READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

障害者劇団の活動の場を広げたい。誰もが自分らしく生きられる社会へ

sewproject2021@gmail.com

sewproject2021@gmail.com

障害者劇団の活動の場を広げたい。誰もが自分らしく生きられる社会へ

支援総額

278,000

目標金額 250,000円

支援者
34人
募集終了日
2021年11月15日
プロジェクトは成立しました!
1人がお気に入りしています

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

初めまして。東京で女優をしています滝沢さくらと申します。これまで、「文化・芸術」の本業と、それとは別に「教育」「福祉」の分野で10年以上活動をしてきました。障害者による舞台公演の演出の依頼を頂いたことがきっかけで、知的・身体・精神・発達、様々な障害を持つ方に携わるようになり、現在は毎月の演劇指導と舞台公演を年に一度開催しています。

 

 

▼発案動機

 

障害者の演劇公演を「障害者生活支援センターすてっぷ」さんにて、10年続けてきたことでノウハウを蓄積することができました。より多くの方に “障害者演劇の価値“ を体験していただき、活動を広げていきたいと考えています。演劇は、障害ある方が社会性を身につけやすく、当事者やご家族の助けとなり、これからの日本の社会にとても重要となる要素です。そのためにはまず認知拡大が必要です。その第一歩として、すてっぷの演劇講座に通う方を中心とした、障害者だけのエンターテイメント集団『劇団SEW(スー)』を立ち上げました。劇団SEWを応援したい!SEWプロジェクトの活動を取り入れたい!という方に、知っていただくために本クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

 

▼目標金額で何をするのか?資金使途

皆でお揃いの衣装を着て、チームの「一体感」を高めるとと同時に、支援者と演者を繋ぐ啓発活動に使用していきます。

 

 

 

目標金額は25万円

●『劇団SEW』オリジナルアウター ・・・160,000円(5000円︎×32着)

●READYFOR利用手数料・・・33,000円

●リターン費用・・・57,000円

 

目標金額を上回ったら、YouTube撮影のための機材購入、今後の劇団SEWの活動費(稽古場代、遠征に必要な演者の交通費など、啓発活動費等)に充てさせていただきます。

 

 

 

 

 

▼劇団SEWの成り立ち

「障害があるから諦めた」

「障害ある自分が夢を叶えて同じように悩んでる人たちの希望になりたい」

その言葉を聞いた時、SEWプロジェクトの活動をしようと決めました。

演劇を教える中で様々な障害を持つ方と出会い、福祉関係者、地域ボランティア、ご家族の方とお話しする機会も沢山いただきました。その中で、皆が毎日どんな環境下で生活しているか…機会に恵まれない、情報を得にくい、活動範囲が狭い、など、そしてどれだけ自分を隠し我慢して生きているかを知りました。私たちが自然に抱く夢…「野球選手になりたい」「アイドルになりたい」「お医者さんになりたい」。夢を持ち、追いかけることは誰にでも与えられた権利です。しかしながら彼らは「障害があるから無理」と自分で決めつけてしまうどころか、親にそう言われ育っている人も少なくありません。

 

メンバーの中に、俳優を目指し親子二人三脚で頑張っている方がいます。彼は今まで学校も行けず就労支援B型でも働けないほど、お母さんがそばに居ないと誰ともコミュニケーションが取れない状態でした。しかしこの演劇講座を受け、毎年皆と協力してお客さんの前で公演する経験を積み重ねたことで、社会性を身につけ、今ではB型に通えるくらいに、そしてお母さんがそばに居なくても落ち着けるようになったりと、見違えるように成長しました。そんな彼が、都内某所にある演劇ワークショップ(障害者は居ないが高齢者向けの優しいクラス)に参加したところ、通常レッスンは毎週受けれていたのに「障害があるので、公演は出演させれない」と、演出家に断られました。どれだけ悔しく彼が傷ついたかを考えると、今でも胸が締め付けられる思いです。

 

演劇業界の立場から見ると、演出家が断るのも理解できます。私でも同じ判断をしたと思います。しかし、障害があるから学ぶこともできない、夢を追う環境すらない。のはおかしいと感じました。たとえ夢を実現できなくても、夢に向かい努力し挫折することも自分で選択した道です。しかし、障害(ハンディーキャップ)を持つ人々には、その選択すら出来ない“環境““社会“が待ち受けています。「頑張りたい」という想いを踏みにじりたくない。彼らが努力する、“環境”は提供できるだろう、提供したい、すべきだと考えました。これは、福祉にとっても、そして演劇界にとっても、必要なことだと確信しています。

 

 

▼SEWプロジェクトとは

障害者と演劇を掛け合わせた活動により、障害者の理解を深め、日本社会における障害者への偏見や差別を無くしたい。そして皆が、自分を隠すことなく、「ありのままの自分」で生きられる環境を創り、「共生」する社会を目指すための取り組みです。

 

 

 

 

▼障害者x演劇の価値

「解放」障害者の演劇ワークショップの一番の価値は「解放する場」の提供でした。普段から、間違ってはいけない。失敗してはいけない。そうした抑圧された生活を送っている彼らには自分を表現できる機会は多くありません。声にだす。体で表現する。自分の意見が言える。そうした自己表現ができる場は、自分を解放することができる数少ない場として喜ばれています。

 

参加しているメンバーの声

 

 

▼公演してこその演劇

演劇の真の価値は公演です。練習とセットになることで何倍にも価値を高めることができます。あの舞台に立ちたい!練習した成果をだしたい!全力で練習してきたからこそ、舞台に立つ意味がうまれるのです。こうした経験をもとに舞台に立つことで役者は自信をつけ堂々とした姿に成長していきます。観客は演者の姿に刺激され勇気を与えられます。中には触発され新たに入団される方もいます。地道ですが公演を行うことで、演者側、観客側の輪を一人一人増やしてきました。

 

 

※参考公演動画

 

(2020年11月公演)

コロナ対策として、飛沫感染を防ぐためにセリフを録音したり、ソーシャルディスタンスを保つ演出方法など、さまざまな工夫を凝らすことで予定通り公演をやり遂げることができました。

 

 

▼オリジナルアウター

結束を深め、啓発の意味合いでのお揃い衣装は、黒のアウターに決めました。劇団SEWのロゴを入れたTシャツも考えましたが、障害の特性によってすぐに脱ぎ着ができない方もいらっしゃるのと、公演本番が11月末と寒い時期にあたるので、アウターにしようと決めました。また、演劇人にとっては欠かせない、『黒』の羽織もの。例えば公演の暗転中に小道具を設置したり、黒子で動く場合、役者がやる場合もあります。その際、目立たないように黒であること、そしてシャカシャカと音が立つものはNGになるため、舞台役者として【黒のパーカー】が必須になってくるので、この素材とデザインに決めました。

 

以下のリターンをご用意しています。

①『劇団SEW』令和3年度公演鑑賞権

②『劇団SEW』配信鑑賞権

③『劇団SEW』をただただ応援

④ 仲間だ!『劇団SEW』お揃いアウター

⑤  スペシャルセット

(公演鑑賞、アウター、チラシ、全員集合写真)

⑥『劇団SEW』公演スポンサー

 

 

住所:東京都練馬区光が丘2−9−6

会場情報:https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/ku/hikarigaoka.html

【新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください)本公演におきましては、スタッフのマスクの着用、手指消毒、室内換気など、皆様の安全安心の確保に努めて参ります。ご来場のお客様には、以下の点につきまして、ご協力をお願い致します。◆ご来場前:体調のすぐれない方、体温が37.5度以上の方、感染された方との濃厚接触を疑われるような状況のある方は、ご来場をお控えくださいますようお願い致します。◆ご来場時:必ずマスクの着用をお願い致します。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

まずはお揃いユニフォームが出来たら、今年の公演本番では皆でそれを着て、チームの結束を固めます。そして写真や動画におさめ、後にYouTubeにアップし、SEWプロジェクトの啓発に使用します。 ゆくゆくは日本中の障害者エンターティナーの人たちや支援者と繋がり、いつか、パラリンピックに次ぐ『パラシアター』を日本で初開催するのが夢です。そしてここ東京に『パラブロードウェイ』となる聖地、団体を創りたいと思っています。

 

現時点で、練馬区の放課後デイサービスにもこの演劇公演が5年前から導入され、愛知、三重、大阪、愛媛県の福祉施設の方からも興味を持っていただき遠征の話が出ていたり、

東北岩手で開催する「障害者のためのeスポーツ大会」とのコラボの話も決まっていたりと、少しずつ全国に広がっています。

 

どんどん縁を繋ぎ、皆が障害への理解を深め、障害者も健常者も関係ない、尊重しあう、当たり前に共に生きる社会にしたいです!『誰もが自分らしくありのまま生きられる社会』を目指して、一緒に活動の輪を広げてください!!

 

随時応援パートナー、スポンサー、賛同してくださる協賛様、募集しております。

 

同時にSEWプロジェクトに関心がある方、一緒に何かやりたい!というお声もお待ちしております。 夢を持つ障害ある方、または趣味でも、自分も演劇やダンスレッスンを受けてみたい!見学したい!という方も大歓迎です。

※稽古場(東京都練馬区)に来ることができる方

 

劇団SEWの詳細についてはこちらをご覧ください。

⇨劇団SEW ホームページ

 

 

 

注意事項: 政府および開催地自治体の定める新型コロナウイルス感染対策の方針に従って公演を実施致します。「(公社)全国公立文化施設協会」の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインや、 「緊急事態舞台芸術ネットワーク」での劇場再開に向けての議論を基に、 新型コロナウィルス感染拡大予防対策を講じ、ご来場者の皆様及び出演者・公演関係者の安全と安心を確保する事に最大限の注意と対策を講じ、努めて参ります。安全・円滑な公演実施の為、お客様にはお願い事が多く、ご不便をお掛け致しますが、ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。尚、今後の新型コロナウイルス感染状況により、公演開催を含め、変更になる際には、劇団SEWの公式サイトにてお知らせ致します。皆様方のご理解、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 

プロジェクト実行責任者:
劇団SEW
プロジェクト実施完了日:
2021/11/28

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

今年で記念すべき10周年目の舞台公演を開催する障害者劇団の劇団員に「アウター」を届けます。 皆でお揃いの衣装を着て、チームの「一体感」を高めるとと同時に、支援者と演者を繋ぐ啓発活動に使用していきます。 舞台公演後は同じアウターを着た姿の動画などを撮影・編集し、活動の和を広げるために活用させていただきます。

プロフィール

sewproject2021@gmail.com

sewproject2021@gmail.com

2011年「asfi」一期生メンバーとして川崎クラブチッタでデビュー。ラジオ番組を持ち、様々なイベントMCも勤める。モデル、テレビ、舞台、など女優として活動の幅を広げ、2019年ブロードウェイにて演出の勉強をしたのち、障害者演劇の演出に関わる。 10年ほど前から、心理カウンセラーの資格を活かし国内の子供支援を行い、某国連団体にも所属し途上国を訪れるなど、勢力的に福祉の活動を続ける。「人材育成」「コーチング」の教育も担当。

リターン

3,000


公演鑑賞券 (11/28 13:00) 

公演鑑賞券 (11/28 13:00) 

障害者劇団の公演を実際にその目で観に来てください!!
無料公演ではありますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席を例年の半分以下に減らし、昨年から座席は申し込み制の先着順、定員になり次第終了しています。こちらでご支援いただいた方には、確実にお席をご用意させて頂きます。
これを機に、演劇を観たことがなかった方も、障害者に関わりがなかった方も、そしてこの活動に賛同してくださる方も、皆様是非お越しください。
公演終了後、希望者の方には、こちらの劇団の活動に関するお話など優先的にお話させていただく時間も設けます(15分程度)。
何かあなたの心が触発されることは間違いありません。感動を体験して、そして周りの方へもこの活動のことを広めていただく仲間になっていただけたらこれ以上嬉しいことはありません!!

日時 11月28日(日)13:00〜 開演

*基本的に1申し込みにつき1名様分の座席をご用意させていただきます。同伴の方がいらっしゃる場合はお知らせください。

※受付にて、お名前をお伝え下さい。

支援者
1人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年11月

3,000


公演鑑賞権 (11/28 15:00)

公演鑑賞権 (11/28 15:00)


障害者劇団の公演を実際にその目で観に来てください!!
無料公演ではありますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席を例年の半分以下に減らし、昨年から座席は申し込み制の先着順、定員になり次第終了しています。こちらでご支援いただいた方には、確実にお席をご用意させて頂きます。
これを機に、演劇を観たことがなかった方も、障害者に関わりがなかった方も、そしてこの活動に賛同してくださる方も、皆様是非お越しください。
公演終了後、希望者の方には、こちらの劇団の活動に関するお話など優先的にお話させていただく時間も設けます(15分程度)。
何かあなたの心が触発されることは間違いありません。感動を体験して、そして周りの方へもこの活動のことを広めていただく仲間になっていただけたらこれ以上嬉しいことはありません!!

日時 11月28日(日)15:00〜 開演

*基本的に1申し込みにつき1名様分の座席をご用意させていただきます。同伴の方がいらっしゃる場合はお知らせください。

※受付にて、お名前をお伝え下さい。

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年11月

3,000


『劇団SEW』公演配信鑑賞権

『劇団SEW』公演配信鑑賞権

障害者劇団の公演を実際に観てください!!
無料公演ではありますが、今回特別に限定公開で公演動画をupさせて頂きます。こちらでご支援いただいた方にだけ、URLをお送りさせて頂きます。これを機に、演劇を観たことがない方も、障害者に関わりがなかった方も、そしてこの活動に賛同してくださる方も、是非その目で一度ご覧下さい。
何かしらあなたの心が触発されることは間違いありません。そして周りの方にも、この活動のことを広めていただける仲間になっていただけたらこれ以上嬉しいことはありません!!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


『劇団SEW』をただただ応援

『劇団SEW』をただただ応援

劇団SEWの活動に共感した!リターンは要らない!ただただ応援したい!障害(ハンデ)を持つすべての人へ応援の気持ちを込めての支援。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


仲間だ!『劇団SEW』お揃いアウター購入

仲間だ!『劇団SEW』お揃いアウター購入

劇団員たちと同じパーカーを着て、偏見をぶっ壊し、誰もが生きやすい社会、「共生」する社会を共に創りたい!との同じ想いに立って下さる方!
劇団SEWのワンポイントデザインになりますので、普段使いもしやすいと思います★
是非お揃いを着て、この活動を共に広げて下さい٩(^‿^)۶

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

15,000


スペシャルセット

スペシャルセット

鑑賞、アウター、チラシ、全員集合写真
・11/28公演鑑賞権
・劇団SEWお揃いアウター
・本公演のチラシ
・演者・スタッフ全員集合写真

会場に観に来られない方は、配信URLをお伝えし、全て郵送させていただきます。
会場にいらっしゃる場合は、当日会場でお渡しさせていただきます。
アウターサイズ、公演希望(会場、配信)見に来る場合時間はどちらか、リターンを配送希望の方は、送り先をご記入下さい。

※会場にお越しの方は、受付にてお名前をお伝え下さい。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年11月

30,000


『劇団SEW』公演スポンサー

『劇団SEW』公演スポンサー

この活動に賛同してくださる方、障害(ハンデ)を持つすべての人を応援してくださる方!
公演当日、「オープニング映像」にて、スポンサー様としてお名前(企業名も可)を掲載させていただきます。
また、劇団SEWホームページ、SNS等でもご紹介させていただきます。

20文字までで、イニシャルも可能です。

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

2011年「asfi」一期生メンバーとして川崎クラブチッタでデビュー。ラジオ番組を持ち、様々なイベントMCも勤める。モデル、テレビ、舞台、など女優として活動の幅を広げ、2019年ブロードウェイにて演出の勉強をしたのち、障害者演劇の演出に関わる。 10年ほど前から、心理カウンセラーの資格を活かし国内の子供支援を行い、某国連団体にも所属し途上国を訪れるなど、勢力的に福祉の活動を続ける。「人材育成」「コーチング」の教育も担当。

あなたにおすすめのプロジェクト

介護者が気軽に「行ける場所より行きたい場所へ」行ける旅行を目指して

代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】

#医療・福祉

67%
現在
2,020,000円
支援者
55人
残り
34日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする