プロジェクト公開から1日が経ちました。

ご支援いただいた方もいらっしゃり、これから頑張ろうと改めて気合を入れ直しています。

 

一度人生につまずいてしまったものの、元気を取り戻し卒業していったAさんからエピソードと、

応援コメントをいただいたのでアップさせていただきます。

 

 

「ころあいふぁーむ」から卒業していったAさん

 

私は学生時代をごく普通に過ごし、ごく普通に就職しました。しかし、社会人を始めてすぐ、ある事が起きました。私は皆より行動やもの覚えが遅いため、いつも人一倍、一生懸命毎日を過ごしていました。しかしある日、先輩から「つかえない!」と言われてしまいました。そして、そのたった一言で、心が壊れてしまったのです。人への恐怖で家から出れなくなり、職場もやめてしまいました。買い物に行っても「あの人が私を変に思っている…」と勝手に思い込むようになり、人の視線が気になって外出も出来なくなりました。

 

そんなある日、母の勧めでお上人さんとお会いする事になりました。

すごく怖かったのですが、私の目をジッと見て「大丈夫!あなたは病気でもなんでもないよ。少しお陽様のもとで心を調整しようか」と言って下さいました。

 

それから毎日、にんにく農園で草抜きをさせて頂きました。お陽様のもと、真っ白だった私の顔は見る見るうちに小麦色になりました。作業が遅くても私のペースで黙々と続けることで畑はどんどん綺麗になり、作業も少しずつ自分に目標を作りそこに向かってやってみるようになりました。

 

そのうち、自分の人生。自分の夢。なんか消えかかっていたものが蘇ってきたのです。「そうだ、私には夢があったんだ!」農園の仕事で元気になった私は、自分の夢に向かってもう一度チャレンジすることを決めました。今私は小説を書いています。お上人さんに出会い、農園に出会い、お陽様のもと一生懸命に草抜きをさせてもらった日々が私を元気にしてくれたのです。そして夢に向かい続けるというたくましさを授けてくれました。

 

お上人さんが私を再生して下さったように、世の中にたくさんいる再生のチャンスを待っている人達のために心からこの事業を応援したいと思います。それが私の感謝の証です。

 

本当にありがとうございました!精一杯応援します!

新着情報一覧へ