READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
寄附型
達成

【コロナショック!緊急支援】滋賀の子どものほほえむ力!

【コロナショック!緊急支援】滋賀の子どものほほえむ力!
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は10月30日(金)午後11:00までです。

寄附総額

465,000

目標金額 400,000円

116%
寄附者
28人
残り
33日
28人 が寄附しています

応援コメント
株式会社MOCO 佐藤圭太
株式会社MOCO 佐藤圭太4時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は10月30日(金)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

子どもたちに食べさせるためのお金がありません。

助けてください。

 

本会を含む都道府県社会福祉協議会を実施主体とする「緊急小口資金等の特例貸付」*の申込書には、切実な声が記されています。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*「緊急小口資金等の特例貸付」とは…

 各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付等を行う生活福祉基金貸付制度を実施しています。

 「緊急小口資金等の特例貸付」は、この制度に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、貸付の対象世帯を拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けて少額の費用貸付や生活再建までの間に必要な生活費用の貸付等を実施しているものです。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

3月25日から受付を開始したこの事業は、緊急小口資金が一日平均120件、総合支援資金が一日平均30件もの申込みがあります。

 

滋賀県内の貸付決定件数は令和2年7月6日時点で、特例貸付件数は緊急小口資金で5,616件(総額 1,025,841,000円)、総合支援資金は2,868件(総額1,529,996,000円)にもなります。

 

これは2008年に起きた「リーマンショック」後の3年間の利用額に迫る額です。

 

このことからも、新型コロナウイルスがもたらす影響の深刻さが浮き彫りになっています。

 

緊急事態宣言が解除され、日常のにぎわいが少しずつ戻っていったとしてもコロナ不況の影響は、弱い立場にある人たちの生活に深刻にあらわれます。

 

子どもたち自身も、長期にわたる休校で生活リズムを崩していたり、周囲の大人の働き方がこれまでと変わったり、日々の生活が大きく変わったことで、たくさんの不安を抱えています。

 

だれもが「おめでとう」と誕生を祝福され、「ありがとう」と看取られる人間的共感にねざした共生社会の実現にとりくんできた滋賀県社会福祉協議会。

私たちは、今、目の前にいる困窮世帯の子どもたちがひとときでも笑顔をとりもどすことができるようにあったかいプレゼントを贈るプロジェクトをスタートさせました。

 

_______________________________________________________________________

 

◆資金の使い道

 

 子どもたちが “ほっと”できるひとときを届けたい

 

 

 

今回集まったご寄付を活用して、特例貸付を利用された世帯のうち、中学生以下の子どものいる世帯に金券をお贈りします。

 

一世帯あたり3,000円。

 

ほんの少しですが、子どもたちが日々の生活のなかで我慢しているお菓子やジュース、絵本、おもちゃ等の購入に使っていただきたいと思っています。

 

また、「暮らしのおたずね票」も同封し、これを通じていただいたSOSを行政などへの提案につなげます。

 

 _______________________________________________________________________

 

◆特例貸付の申込書から見えてきた状況

 

〇飲食業 女性 

 ひとり親 高校生1、中学生1、小学生1

  「客足が遠のき売り上げが激減した。当面の生活苦のため借入を申し込みます。」

 

〇運送業常勤 男性

 妻 製造業パート、小学生1、幼児1

  「妻がパートに出ているがコロナの影響で臨時休業になり子どもを見てもらえず、仕事に行くことが難しく給料が減ってしまいました。子どもが自宅にいるために食事や生活面で出費が増えたので貸付を希望します。」

 

〇製造業常勤 男性

 単身世帯

  「4月16日から準社員から正社員になるがコロナの影響で収入が減る。休業手当は80%出るが生活が苦しい。」

 

_______________________________________________________________________

 

◆滋賀県社会福祉協議会について

 

 

 

滋賀県社会福祉協議会(滋賀の縁創造実践センター)は、だれもが「おめでとう」と誕生を祝福され、「ありがとう」と看取られる人間的共感に根ざした共生社会の実現のため、「ひたすらなるつながり」の理念のもと、不断の地域福祉実践を行っています。

 

▼滋賀県社会福祉協議会ホームぺージはこちらから▼

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、リターンの発送に遅延が発生する可能性がありますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

 

■特定寄附金による税制優遇について
本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。
<内容>
・個人の場合:3,000円以上の寄附をされた方は、寄附金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。
一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。
・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

 

<寄付金領収書の発行について>
寄附をされた方には、後日「寄附領収書」を送付致します。
領収書名義:Readyforアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します
領収書発送先:Readyforアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします
寄附の受領日(領収日):Readyforから実行者に入金された日となります。
領収書の発送日:2020年12月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

 

【プロジェクト終了要項】
寄贈するもの    
商品券

寄贈個数    
商品券600枚(500円券)(100世帯×3,000円)

寄贈完了予定日    
2021年6月30日

寄贈先    
特例貸付事業を通してつながった新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に困窮している世帯の子どもたち(中学生以下)

その他    
【寄贈先の決定方法】
緊急小口資金等の貸付の申請のあった中学生以下の子どもがいる世帯へ案内を送付し、申し込みのあった世帯へ寄贈する。
【適切に寄贈先を決定できる理由】
緊急小口資金等の貸付の実施主体であるため、適切に情報を吸い上げることができる立場にある。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

ギフト

3,000

alt

1世帯の子どもたちへプレゼントを贈ります

●感謝の気持ちを込めてお礼の手紙をお送りします

●報告書(紙)をお送りします

本会へのご寄付は寄付控除額の対象となります
お礼の手紙とともにお送りする「受領書」が証拠書類となりますので、大切に保管してください

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

6,000

alt

2世帯の子どもたちへプレゼントを贈ります

●感謝の気持ちを込めてお礼の手紙をお送りします

●報告書(紙)をお送りします

本会へのご寄付は寄付控除額の対象となります
お礼の手紙とともにお送りする「受領書」が証拠書類となりますので、大切に保管してください

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

9,000

alt

3世帯の子どもたちへプレゼントを贈ります

●感謝の気持ちを込めてお礼の手紙をお送りします

●報告書(紙)をお送りします

本会へのご寄付は寄付控除額の対象となります
お礼の手紙とともにお送りする「受領書」が証拠書類となりますので、大切に保管してください

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

15,000

alt

5世帯の子どもたちへプレゼントを贈ります

●感謝の気持ちを込めてお礼の手紙をお送りします

●報告書(紙)をお送りします

本会へのご寄付は寄付控除額の対象となります
お礼の手紙とともにお送りする「受領書」が証拠書類となりますので、大切に保管してください

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

30,000

alt

10世帯の子どもたちへプレゼントを贈ります

●感謝の気持ちを込めてお礼の手紙をお送りします

●報告書(紙)をお送りします

本会へのご寄付は寄付控除額の対象となります
お礼の手紙とともにお送りする「受領書」が証拠書類となりますので、大切に保管してください

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

小児がんと闘う子どもたちの大学進学の夢を叶える。奨学金継続へ

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク

#子ども・教育

60%
現在
3,008,000円
寄附者
275人
残り
41日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄附にすすむ寄附にすすむ

プロジェクトの相談をする