READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

カケルサポーター募集!鳥取大山で小さな興味を形にできる環境作りを!

まーしー(佐々木正志)

まーしー(佐々木正志)

カケルサポーター募集!鳥取大山で小さな興味を形にできる環境作りを!
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

3

応援コメント
中村哲朗
中村哲朗17時間前大山も大山で頑張る人も大好きです!応援しています!大山も大山で頑張る人も大好きです!応援しています!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

 

はじめまして!合同会社sunsunto代表まーしーこと佐々木正志です!


2015年4月に東京から鳥取県大山町に移住し、気づけば八年目に突入しました。

2018年に宿泊事業である「トマシバ」を立ち上げる際、クラウドファンディングを実施し、みなさんのおかげで無事達成することができました。 ご支援いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

翌年、2019年にその「トマシバ」の売上を活かし、シェアオフィスの「シゴト場カケル」をスタートしました。今回は、そんなシゴト場カケルを通して実施する新たなプロジェクトを応援して頂きたく、継続寄付のプロジェクトページを立ち上げました。  

 

皆さまからの温かい応援をどうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

シゴト場カケルは、鳥取大山を拠点にした紹介制のシェアオフィスです。様々な個性を持ったメンバーが集まることで、何かが生まれる。そんな場所に紐づく偶発性に価値を置き、運営をしています。  

 

 

シゴト場カケルでは、ワーキングスペースの提供と、月一回の各メンバーの進捗共有をするカケルミーティングの実施、またカケルメンバーのスキルを活かしたクライアントワーク(クラウドファンディングのサポート、デザイン制作業務etc…)を行っています。

 

 

現在のメンバーは13名で、観光プロデューサー、動画クリエイター、グラフィックデザイナー、イラストレーター、写真家、鳥取県大山町や琴浦町の地域おこし協力隊、ビーチスポーツコーディネーター、料理人から芝農家まで、様々な職種のメンバーが集まっています。

 

 

 

 

■ちょっと変わった「シゴト場カケル」の運営方法。

 

立ち上げ当初、『シゴト場カケル』の運営費には、『トマシバ』というキャンプ事業の利益も回していました。場の運営を、利用料で成り立つビジネスモデルから脱却することで、シゴト場を共有するメンバーが、お客さんとしてではなく、一緒に協創していく仲間として関われるように。そのカタチが、メンバーの職能を『カケル』環境を生みだすのではないか。ここ鳥取県大山で出会った気心知れた仲間と一緒に、そんな居心地いい場所をはじめました。

 

 

鳥取大山に滞在して楽しんでくれた対価としての資金を生み出す『トマシバ』。
鳥取大山を拠点にコミュニケーションの中からアイデアや仕事を生み出す『シゴト場カケル』。



この二つを両輪にして、この数年は、自分たちがより楽しむための土台作りを進めてきました。そして2022年には、「トマシバ」の利益に頼らずとも、シゴト場カケルのクリエイティブ業務売上で、カケルの運営費用を賄えるようにまでなりました。

 



カケルが一人立ちできる状態になったたからこそ、今回ここから更に一歩、新しい「あり方」にチャレンジしよう。そこで…!シゴト場カケルは、個人の月額利用料の3,000円を完全フリー(無料)に変更をしました。


カケルに集うメンバーから利用料を集めることをやめ、耕された「土台」を開放し、カケルに関わる一人一人が、より自由に「種」を蒔けるような仕組みに舵を切ります。実験的な試みではありますが、今までよりも更に一歩、一緒にものごとを考え、生み出す環境に繋がると考えています。

 

 

また、「お金(利用料)」という境界をなくすことで、一歩踏み出したい人が、「気持ち」さえあれば、シゴト場カケルという場に参加できる環境を作りました。「利用料を払う」という場に対する自発性の証しがなくなったとしても、鳥取大山という『場所』に紐づいてる共通性が、場の活発に繋がると考えています。

 

 

 

■合同会社sunsuntoが考える「シゴト場カケル」のこれから

 

また、場を開放することに加え、これからシゴト場カケルは、資金的なサポート、技術・人的なコミュニケーションを通して、鳥取大山に集う人々の「興味」を形にする小さな投資機関を目指していきます。   

 

 

地方においてよく聞く、会社を大きくして雇用を増やす幸せの形。…しかしそうではない選択肢もあってもよいと思います。会社や場所が主語になってしまう雇用という形ではなく、関わる人が主語になれるかたちを探りたい。

 

 

さまざまな個人が自分らしい生業を生み出している場所に面白みを感じます。だからこそ、シゴト場カケルは雇用を生み出すのではなく、自らの興味に気付き、それを形にする人たちを応援していきます。sunsuntoでは事業売上の一部を応援資金に回していきます。



また、今回この気持ちに共感してくださる「カケルサポーター」様を募ることにしました!

「カケルサポーター」になり、小さな投資を通して、小さな一歩目をサポートし、自らの興味を形にしていく人たちを一緒に応援していきましょう。

 

 

 

■カケルサポーターについて

 

いただいたご支援は、興味を形にしようと小さな一歩を踏み出す人たちのプロジェクト費用に全額充てさせて頂きます。一年目「小さな投資プロジェクト」の予算は、総額50万円の予定です。

 

 

▼興味を形にするため3種類の「小さな投資プロジェクト」を用意しています。

 

①マイプロジェクト年間20件(予算1万円)

興味を形にする第一歩。あなたの興味を自由に形にするプロジェクト。営利・非営利企画どちらもOK。予算の返金必要なし。

 

②カケルプロジェクト年間2件(予算5万円)

興味をすこし大きな規模で形にするプロジェクト。一人で完結ではなく、周りの手助けも必要になる大きさのプロジェクト。営利・非営利企画どちらもOK。予算の返金必要なし。

 

③10万円チャレンジ年間2件(予算10万円)

自分の時間も投資して、興味を形にするプロジェクト。合同会社sunsuntoが運営する「トマシバ~泊まれる芝畑~(宿泊事業)」「シゴト場カケル(シェアオフィス事業)」等のサポートを週二回しながら大山に2ヶ月間滞在し、自分の「何かしたい」「やってみたい」にチャレンジするプロジェクトです。

 

プロジェクト参加者には、以下2点を支援。

「①10万円の資金提供  /  ②滞在拠点の無償提供(「わたげ荘」というシェアハウス)」

資金の使い道は自由ですが、滞在中に少しでも刺激と張りが出るように条件を3点設定。

「①使い切ること  /  ②使用用途が説明できること  /  ③2ヶ月間の滞在で「やってみたこと」の成果発表」

 

※10万円チャレンジ実践者記事は下記からご覧になれます。

①正木梨乃夏さん 2021年10-11月 愛知県から参加「ありがとう、大山。

②紅花有紀さん  2021年10-11月 島根県から参加「大山で過ごした、2ヶ月」  

 

 

▼「小さな投資プロジェクト」参加者要綱

 ・対象者:鳥取大山に紐づくプロジェクト又は、鳥取大山周辺で実施するプロジェクトであれば、全国各地どこからでも誰でもエントリーOK。一人につき年間一回まで。

 

 ・期間:当月15日までの応募で、翌月開始可能。Ex 7月15日応募の場合、8月1日からプロジェクト開始可能。(※各プロジェクト一カ月最大二件までのため、多数応募の場合は話し合いの末、選考し決定。※予算なくなり次第終了※予算状況により各プロジェクトの応募件数の増減があります。)

 

 ・条件:プロジェクト実施(前・後)について、note記事を2記事制作。

 

 ・予算使途: 営利・非営利企画どちらもOK。10万円チャレンジのみ営利企画を実施する場合は、収益の10%をシゴト場カケルの「小さな投資プロジェクト」資金へ配分。

 

 

 ▼「小さな投資プロジェクト」実施の流れ

①専用フォームからエントリー(2022年7月1日以降エントリー開始)

②エントリー後、オンライン又はリアルでの対話ミーティング

③問い合わせ多数の場合、選考後結果のお知らせ

 

 

▼シゴト場カケル「小さな投資プロジェクト」の予算はどこから?

①トマシバの売上5%

②シゴト場カケルのクリエイティブワーク売上 5%

③READYFORコミュニティからのご支援金    

 

 

■伝えたいメッセージ

 

 

最後に……今回のプロジェクトでは、小さな投資を通して、「おかね」以外の価値を最大限活かしたいと考えています。「おかね」という資金をサポートするのに、「おかね」以外の価値を活かすとは、どういうことなのか? 



この八年間、鳥取大山で活動してきて気付いたことがあります。…それは、鳥取大山には「小さくはじめる」ための場所や仕組みや資源、そして人との繋がり、そんな「非金銭的資源」がとても豊富にあるということです。


海から山までギュッと詰まった自然資源溢れる鳥取大山。そこで育まれる動植物、農作物、海産物。そしてそこに暮らす様々な人たち。その地に根ざした営みは、「消費(つかう)」ではなく、「生産(つくる)」からはじまっているように感じます。


豊富な資源があることは、様々な「生産(つくる)」をしている鳥取大山に暮らすひとたちが証明してくれています。だからこそ、この豊富な「非金銭的資源」を、「小さな投資」と併せて最大限活かしてほしいと思っています。鳥取大山に根付き活動しているシゴト場カケルだからこそ、そのような金銭に変えられない素晴らしい非金銭的資源を、金銭的資源と合わせてサポートできます。


「小さくはじめる」ことができるのが鳥取大山の強さであり、凄さであり、優しさです。
今回の「小さな投資プロジェクト」、「興味」を形にするものは、どんな表現でもかまいません。


動画制作に興味があるので、鳥取周辺を巡り、コンテンツを作ってみたり。自分のお店を出してみたいので、場所を借りてイベントを開催してみたり。趣味のものづくりや創作活動を広げていくために、新たな作品を作ったり展示会を開いてみたり。ただただ気になることを自分なりの自由研究にまとめてみたり。営利、非営利は全く問いません。あなたが興味あることを、ぜひかたちにしてください。


ひとりひとりに寄り添える「非金銭的資源」を最大限活かすための「小さな投資プロジェクト」。

 


本活動には、応援していただいた方に明確な特典はありません。しかし、この資金が、鳥取大山における「非金銭的資本」と組み合わさり、一人一人の「興味」を形にする大きな後押しとなります。ここからどんなものが生まれていくかは分かりませんが、だからこそ、そんな実験を一緒に楽しんで頂けたら嬉しく思います。このプロジェクトはまさに、鳥取大山だからこそできる実験だと思っています。


ぜひ、ピンと何かに引っ掛かった方、興味を持っていただいた方は、本プロジェクトを見守っていただけば嬉しく思います。応援よろしくお願いします。


合同会社sunsunto代表まーしーこと佐々木正志

 

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
佐々木正志(合同会社sunsunto)
団体の活動開始年月日:
2022年7月1日
団体の法人設立年月日:
2018年8月13日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

泊まれる芝畑「トマシバ」運営 シェアオフィス「シゴト場カケル」運営

プロフィール

まーしー(佐々木正志)

まーしー(佐々木正志)

東京都世田谷区出身。約2年間広告代理店の営業職に従事。一年間の鳥取県大山町地域おこし協力隊期間を経て、現在は『”大山の暮らし”に触れる』をコンセプトに事業展開中。

コース

500円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター500

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

1,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター1000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

3,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター3000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

5,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター5000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

10,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター10000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

30,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター30000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

50,000円 / 月

毎月

alt

カケルサポーター50000

■感謝のメールをお送りします。
■プロジェクト実施報告記事
■HP内での氏名・法人名掲載(ご希望者のみ)

プロフィール

東京都世田谷区出身。約2年間広告代理店の営業職に従事。一年間の鳥取県大山町地域おこし協力隊期間を経て、現在は『”大山の暮らし”に触れる』をコンセプトに事業展開中。

あなたにおすすめのプロジェクト

岡山県のど真ん中、吉備中央町(吉備高原都市)にとにかく来て欲しい! のトップ画像

岡山県のど真ん中、吉備中央町(吉備高原都市)にとにかく来て欲しい!

吉備高原リゾート株式会社 代表取締役 須藤 桂爾吉備高原リゾート株式会社 代表取締役 須藤 ...

#観光

5%
現在
25,000円
支援者
5人
残り
16日
日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター! のトップ画像

日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター!

田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委員会田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委...

#地域文化

継続寄付
総計
0人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする