READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

コロナ禍でも多様な社会課題に取り組むNPO・市民活動団体に支援を!

コロナ禍でも多様な社会課題に取り組むNPO・市民活動団体に支援を!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月6日(日)午後11:00までです。

支援総額

225,000

目標金額 500,000円

45%
支援者
14人
残り
46時間 16分
14人 が支援しています
杉本 星子
杉本 星子さんが7時間前に支援しました
小暮 宣雄
小暮 宣雄さんが9時間前に支援しました
Hiroki Shigeno
Hiroki Shigenoさんが12時間前に支援しました

応援コメント
Hiroki Shigeno
Hiroki Shigeno12時間前応援しています!応援しています!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月6日(日)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「市縁堂2020」とは?

 

 「市縁堂(しえんどう)」は、市民の皆さんがNPOや市民活動団体とコミュニケーションを通して、その活動内容に触れるとともに、それぞれの団体が取り組んでいる”ほっとけない”社会課題についても深く知ることができるイベントです。

 さらに、その取組を「いいな!」と思ったら、その活動支援として、NPOや市民活動団体を応援する寄付文化醸成も含めたイベントとして開催しています。

 そこで、イベントと連動して「市縁堂2020」に参加するNPOや市民活動団体への活動支援として、初めてクラウドファンディングにて皆様からの御支援をお願いします。

 

 本年の「市縁堂2020」は新型コロナ感染症拡大防止のため、会場実施イベントの開催を断念しました。そのため、初めて「市民」と「NPOや市民活動団体」がインターネットを介して、オンラインで一堂に集うオンラインイベントとして開催します。

 

 

コロナ禍でも活動するNPO・市民活動団体へ御支援のお願い!

 

 全世界に広がった新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、これまでの社会生活を覆す状況が起こり、現在も人々の生活のあらゆる部分で大きな影響を与えています。

 そのようなコロナ禍においても、社会の困った」「どうしよう」を解決するためにNPOや市民活動団体は活動を継続し、withコロナ社会にて新たに浮上してきた多様な問題にも積極的に取り組んでいます。

 しかし、コロナ禍における活動自粛により収入が大幅に減少したり、活動そのものが、これまでどおりに行えず、団体そのものが「困った」や「どうしよう」を抱え疲弊している状況にあります。

 

 

 

 本年の「市縁堂2020」は、初めてオンラインイベントとして開催し、連動して「クラウドファンディング」による御支援を皆様にお願いします。また、多様な分野の市民活動団体にご参加いただき、それぞれの団体の取組を知っていただくと共に「支援」という形にて応援いただきますようお願いします。

 

※ 皆様からいただいた御支援は、「市縁堂2020」参加団体に均等にお渡しさせていただきます。個別の団体を支援したい場合は、各団体の詳細を 市縁堂2020特設Webサイト でご確認いただき、各団体Webサイトにて寄付受付詳細をご覧ください。

 

 

 

Afterコロナ、より良い市民社会を創るために…!

 

 今回、御支援いただきたい団体は、大きな規模から少人数で活動をしているグループまで様々です。また、活動内容も多種多様ですが、彼らの活動は市民社会の中で「ほっとけない!」課題ばかりで、その活動には、それぞれの団体の「思い」「願い」が込められています。

 withコロナで新しい社会生活スタイルに変化しても、たくさん存在する社会課題を解決するためには、これまで活動して来た多くのNPO・市民活動団体の「ちから」が必要です。彼らの活動を継続させるためにも皆さんが応援者となって、共に生活しやすい市民社会を創りたいと思います。

 ぜひ、この時期この機会に多くの方が応援者になって頂くことを願っています。

 

取り組み等を紹介している団体 (市縁堂2020参加団体)

  • 一般社団法人 アーツシード京都
  • 一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
  • 認定NPO法人 きょうとグリーンファンド
  • NPO法人 京都自死・自殺相談センター
  • 京都の文化財を守る会
  • 公益社団法人 京都犯罪被害者支援センター
  • NPO法人 CaPSAY
  • Kyoto Gaidai Habitat (京都外国語大学学生グループ)
  • 災害時連携NPO等ネットワーク
  • 七條大橋をキレイにする会
  • なにかと準備室
  • NPO法人 happiness (ハピネス)
  • 被爆者証言の世界化ネットワーク (NET-GTAS)
  • 認定NPO法人 リボーン・京都
  • 朗読文庫の会 (Introducer is 岡崎いきいき市民活動センター)
  • NPO法人 くらしネット21 (Introducer is 北いきいき市民活動センター)
  • NPO法人 ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク (JCDN) (Introducer is 東山いきいき市民活動センター)

※ 各団体の活動内容について詳しくは 市縁堂2020特設Webサイト をご覧ください。

 

 

 

 

活動団体とオンラインでつながる市縁堂2020!

