【お知らせ】

3月1日本日から、新商品をネットショップで販売開始しました。

 

www.senimotextile.com

 

これらは、このレディフォーを通じてできた共同パートナーと一緒に作りました。SENIMOは現在、共同パートナーと共に将来的に株式会社を目指して、それを夢であり目標として日々活動しています。

 

商品紹介

一つはデイバッグ

 

もう一つはメッセージベアという商品です

 

 

 

今後の目標は、売上を少しでも伸ばし、経営的にもSENIMOを成り立つようにしていくこと。

 

課題は山積みです。

 

コンセプトはファミリー。

 

もう一人の家族

もう一つの場所

もう一つのプロダクト。

 

を掲げています。

 

つまりは、人と場所と商品、と言い換えることが出来ます

 

人については、おかげさまで、協力パートナー様、関連会社様、セニモメンバーに恵まれました。

それに伴ない、商品も出来上がり売り出すことが出来ました。

あとは場所。

今は所沢のノードさんにお世話になています。

 

先ずは、今の所沢のshop(森のクマの雑貨屋さん)を維持していきたいです。

 

そのためには、やはり商品を売っていくことです。

 

そのために、メンバーと春から新商品をもとに物販イベントに参加します。

ノードで行われる、森クマ主催のイベントもあります。

 

このレディフォープロジェクトは、統合失調症を乗り越える心に病を持った人が働ける場を作る、です。

ですので、イベントでは統合失調症当事者であるわたしと、メンバー自ら販売員としてお店に立ち、自分たちの商品の魅力や良さを知っていただく努力をしたいと思います。これについてはこれまで通りです。

 

そして、今は所沢のコワーキングオフィスに、ショップスペースを開いているのですが、ここはメンバーと縫い物をしたり、時にはいらっしゃったお客様に対して接客したりといった働く場としての役割があるので、ここはキープしたいです。

 

そもそもが働く場を作る、というプロジェクトなので

ここ森のクマの雑貨屋さんがそういう場に徐々になっていくのはもちろん良いです。ただ、テディベア作家さんと共同でやっているお店でもあります。

 

SENIMOとしては、しっかり自身の場を作れるような体力をつけなくてはいけないと強く感じています。

 

そういったことを考えると、最初にプロジェクトを始めた時を振り返ると

残る一番の課題は場所なのか、と思います。

 

どういう場を作ったら、いちばん良いのか

 

それをこれから徐々に考えて行動し形にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