プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
殺処分0を目指して!岐阜駅から徒歩5分の立地に、シェルターや猫専用ホテルが入った「複合型保護猫施設」を作りたい!

 

はじめまして、株式会社キャトラン代表の岩越です。祖父が小さなペットショップを営んでいた影響で、幼い頃から猫が好きでした。はじめてお世話したのはペルシャ猫。この子は15年前に天国へと旅立ちましたが、その後もずっと猫と関わる生活を続けてきました。

 

そんな中、日本全国では、平成26年度だけでも年間79,745匹もの猫が殺処分されてしまうという悲しいデータが出ています。それでも私の住む岐阜県では、多くの保護団体やボランティアの方の尽力で、平成24年度時点での年間の殺処分数は1,851匹にとどまっています。

 

そこで、大好きな猫たちのためにも岐阜県の保護猫殺処分数0を目指して、まずは少しでも保護猫に興味を持っていただこうと、アクセスの良い岐阜駅から徒歩5分の立地に、保護猫たちが人と触れ合い、新しい飼い主との出会いの場にもなる居場所を作ろうと考えています。

 

この取り組みが、保護猫の殺処分数の減少とさらには、県内外問わず多くの猫好きの方に来訪していただくことで、岐阜の活性化にも繋がればと考えています。応援どうぞよろしくお願いします!

 

岐阜県の猫殺処分0を目指します!

 

 

少しずつ改善を見せる保護猫の殺処分数。しかし、それでもなお犬の殺処分数の変化と比べると、進みが遅いことが分かります。

 

環境省に掲載されている「犬・猫の引き取り及び負傷動物の収容状況」によると、平成16年度の猫の殺処分数は238,929匹。多くの団体やボランティアさんの活動のおかげで徐々に減少していますが、平成26年度時点で未だ年間80,000匹もの猫達が殺処分されています。

 

岐阜県は全国と比べるとかなり少ない数ではありますが、それでも、殺処分率は75.8%とまだまだ多くの猫が命を失ってしまっている状況です。さらに、同資料内記載の犬の殺処分率は、15年度65.7%に対し24年度では22.0%と大幅な改善がされていることからみても、猫の殺処分率改善がいかに進んでいないのか、譲渡率がいかに低い水準で推移しているのかがわかります。

 

出典:環境省ホームページ 

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html

 

まずは自分たちの住む岐阜県から変えていきたい

 

全国的に見ても保護猫の殺処分数が少ない岐阜県だからこそ、猫の殺処分0を目指すことができると信じて、今回このプロジェクトを立ち上げました。

 

いつの日か、殺処分されてしまう猫の数を0にすることを目指して、まずは保護猫の置かれている現状に興味を持っていただくことからはじめようと考えています。

 

そのため、多くの方がアクセスのしやすい場所に、365日、24時間お世話できるようスタッフを常駐させたシェルターや猫専用ホテルなどが入った保護猫ビル「シェルにゃん(仮)」を開設します。

 

保護猫ビル「シェルにゃん(仮)」各フロア紹介

 

1F お出迎え花ねこSAKURA小部屋

 

このビルの入り口となる1Fでは、マスコットキャラクターのSAKURAがお迎えします。ゆくゆくはカフェとしての利用も考えています。

 

 

 

2F プレイルーム「キャットラン」

 

約20畳のスペースの保護した猫達と純粋に遊んでいただくためのスペースです。猫と遊ぶのか、猫に遊ばれるのかは、その時の猫達の気分次第です。

 

 

 

3F北側 猫専用ホテル「にゃんホテル」

 

部屋数は最大で12室予定しており、経験のあるスタッフがお世話させていただきます。一泊3,000円からご利用いただけます。来春からオープン予定です。

 

スタッフが大切にお預かりします

 

 

3F南側 フリースペース

 

約20畳、10名程度でご利用いただけるフリースペースです。保護猫の譲渡会の実施やハンドメイドやオリジナル猫グッズの販売などを実施予定です。

 

かわいい猫グッズの販売も致します

 

4F スタッフ常駐所

 

何かあった際、いつでも対応できるよう、スタッフが常駐させていただきます。猫ホテルだけでなく、保護猫たちのお世話もお任せください。 

 

5F 保護猫シェルター「にゃんの間」

 

お預かりしている保護猫たちの生活スペースです。ねこカフェさんや、ボランテアさん、保健所から猫を引き取り、5~10匹の保護を予定しています。

 

現在、シェルにゃん(仮)の事務所にて保護されてるにゃん達

 

 

一匹でも多くの猫たちを救うため、猫と人を繋ぐ場となり、そして、地域の人と地域内外の人とが出会う場でもありたいと思います。

 

わたしは、為政者でも英雄でも大企業のオーナーでもありません。でも、ない知恵をしぼって、ご協力いただける方のお力を借りて、一歩踏み出そうと決めました。わたしのシェルにゃんは、完成形ではありません。一歩ずつ、ひとつずつ、共存できる未来に向かってみなさんと創り上げていく猫のお家です。

 

弊社の理念はこの社会に共に生きる猫という存在を理解し、人と猫とが「共存」することです。「飼い主のいないことを可哀想」「増えすぎて困るから去勢・避妊の処置をする」「要らないから処分する」そうではない道が社会に出来あがるまでの、一時避難所のような場所となって欲しいと考えています。

 

更に私事で申し訳ないですが、猫アレルギーの喘息持ちがねこシェルターを開設しようと行動を起こせることに幸せを感じています。何も特別なことはありません。ただ、にゃんこが好きなんです。「ちょっと散歩に行ってくる~」という気楽さで、シェルターを訪ねてください。そして、生きていることに何の疑いも持たない瞳と出会ってください。

 

岐阜県に猫ビルを作るため、皆さまのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 

猫と共存できる世界を目指します

 

 

保護猫ビル「シェルにゃん(仮)」のご紹介

 

▱住所:岐阜県岐阜市吉野町3-6

 

▱アクセス方法:名鉄岐阜駅から徒歩5分。JR岐阜駅から徒歩7分。

▱オープン予定日:2016年11月1日

 

 

リターンについて

 

・お礼のメール

 

・キャットラン使用券

2790dcb1b351bc074ce83abc0b6ff99491089962

 

・花咲Catプロジェクトオリジナル缶バッチ

 

・消臭ビーズ「にゃんと消臭」2個

 

・「生花(2000円相当)」

※協賛生花店様よりご提供

 

・猫をモチーフにしたお菓子

 

・オープニングイベントにご招待
※詳細は追ってご連絡します。

17aa45ab8d37ca6171813df598799f28d8286665

 

・あなたのお名前を刻んだネームプレートをビル内に設置

F714f7be6030d1ddd24ec72e6a40cb748db3da99

 

・あなたのご支援で保護施設にもう一匹猫を保護します
報告のメールをお送りします

 

 

 

 


最新の新着情報