 

 市縁堂2020特設Webサイト において11月上旬からオンラインイベント実施当日12/6(日)までの期間中、各団体の概要や諸活動をご紹介します。

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためイベント会場での団体によるプレゼンテーション形式でのコミュニケーションはできません。そのため最終日(12/6)にはzoomによるオンラインでのイベントを実施し、各団体がリモート参加する形で、その活動の様子をみなさんに伝えます。ぜひ、ご参加のお申込みをお願いします。

 参加方法は、市縁堂2020特設Webサイト や公共施設でのチラシなどでお知らせします。

 

映像編集のイラスト(テレビ)

オンライン会議のイラスト(男性)オンライン会議のイラスト(女性)

 

 

そもそも「市縁堂(しえんどう)」って何?

 

 私たちが日々の生活の中で感じる様々な疑問、不安や悩みに関して、自分が当事者になって初めて気づく問題があります。「困ったな!」「どうしよう?」「どこに相談すればいいの?」そんな状況を「ほっとけない!」と活動してきたのが、「NPOや市民活動団体」です。さまざまなテーマで活動に取り組むそれぞれのNPOや市民活動団体の活動内容を広く「市民」に紹介し、「ほっとけない」社会課題について深く知ったり、その取組に「いいな!」と共感を得て応援(参加や寄付)する機会をつくり、その活動を側面から支えるためのイベントとして「市縁堂(しえんどう)」を年1回のペースで開催して来ました。

 

 「市縁堂」は、「市民」「NPOや市民活動団体」京都市市民活動総合センターのリソースを活用して、それぞれを結びつけるため、市民がご縁のもと、一堂につどう会をテーマに、「知る」「応援する」イベントとして平成25年からスタートしました。平成28年からは、企業・教育機関・NPOなど多様なセクターの有識者をメンバーとして集め「市縁堂実行委員会」を編成して、企画から運営・実施までの主体として、このイベントを実施しています。

 

 

昨年(2019年)開催の様子

 

 

※ 過去の市縁堂参加団体やその取組は、市縁堂アーカイブページで公開しています。是非ご覧ください。

 

 

『市縁堂』の運営事務局を担う「京都市市民活動総合センター」では、市民の皆様が参加できるボランティア・イベント・講座等の情報を「市民活動情報共有ポータルサイト」などでも発信しています。

 

 

 

≪プロジェクト(市縁堂2020)概要≫

開催日時:2020年12月6日(日)13:00~16:00

開催場所:ひと・まち交流館京都2階 京都市市民活動総合センター内

〒600-8127京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1  ひと・まち交流館京都2階

URL:http://shimin.hitomachi-kyoto.jp

主催者:京都市市民活動総合センター

企画・運営:市縁堂2020実行委員会

<イベント内容>

名称:市縁堂(市民がご縁のもと一堂につどう会)2020

内容:京都の「ほっとけない様々な社会課題」の解決に取り組む市民活動団体(NPO法人・任意団体等)の活動紹介と共に、コロナ禍でも頑張っている団体への支援促進(市民の寄付文化醸成も兼ねた)イベントです。

URL:https://shimisen-kyoto.org/shien-do-2020

 

※新型コロナウイルスの影響や天災等やむを得ない事情によりイベントが開催できなかった場合は返金いたします。

 

プロフィール

市縁堂2020実行委員会

市縁堂2020実行委員会

「市縁堂2020実行委員会」は社会課題に取り組むNPO・市民活動団体の活動を多くの方々に知って頂くイベントとして毎年開催している『市縁堂』の運営主体です。 この実行委員会は平成28年から各セクターの有識者にて編成し、企画から当日の運営までを京都市市民活動総合センター事務局と共に実施しております。 京都市市民活動総合センター(施設指定管理団体:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)は、NPOやボランティア団体等による公益的な市民活動を特定の分野や領域を超えて、総合的に支援するとともに市民の交流及び連携の促進を図るための拠点施設です。

リターン

5,000

お気持ち応援コース

お気持ち応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

10,000

スタンダード応援コース

スタンダード応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。
・市縁堂2020特設Webサイトへのお名前記載


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

30,000

全力応援コース

全力応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。
・市縁堂2020特設Webサイトへのお名前記載
・プロジェクト実施報告書(PDFデータ版)の贈呈


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

プロフィール

「市縁堂2020実行委員会」は社会課題に取り組むNPO・市民活動団体の活動を多くの方々に知って頂くイベントとして毎年開催している『市縁堂』の運営主体です。 この実行委員会は平成28年から各セクターの有識者にて編成し、企画から当日の運営までを京都市市民活動総合センター事務局と共に実施しております。 京都市市民活動総合センター(施設指定管理団体:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)は、NPOやボランティア団体等による公益的な市民活動を特定の分野や領域を超えて、総合的に支援するとともに市民の交流及び連携の促進を図るための拠点施設です。

あなたにおすすめのプロジェクト

「要領がよくないと思い込んでいる人」のための本を贈りたい!

社会福祉法人SHIP社会福祉法人SHIP

#医療・福祉

25%
現在
65,000円
寄附者
6人
残り
86日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする