READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

シャディ保護猫ハウス|コロナ禍でも、不幸な子を救い続けたい。

シャディ保護猫ハウス

シャディ保護猫ハウス

シャディ保護猫ハウス|コロナ禍でも、不幸な子を救い続けたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月5日(木)午後11:00までです。

支援総額

509,000

目標金額 700,000円

72%
支援者
47人
残り
51日

応援コメント
オゼキ
オゼキ1時間前お身体に気を付けて下さい。 少しですが応援させて頂きます。お身体に気を付けて下さい。 少しですが応援させて頂きます。
そらまめ
そらまめ3時間前いつも応援しています。大変な時期ですが、がんばってください!いつも応援しています。大変な時期ですが、がんばってください!
広田暢夫
広田暢夫7時間前いつも応援しています。これからもずっと応援します。いつも応援しています。これからもずっと応援します。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
21人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月5日(木)午後11:00までです。

21人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

猫たちの大切な命を守り続けるために

 

ページをご覧いただきありがとうございます。シャディ保護猫ハウスのシャディです。

私は、父が日本人、母がブラジル人で31年前に日本へ移住しました。2016年にローンで古民家を購入して夫が増改築しながら、行き場を失った猫317匹と日々奮闘しながら夫婦2人で暮らしています。

 

2020年はコロナ禍のため、とても苦しい1年間でした。相談件数や保護件数も増えましたが、私たちの収入自体も減ってしまったことから、状況はますます厳しくなっています。

 

今回のクラウドファンディングも、ハウスの子たちや新たに保護した子たちのための食事代や医療費など、ハウスの運営のために活用させていただきます。

皆さまからのご支援が小さな命を救います。よろしくお願いいたします。

 

 

 

新型コロナの影響を受け、活動資金はますます苦しい状況に…


シャディ保護猫ハウスは2018年・2019年・2020年と、これまでに3回、活動を継続するためにクラウドファンディングに挑戦しました。全国から本当にたくさんのご支援をいただきました。皆様からの温かいご支援がとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

 

昨年のご支援では、①抜歯が必要だったハウスの子たちの手術、②早急に医療的措置が必要な子たちへの迅速な対応、③飼主がいない猫達のTNR(捕獲→不妊手術→元の場所へ戻すこと)をすることができました。

 

捕獲時の様子

捕獲すると仔猫が産道で引っかかっており、緊急に帝王切開しました。

 

2019年度は112匹に不妊手術をし、仔猫を含め85匹を保護しました。2020年度はコロナ禍で職を失い「エサ代も出せない」と言う方がいて、相談件数も1.5倍と増えたため、102匹の不妊手術、仔猫を含め104匹を保護しました。

 

2020年度は、夫の収入もコロナ禍で2割程減給されたので非常に苦しい1年でした(夫は牧師ですが、工場で働いています)。それでも私は無理に無理を重ねて1割増の104匹を保護しました。

 

保護するということは簡単ではありません。まず、駆虫・検便・血液検査をしなくてはいけません。不妊手術ができる大きさなら不妊手術します。そしてほとんどの子が何かしらの疾患があり、医療費がかかります。

 

 

シャディ保護猫ハウスについて

ハウスは2016年にローンで購入した古民家です。夫が増改築した大小14の部屋に分かれて猫たちが暮らしています。敷地は高い塀に囲まれていて、外へは出られないようになっています。

 

 

皆様からのご支援で育ち、里子に出した子たち

2020年度は64匹が里子に出ました。ご支援いただいた皆様に心から感謝しています。

 

保護時、全身疥癬と真菌で毛がありませんでした。兄妹7匹で箱に入れられ遺棄されていましたが、2匹は残念ながら亡くなってしまいました。現在は里親さんのもとで幸せに暮らしています。毛も生えそろい中長毛の綺麗な子に育ちました。

飼っていたメス猫が仔猫を生み、お金が無く育てられないと言われた兄弟たち。引き取り時、ノミが体中にいました。現在は里親さんのもとで兄弟仲良くやんちゃに暮らしています。

遺棄されるところを保護しました。現在は里親さんのもとで幸せに暮らしています。

もうエサ代が無いと言われた親子猫。母猫は自分は食べずに仔猫に食べさせます。現在は母猫と仔猫の内1匹はハウスに、もう1匹は里子に出ました。

 

 

いただいたご支援でできること

 

猫たちと暮らすために必要な1ヶ月あたりの費用は、以下のとおりです。

食事代:   最低 15万円

トイレの砂代: 約 6万円

光熱費:    約 8万円

医療費:  約 30~35万円

 

合計:59〜64万円/月

1年間のランニングコストとして、少なくとも約710万円ほど必要です。ハウスには高齢の子が多くなったので、医療費の負担が月に5万円ほど増えています。

 

トイレの砂や食事などの消耗品は物資でのご支援をいただいたり、光熱費や医療費もいただいたご寄付や生活を切り詰め自己資金で賄おうとしていますが、毎年どうしても年間で250万円程度が不足してしまいます。医療費の未払金もありますので、それも補填しなければいけません。

 

今回の挑戦も第一目標の金額に達しなければ1円も受け取ることができません。そのため、まずは必要最低限の食に必要な一部分70万円に設定し、残りの180万円分は70万円の達成後、ネクストゴールとして目指していきたいと思います。いただいたご支援で、2021年9月1日~2022年8月31日まで、シャディ保護猫ハウスで猫の保護活動を継続したことを以って、本プロジェクトは実施完了となります。

 

 

なぜ、活動を続けるのか

 

シャディ保護猫ハウスの資金繰りは非常に苦しく、「保護しなければいい」といったお叱りの声もありますが、目の前で苦しみながら尽きかけている命があるのなら、なんとかして救ってあげたいと思います。また、活動を通して動物愛護の精神が拡がってくれればとも思うのです。

 

2006年、人が仔猫をねずみ捕りで捕まえ、踏みつぶしていた虐殺現場を目撃してしまったことをきっかけに猫の保護活動を始めました。その時、警察にも保健所にも相談しましたが誰も相手にしてくれませんでした。

 

しかし15年経った今は違います。法律に、動物を殺傷した場合:5年以下の懲役又は500万円以下の罰金、動物を遺棄・虐待した場合:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金と明記されるようになりました。警察も保健所も、やっと話を聞いてくれるようになりました。

 

ハウスのある豊橋市では、世論から動物愛護センターの計画が具体化してきました。これからも行政と連携して、不幸な子がいなくなるよう努力していきたいと思っています。やり続ければ変わると信じて、これからも頑張っていきたいです。どうか皆様、温かい応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

応援メッセージのご紹介

 

▼「命にやさしいまちづくりハーツ」代表 古橋幸子さん

 

シャディさんと同じ愛知県豊橋市で活動しています「命にやさしいまちづくり ハーツ」の代表 古橋幸子です。

 

シャディさんの保護猫ハウスを初めて見た5年前の衝撃を忘れません。1人で200匹を上回る猫たちの世話をしているだけでなく、ブラジル人や地元の日本人からも「近所でいるのら猫を何とかしてほしい」「子猫が生まれてしまったから引き取って欲しい」などとメールや電話が次々とあり、さすがに300匹を超えた時は、私たちも「この先どうして行くんだろう」と本気で心配しました。

 

今もその心配は続いています。でもだからといって不幸な猫を見捨てることができないのがシャディさんです。最近は体調が良くないのですが、それでも猫の世話や不幸な猫を助けることは手を抜きません。シャディさんの一番の悲しみはお金がなくて猫の不妊・去勢手術ができなかったり、病気の猫に治療を受けさせられないことです。

 

クラウドファンディングで皆様のお力をお借りして、シャディさんの負担を少しでも軽くしてあげたいです。どうかご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

▼「命にやさしいまちづくりハーツ」石井美保子さん

 

シャディさんの暮らす豊橋市で、地域猫活動などを行っている市民団体「命にやさしいまちづくりハーツ」に所属しています。保護猫ハウスのクラウドファンディングページ作成やblog作成のお手伝いなどをしています。

 

シャディさんのもとには毎日、沢山の相談が寄せられます。そのほとんどが「引き取ってほしい。」というものです。今はスマートフォンなので画像も添付されてきます。しかし全てを引き取ることは出来ません。「ご自身で里親さんを探して下さい。」と言うこともあります。辛い選択をしなければならないこともあります。それでも可能な限り助けます。

 

ハウスには現在、317匹の保護猫達がいます。(保護犬のノアちゃんは現在、娘さんの家にいます。)317・・・私の自宅には40匹の保護猫がいます。40匹でもお世話は大変です。もちろん、砂の量も1日、30リットルくらい必要です。シャディさんはその8倍程の数の猫達のお世話をしています。「どんなに大変だろうか。」と思います。いつもあまり電話で話せないほど動き回っています。

 

首と腰に酷いヘルニアを患っているシャディさん。首のヘルニアで酷い頭痛に悩ませられることもあります。「少し休まなきゃ。」と言うこともあります。しかしどうしても助けようとするシャディさん。シャディさんはベットカバーなどを作って売っています。お客さんはほとんどブラジルの方です。しかしコロナ禍で売れず売価を半額にしました。

 

どうぞ皆様、ご自身を犠牲にして猫たちの命を必死に守っているシャディさんご夫婦の応援を、心よりお願い申し上げます。

 

 

私たちの活動について

 

ホームページ、ブログを日々更新しています!

活動の詳細をもっと知りたい方は、ぜひ覗いてみてください。

 

▼HP

 

▼ブログ

 

 


 

ご注意事項

 

※本プロジェクトは「通常型」のクラウドファンディングです。ご支援は寄付金の控除対象とはなりませんのでご了承ください。

プロフィール

シャディ保護猫ハウス

シャディ保護猫ハウス

愛知県豊橋市で「シャディ保護猫ハウス」を作り、317匹の保護猫と夫と共に日々、奮闘し暮らしています。 1990年に日本へ移住しました。 そして2006年、私は衝撃的な現場に遭遇してしまったんです。牧師の夫が借りていた教会の近くで、猫の虐待現場を目撃したんです。ねずみ捕りで子猫を捕まえ踏み殺しているところや、畑に大きな穴を開けて生き埋めにしているところを……。言葉にならないほどの恐怖と怒りを覚え、耐えきれず保健所と警察に何度も相談へ行きました。けれど、私がブラジル人ということもあり、相手にしてもらえませんでした。 しかし諦めきれずそこから25匹を保護しました。 そしてブラジル全国へ放映されるテレビに出演したことにより全国から引き取り依頼が来るようになりました。 2016年、保護頭数が300匹を超えると家の狭さなどから引っ越しを決意し現在のシャディ保護猫ハウス」を作りました。

リターン

3,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

5,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000

保護した可愛い猫たちの写真付きお手紙コース

保護した可愛い猫たちの写真付きお手紙コース

・お礼のお手紙
・今までのご支援で保護出来た可愛い猫たちの写真

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

30,000

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕2個コース

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕2個コース

〇今までのご支援で保護出来た可愛い猫たちの写真
〇シャディさんお手製枕2個
*写真の物と色、柄は異なります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

50,000

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕4個コース

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕4個コース

〇今までのご支援で保護出来た可愛い猫たちの写真
〇シャディさんお手製枕4個
*写真の物と色・柄は異なります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

シャディ保護猫ハウスを全力で応援!

○心を込めた感謝のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

100,000

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕4個ベットカバー1個コース

保護した可愛い猫たちの写真とシャディさんお手製枕4個ベットカバー1個コース

〇今までのご支援で保護出来た可愛い猫たちの写真
〇シャディさんお手製枕4個
〇シャディさんお手製ベットカバー1個
*写真の物と色・柄は異なります。

ベットカバーのサイズは、お選びいただけます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

愛知県豊橋市で「シャディ保護猫ハウス」を作り、317匹の保護猫と夫と共に日々、奮闘し暮らしています。 1990年に日本へ移住しました。 そして2006年、私は衝撃的な現場に遭遇してしまったんです。牧師の夫が借りていた教会の近くで、猫の虐待現場を目撃したんです。ねずみ捕りで子猫を捕まえ踏み殺しているところや、畑に大きな穴を開けて生き埋めにしているところを……。言葉にならないほどの恐怖と怒りを覚え、耐えきれず保健所と警察に何度も相談へ行きました。けれど、私がブラジル人ということもあり、相手にしてもらえませんでした。 しかし諦めきれずそこから25匹を保護しました。 そしてブラジル全国へ放映されるテレビに出演したことにより全国から引き取り依頼が来るようになりました。 2016年、保護頭数が300匹を超えると家の狭さなどから引っ越しを決意し現在のシャディ保護猫ハウス」を作りました。

あなたにおすすめのプロジェクト

海なし県の児童養護施設の子どもたちを海遊びに連れ出したい!

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーン...

#子ども・教育

80%
現在
485,000円
寄付者
64人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする