジすることで被災地にエールを、そして東北の理美容業界を元気にします!

 

 

◆仙台刈りプロジェクト役員:舟山清成

・宮城県柴田郡柴田町にて約50年続く理容店二代目

・理容組合柴田支部青年部長→宮城県青年協議会委員長→東北ブロック青年部代表 ・2017年全国青年部副代表

 

「仙台刈り」で世界記録を目指すことで東北の復興のきっかけになり、さらに理美容業界が盛り上がるようにがんばります!

 

 

◆仙台刈りプロジェクト役員:加藤周一

・愛宕商栄会会長

・2014年第1回『仙台刈り』プロジェクト実行委実行役員

 

前回の挑戦では悔しくもギネス挑戦に失敗してしまいましたが、このイベントは後々仙台市民の語り草にもなっています。今回こそは、成功してみせます!


最新の新着情報