プロジェクト概要

みなさまの応援、本当にありがとうございます!

 

お陰様で目標達成まで、あと少し、あと少しです。

この挑戦を実現させるために、02月28日(火)23:00まで、私はネット上で支援を募集しています。

このチャレンジはAll or Nothigという仕組みを取っており、

募集期間内に目標金額に到達しなかった場合には、失敗。全額返金となります。

 

全国の歯科医院が集い合い、患者様の満足をいかに向上させるかを発表し合う。

医院経営の品質向上を目指して、切磋琢磨し合う大会です!

 

どうか、あと少し皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

 

歯科甲子園実行委員 熊野泉秀

 

 

「共に集い、共に学び、共に成長する!」第5回歯科甲子園を開催

 

コンビニよりも多い歯科医院。全国の歯科医院が、患者満足度の向上を目指して切磋琢磨。歯科業界で働く夢や感動を伝え合い、医院経営の品質向上を目指します!

 

初めまして、歯科甲子園実行委員の熊野泉秀です。コンビニの数よりも多いと言われている歯科医院。こういった状況で、様々な経営課題に立ち向かう全国の歯科医院が、「どうしたら患者様の喜ぶ空間をつくれるか」と真剣に考え、舞台の上でプレゼンテーションをし合う。これが、歯科甲子園です!過去4回で390医院が参加。今回が5回目の大会となります。

 

「業界をもっとよくしたい」

「互いの学びを活かし、歯科業界を変えていくために!」

「歯科業界から日本を元気に!」

 

この熱い情熱で歯科業界の未来を舞台の上で語ってきました。

歯科業界の底上げを行うことを目的に、歯科業界で働くことの意義ややりがい、地域社会に貢献する責任などを歯科医師やスタッフの皆様が感じ、それを発信していくための大会です。

 

(第4回歯科甲子園 ダイジェスト版)

 

大会の形式は、甲子園の名の通り、覆面調査の点数を競い合うという面もございますが、「競争ではなく共創」を目的とし、参加者みんなで理念を高め、歯科業界の目標を創り上げていく大会を目指しております。

 

歯科で働く人たちのみならず、治療を受ける側としても、歯科業界の人たちの想いを受け取ることで、歯科医院を行きたくない場所から、通いたい場所に変えてくれる心温まる大会です!

 

大会には、総額で約400万円が必要です。参加費やチケット、協賛金を大会の設営や会場などに使用し、運営側は無報酬で運営しています。皆様の応援をよろしくお願いします!

 

歯科医院の全員が一丸となり、同じ目標に向かって協力し、決勝の舞台を迎えます!

 

 

歯科医院で、みんながハッピーになれることを知ってほしい!

 

歯科医院は、やはり誰にとっても「行きたくない場所」の上位に位置づけられているのではないでしょうか?歯が痛くなってから、イヤイヤ、そして恐る恐る行く場所になってしまっています。 歯科業界の現状といえば、常に、「過当競争・ワーキングプア・3K」などといった、ネガティブなワードで表現されるほど、マイナスイメージが定着してしまっています。

 

しかしながら、自分たちでしっかりとした”診療理念”を持ち、地域社会への貢献を第一に考えている歯科医院はたくさん存在します。 そういった歯科医院の歯科医師やスタッフの皆様は、自分たちが提供できる価値を常に考え、とても活き活きと働いています。

大きな優しさで患者さんと接し、患者さんも信頼して笑顔で通院し、そして健康な状態を保持し続けるという好循環をもたらしています。

 

歯科甲子園では、すでにこのような取り組みを行っている歯科医院さんの経験や失敗の発信を通じて、皆でさらなる高みを目指していくだけではなく、歯科医院のスタッフも患者さんも、「歯科医院でみんなハッピーになることができる」という事を体感して頂けると確信しております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

歯科甲子園では、歯科医院で働く歯科医師やスタッフの皆様より、日々の診療の中で生まれる学びや感動、患者様とのエピソードなどを「歯(し)あわせ感動物語」としてご提出いただき、最も感銘を与えた作品として選ばれた4作品が表彰されます。歯科の仕事に携わる素晴らしさに気づいていただき、さらには一般の人々に歯科医院への理解を深めてもらい歯科従事者への正しい認識を持っていただきたいと思っております。

 

 

歯科医院からつながる皆様の健康(口)の輪にご支援を!

 

歯科甲子園では、準決勝大会が最も学びのある大会と言われています。約半年に渡る計3回の覆面調査の結果選ばれた20医院が、自分たちの取り組みを動画で発表を行います。 各医院多種多様な取り組みや思いが語られます。 いつも「このような医院に通っている患者さんは幸せ者だなぁ」と感心させられますし、会場の観客がポロポロと涙を流すシーンも珍しくありません!

 

また、今回の決勝大会では、歯科業界では初めての試みで、歯科版TEDと呼ばれる歯科医師によるプレゼンテーションを同時開催致します。歯科業界の変革の中心にいる人々のホットな取り組みを是非ご覧頂きたいと思います。

 

そんな準決勝大会(3/19(日)@東京八重洲ホール)と決勝大会(6/11(日)@全電通会館)の会場費に皆様のご支援を充てさせて頂きたいと思っております。 歯科甲子園の運営は歯科業界を盛り上げたいという有志がボランティアで行っています。

 

歯科甲子園のエントリーから決勝大会まで、全員が主役になります。
そして、決勝の舞台に上がらない医院の皆様も含めて全員が
歯科業界で働く夢や感動を伝え合い光り輝きます。

 

エントリー医院からいただくエントリー収入やサポーター企業から頂くサポーター収入は、覆面調査費や決勝大会の会場設営・企画・ディレクションの支払いに充てられます。 その他、実行委員による毎月1回の理事会の開催などを含め、運営側は無報酬で運営していますので、運営側の更なる負担の軽減のために、是非ともよろしくお願い致します!

 

グランプリの栄冠です。
エントリーから永きに渡る歯科甲子園のプロセスにおいて、皆の努力が結実した瞬間です。

 

歯科業界から日本を元気に!

 

歯科医院同士、競い合い高め合ってきた今までの「競争の時代」から、来院される患者様を口腔内の健康から全身の健康へと導くという共通目標へ。

歯科業界全体で、共に創り上げる「共創の時代へ」と変革する場として、歯科甲子園で、共に考え、共に学び、共に成長していきます。


歯科医院同士が手を取り合い、高め合う事により、これからの歯科医療業界に明かりを灯すこと、つまり業界の活性化と国民の健康増進につながると考えています。

 

「共に集い、共に学び、共に成長する!」

歯科業界に変革の風を起こし、真に国民の為の歯科医療実現の礎となる歯科甲子園大会を開催したい!皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

スタッフ一人一人が努力をした結果、医院全体のレベルが上がり、
地域の皆様に愛される医院作りが出来ました!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
日本一になることが大事ではなく、医院長自ら日本一を目指すと宣言することで、
医院とスタッフが大きく成長を遂げるのです!

 

 歯科甲子園:http://dental-1.jp/index.html

資金使途:

準決勝会場費用   
決勝大会会場費用    
イベント設営・演出・進行委託    
広告宣伝費(イベント告知・HP運営等)    
パンフレット作製    

 


最新の新着情報