プロジェクト概要

半年間をかけて60回に及ぶ試作品をつくり続けた逸品!
プロの世界大会でも使用される日本発祥の新ビリヤードラックシート誕生

 

はじめまして!ビリヤードで使用する製品の開発・製造を行っています、C&F Oliveの藤田光一と申します。いままで一般的であったトライアングルラックでは、ボールを組むのが難しく、対戦相手からの指摘を受け、何度も組みなおす作業が発生し、試合終了時間が大幅に遅れることも頻繁に起こっていました。そこで、既存のトライアングルラックの問題点を改善しようと、厚さ0.1mmのラックシートを開発したのが9年前。今回は更に性能がアップした新ラックシートとボール計測計で、MADE IN JAPANを世界中に発信します!

 

全世界のビリヤードプレイヤーに快適な試合環境をつくりつづけるために、製品のデザインに関わる国内外意匠登録費用と、新しいラックシートの製造費120万円が不足しています。皆様、どうかお力を貸してください!

 

2015年度japan open戦協賛使用

 

 

トライアングルラックから新しくなった「ラックシート」!

  • 組む時間が10秒前後で完了!全てのボールが密着し誰でも簡単に並べられます
  • ボールを置く部分を菱形の穴の形にする事で吸収性が増加。更に菱形穴はボールに遊びを持たせる事にも寄与。ブレーク時にランダムに割れます!
  • ベース幅を13.6mmにした事で強度を持たせた耐久性があります
  • ラックシート上に球が乗る確率を最大限に低減!
  • ブレイク時1番ボールに強い力が加わるフットスポット部の窪みを軽減し、球の密着を長く維持できるように工夫しました。
     

ビリヤードボール計測計

  • ビリヤードボールの磨耗度を計測し、ボールの管理を簡単に!
  • 計測部はデジタルノギスを使用し0.01mmまで計測性能があり、取り外し可能。
     単体での使用も可能です。
  • ビリヤード台複数ある店舗様の場合、ボールを全て計測できれば均等になるようボールの入れ替えが可能です。

 

ビリヤード店内風景

 

ボールを並べる作業だけで10分以上かかることも・・・

精度にばらつきがあるトライアングルラック

 

ビリヤードでは、ボールを並べ終わった時点でボールとボールが全て密着するのが良いとされますが、トライアングルラックの使用が一般的であった頃は、ボールを組むのが難しく、非常に時間がかかっていました。当時、試合相手がボールを組むルールでしたので、対戦相手からの指摘を受け、何回も組みなおし作業をすることもあり、それだけで10分近くかかるという事態も頻繁に起こっていました。トライアングルラック自体の精度にもばらつきがあり、試合終了時間が大幅に遅れることも。試合運営側も大変な時代でした。

 

 

ラックシートの登場により、組む時間が10秒前後で完了!

ビリヤード環境が大きく変わり、今や世界中に広まっています。

 

私はビリヤードに出会ったのは今から25年前、私がまだ20代の頃です。9年前に趣味が高じ、ラックシートを発案致しました。ビリヤードボールを並べる道具で、木製やプラスティック製でできた三角形のトライアングルラックを改良し、ラックシートを制作しました。

 

ラックシートの大きな進歩は全てのボールが密着し誰でも簡単に並べられる事です。当時、試作品が上手く行かず、途中でやめようかと考えた事もありましたが、諦めず半年間で60回に及ぶ試作品を作りました。探求心とやる気でやっと完成までこぎ着け、完成後ビリヤード15店舗に2ヶ月間使用してもらって問題点を指摘して頂きながら、指摘された問題点を改善し製品化しました。

 

現行品マルチラックシート
中国、台湾、ドイツ、アメリカなど多くの国から出ている模倣品

 

しかし…事件発生!世界中で模倣品が拡大

日本の模倣品被害額は年間で、なんと約1100億円!

 

このラックシートの登場によって、ビリヤードが大きく変わり、実は今やほとんどのビリヤード店に置かれプロの試合でも使用されています。しかし残念なことに、世界中に広まったラックシートは私が開発したものの模倣品。6年前に出現したその模倣品は瞬く間に世界に広まりました。しかし、最悪なことに、数年後には模倣品が多くの人から本物と認識されてしまったのです。

 

日本の模倣品被害年間約1100億円とされていますが、実際にはもっと多いと感じます。私は模倣品に負けたくありません。日本人の精細な物作りを世界に知ってほしい、発案者の思いを、製品に込めた思いを、世界中のビリヤードユーザーに提供したい、この思いだけで8年近く何とか頑張ってきました。

 

 

本来ビリヤードはもっと普及するはずですが、実際はなかなか前進しておりません。ビリヤードは老若男女楽しめ、料金も手頃。こんなに素晴らしいスポーツはないのではないかと思います。今後は良い製品作りは勿論のこと、ビリヤード普及活動にも力を注ぎたいと思っております。

 

今度こそリベンジとして、開発特許を取り、更に性能がアップした新ラックシートとボール計測計で、MADE IN JAPANを世界中に発信します。みなさま、どうか力をお貸しください!

 


 

◆C&Fオリーブ製品紹介◆

 

ビリヤードラックシート

 

左のラックシートから順番に①②③④⑤

 

①2008年 シングルラックシート 2枚組価格1,500円(税抜)(9ボール専用)

②2008年 マルチラックシート 2枚組価格1,890円(税抜)(9・10ボール兼用)

③2010年 フルラックシート 1枚入価格1,890円(税抜)(9・10・15ボール全てのゲーム対応)

④2014年 タートルラックシート 2枚組価格2,250円(税抜)(9・10ボール兼用)

特徴:マルチラックシートと比較し耐久性向上、
円形構造にする事でボール停止時ラックシート乗り上げ確認が容易

⑤2015年 アルティメットラックシート 

1枚入価格1,890円(税抜)(9・10・15ボール全てのゲーム対応)

特徴:フルラックシートと比較し耐久性向上、ボールの組みやすさ向上

 

 

ビリヤードボール計測計

 

 

このボール計測計はビリヤードボールの磨耗度を計測しボールの管理を簡単にするものです。ビリヤードボールはボール同士がぶつかり合う為に磨耗して行きます。10年以上ボールを使用すると0.7mm以上磨耗しラックシートでは組むのが不可能となります。その他ボールの直径も磨耗率の違いによる事で全てのボールが均等ではなくなり物理的にボール同士は密着しません。

 

ボールが均等でないと物理的にボール同士の密着度バランスが悪くなりブレーク時中央のキーボール(例、ナインボールゲームの場合9番)が動きやすくなります。またキャロムやスヌーカーボールも計測できます。計測部はデジタルノギスを使用し0.01mmまで計測性能があり、取り外しでができ単体での使用も可能です。ビリヤードをより良い環境でお客様に提供できればと開発しました。

 

 

アルティメットボールマーカー

 

 

価格3,920円(税抜)

特徴:既存のボールマーカーはキャロム用、スヌーカー用、ポケットビリヤード用と3種類必要ですが、アルティメットボールマーカーは全てのビリヤード競技ボールに対応。 

ゴルフでよく使われるコイン状のボールマーカーと同じ考えのものです。ボールを取り上げる際にボールの位置決めで使われるものです。手玉(白いボール)にチョークやゴミなどが付着した場合にテーブル上の手玉をボールマーカーで固定し取り上げ綺麗に拭き、手玉をボールマーカー位置に戻します。

 


 

◆リターンについて◆

ご支援くださった方々にお渡しいたします!

新しいラックシートを特別価格ご提供できるのはこの機会のみです。

ぜひご支援をお願いいたします!

 

1.お礼状
2.マルチラックシートⅡ黒(9・10ボール兼用)*意匠申請の為モザイク
3.アルティメットラックシート半透明 (9・10・15ボール)全てのゲーム対応
4.ボール計測計 ポケットビリヤード、キャロム、スヌーカー対応

 

C&FオリーブfacebookURL

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004518644820

 

海外販売代理店facebook

https://www.facebook.com/turtlerack?ref=profile

 


最新の新着情報