READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

#新幹線を四国に。「つなぐん」着ぐるみを制作し早期実現への第一歩を

四国新幹線整備促進期成会

四国新幹線整備促進期成会

#新幹線を四国に。「つなぐん」着ぐるみを制作し早期実現への第一歩を

支援総額

1,263,000

目標金額 1,000,000円

支援者
116人
募集終了日
2022年9月16日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

皆さんこんにちは!
四国の新幹線応援キャラクター「つなぐん」です。

四国の新幹線の開業を夢見て、
日々応援活動に奮闘中。

 

この度、ぼくのはじめての着ぐるみ
クラウドファンディングで
皆さまの力を借りて作る
プロジェクトが動き出しました。

 

無事に着ぐるみが完成しましたら、
より一層
「新幹線を四国に!」を目指して
日々の応援活動をがんばっていきます


ご支援・応援をよろしくお願いします!

 

 

プロジェクトを通して、参加いただく皆さまからの
「新幹線を四国に!」という声を届け、早期実現を目指します。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

四国の新幹線開業の実現を目指している、四国新幹線整備促進期成会と申します。

私たちは、四国各県の行政、議会、経済団体など46団体が参画した、官民一体、四国一体の活動組織です(代表事務局:四国経済連合会)。全国で唯一の新幹線空白地帯として取り残された四国に、一日も早い新幹線の整備を目指して、四国内外での機運の盛り上げや、国や関係機関に対する提言や要望に取り組んでいます。

 

これまで、新幹線を建設する国に対し、私たち四国新幹線整備促進期成会だけでなく、四国の行政や経済団体等が積極的に要望を行ってまいりました。

 

しかし、国の動きを前進させるには、我々だけでなく、地域の皆さまをはじめ、多くの皆さまからの「新幹線を四国に」という声を国に届ける必要があります

 

きっかけは「キャラクターが好きだから」「面白そうだから」何でもいいのです。

 

動画やパンフレット、今回のクラウドファンディングを通じて四国の新幹線開業の実現に向けた取り組みについて知っていただき、「応援したい!」と思っていただけるようであれば、「つなぐん」の着ぐるみ制作に対するご支援とあわせて、皆さまの想い・メッセージをいただければ幸いです。

 

ご支援により、「つなぐん」の着ぐるみが完成したら、各地のイベントに積極的に参加して、「つなぐん」に、これまで以上に応援キャラクターとしての仕事を頑張ってもらいます。そして、ご支援いただいた皆さまの想いとメッセージを、しっかりと国に伝えていきたいと思います。

 

ご支援の使用使途(目標金額:1,000,000円)


・「つなぐん」着ぐるみ制作経費:800,000円

・「つなぐん」着ぐるみの運用経費:100,000円

・「つなぐん」グッズ(お礼の品)の制作費の一部:100,000円

※もしも100万円を超えるご支援をいただく場合には、着ぐるみのクリーニング費、イベントの開催にまつわる費用等に大切に活用させていただきます。
※このプロジェクトはAll-in形式での実施です。万が一目標金額に届かない場合でも、自己資金で補填して必ずプロジェクトを実行いたします。

 

 

2037年の四国の新幹線開業を目指して。
まずは半世紀もの間留まっている基本計画を、整備計画へ。

 

さて、今年9月には、西九州新幹線の武雄温泉・長崎間が開業し、2024年3月には北陸新幹線が福井県の敦賀まで延伸、さらに、2030年度には北海道新幹線が札幌まで延伸、と全国で着々と新幹線の整備が進められていますが、四国だけ取り残されているのでは......と感じられている方もいらっしゃることかと思います。

 

すでにご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、実は四国にも、新幹線の計画はあります

 

今から約50年前の1973年に、国が法律に基づいて「建設を開始すべき新幹線鉄道の路線」として、大阪から徳島・高松・松山を経由して大分に至る「四国新幹線」と、岡山から高知に至る「四国横断新幹線」の2つの基本計画を決定しています。

 

しかしながら、新幹線の建設に向けて具体的に進んでいくためには、基本計画から整備計画への格上げが必要となり、これらは、半世紀にわたって基本計画のまま留まってしまっているのが現状です。

 

 

これまで、四国の新幹線を整備計画に格上げしてもらうため、毎年国に対する要望活動を行い、四国地域の結束を示すため、決起大会も開催してきました。また、地元での機運を高めるため、新幹線を活かした四国の地域づくりの将来像について調査を行ったり、シンポジウムを開催したりしてきました。

 

私たちは、リニア中央新幹線が新大阪まで開通する2037年を一つのターゲットとして、四国の新幹線の開業を目指しています。この目標に向けては、従前の国への働きかけや機運醸成に向けた活動はもちろん、地元の皆さまに「四国にも早く新幹線が欲しい!」と思っていただけるよう、より一層取り組みを強化する必要があります。

 

四国で新幹線が実現できると、どう変わる!?

-異次元の時間短縮による効果-

 

新幹線と在来線の最大の違いは、なんといってもその速度です。在来線の特急列車の表定速度が時速100kmぐらいのところ、新幹線は主要な区間を時速200km以上で走行します。

 

実際に、高松・松山間は特急列車で約140分かかるところ、海を挟んだ対岸の岡山・広島間は、高松・松山間と距離は同じ程度にもかかわらず、新幹線により約35分で移動することができます。

 

そこで四国では、鉄道の抜本的な高速化に向けて調査を行いました。基本計画の2つの路線を基本として、整備にはどれだけの費用がかかるのか、どれくらいの効果が期待できるのか。そして、平成26年に調査結果がまとまり、岡山から瀬戸大橋を経由して4県の県庁所在地を結ぶルートでは、B/C(※)が1を上回り、事業の妥当性があることが確認されたのです。

 

(※)B/C:費用便益比。公共事業の社会的便益(貨幣換算できるもの)を費用で除したもの。1以上であれば、その事業には妥当性があるとされる。

 

四国の新幹線が実現すれば、四国4県の県庁所在地間は、約1時間で移動できるようになります。

また、四国4県の県庁所在地から新大阪までは約1.5時間、さらに東京までは、現在整備が進められているリニア中央新幹線との連絡により、3時間以内で移動できるようになり、移動時間が大幅に短縮され、交通利便性が飛躍的に向上します。

 

 

四国の新幹線については、四国の新幹線応援キャラクター「つなぐん」がテーマ毎に分かりやすく解説した「つなぐんの四国の新幹線教室」動画を是非ご覧ください。

 

 

各回のテーマは、次のとおりです(全5回)。

第1回:四国の新幹線構想

第2回:瀬戸大橋の構造

第3回:時間短縮効果とJR四国の鉄道路線網

第4回:新幹線の整備方法

第5回:四国の新幹線にまつわるギモン

 

 

これまでの活動について:
新幹線の必要性を多くの皆さまに理解いただくために。

 

私たちはこれまで、四国の将来を担う若い人たちにも新幹線の必要性を理解してもらい、新幹線を活かした地域づくりについて考えてほしいと考え、2020年には小学生、中学生、高校生を対象にした絵画コンクールを行いました。

 

「四国の新幹線と私の街」をテーマにしたこのコンクールでは、四国各県から160点を超える作品が集まり、大きな手ごたえを得ることができました。

 

そこで、主に若い人たちをターゲットに、四国の新幹線のPRをさらに強化するため、今度はTwitterを通して情報発信を行うことにしました(ツイッターアカウント:@tsunagun_459)。

 

このTwitterの投稿者として誕生したのが、四国の新幹線応援キャラクターの「つなぐん」です。

 

「つなぐん」のプロフィール


 

 

 

・新幹線の車掌を夢見る、アリクイの男の子。

・アリクイだけどアリさんは食べません。アメちゃんが大好き。

・駅で困っている人を見かけると、アメちゃんをプレゼント。

・お腹の模様は大好きな四国の模様。

・性格はのんびり屋さんですが、新幹線を見るとスゴく元気に!!

・ゴロンと寝る姿はまるで新幹線。まさに夢見る姿です。

 

「つなぐん」という名前には、四国4県を「つなぐ」、四国と大都市を「つなぐ」、四国と全国の都市を「つなぐ」願いが込められています。

 

「つなぐん」が、四国の新幹線のことをわかりやすく説明してくれたり、Twitterを通してアンケートを実施し、その結果をまとめて発表したりしています。今では約3,000人以上のフォロワーさんにフォローしていただいています。

 

イベントで「つなぐん」のパネルを掲示したり、ステッカーを配ったりすると子どもたちに大好評。一緒にいる親御さんが、隣に展示している四国の新幹線のパネル展を、足を止めて見てくれる機会も増えました。

 

誕生から2年、「つなぐん」の活躍の一方で、「他のキャラクターみたいに、リアルのイベントで、皆さんと交流することができたら・・・」と思っていました。そこで、四国の新幹線を応援してくれる人たちの気持ちを一つにして、「つなぐん」を実際に会えるキャラクターにしようと、クラウドファンディングで着ぐるみ制作の支援を募ることにしたのです。

 

イベントを開催した時の様子。着ぐるみができたら、実際に皆さまに会いにいきます!

 

 

四国で新幹線が実現できると、どう変わる!?

-新幹線を活かした四国の地域づくり- 

 

人口減少や少子高齢化が全国に先駆けて進む四国地域では、もはや高速道路と並ぶ基礎的インフラといえる新幹線の実現が必要です。

 

新幹線が整備されたら、四国ではこんな将来像を描くことができます。

 

大幅な移動時間の短縮で、沿線都市が一体化し、人口200万人規模の「四国ネットワーク中枢都市圏」が誕生。

四国一体の観光振興策や産学官連携、オープンイノベーションが推進され、経済が活性化。

四国の県庁所在地から大阪までは90分圏内となり、関西をはじめ西日本各地との相互交流が活発化。さらに、リニア中央新幹線の開通により誕生する、東京、名古屋、大阪の3大都市圏が一体化したスーパー・メガリージョン(超巨大都市圏)と直結し、その効果を四国に波及。

台風などの災害に強い交通インフラが整備され、防災力が向上。

特急列車が新幹線に置き換わり、在来線では柔軟なダイヤ編成が可能になって、利便性が向上。また、新幹線の二次交通としての利用が増えるなど、新幹線は、四国の公共交通ネットワークを守る骨格に。

 

また、私たちは、四国の新幹線整備に対する、地域でのさらなる議論と関心を喚起するためには、四国の新幹線を具体的なイメージで提起することも重要だと考え、昨年度、四国4県の地方銀行のシンクタンクで構成される四国アライアンス地域経済研究会に委託して、県都のまちづくりの観点から、四国の新幹線駅はどこに置くべきか、新幹線効果を県内に波及させるために何が必要か、という観点から調査を行いました。

 

今年6月には、同研究会が調査結果を「新幹線が都市を変える〜新幹線と四国のまちづくり調査〜」報告書としてまとめました。この報告書では四国各県で計10か所の新幹線駅の候補地が示されたほか、新幹線で何が変わるのか、県別に検討されています。

 

新幹線は、四国にとって、夢のようなことでも、遠い将来のことでもありません。このプロジェクトを通じて、四国の新幹線を「自分のこと」として考えてくれる方が増えることを強く期待しています。

 

どうか、たくさんの皆さまからのあたたかいご支援をお待ちしております。

 

 

 

 

四国新幹線整備促進期成会
会長 千葉昭から皆様へ

 

四国新幹線整備促進期成会
会長 千葉 昭(四国経済連合会 相談役)

 

 

1964年に東海道新幹線が開業してから58年の年月が流れました。第4代国鉄総裁としてその実現に尽力され、「新幹線の父」と呼ばれた十河信二氏の生まれは愛媛県新居浜市です。十河先生の故郷でもあるここ四国は、全国で唯一新幹線の無い地域として取り残されています。2017年には四国新幹線整備促進期成会を設立し、爾来、国への要望活動や決起大会、地元でのシンポジウムの開催などを行ってまいりましたが、コロナ禍により対面での活動は中止を余儀なくされました。一方、より多くの方々に新幹線の必要性を知っていただきたく、2020年に四国の新幹線応援キャラクター「つなぐん」を登場させ、SNSによる情報発信を行ってまいりました。アフターコロナを見据え、対面での活動が再開した暁には、皆様と「つなぐん」が実際に触れ合いつつ、四国の新幹線について更に多くの方に知っていただく機会を増やしたいとの想いから、この度クラウドファンディングを活用し、「つなぐん」の着ぐるみを制作したいと考えた次第です。四国の新幹線実現に向けた活動を更に盛り立てていくためにも、皆さまのご支援・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

四国各県知事(四国新幹線整備促進期成会 副会長)から皆様へ

 

徳島県知事 飯泉 嘉門
(四国新幹線整備促進期成会 副会長)

 

 

全国で自然災害の発生が相次ぐ中、国土強靱化の観点において、西日本が首都機能をバックアップする二眼レフ構造の国土構築や山陽新幹線のリダンダンシー確保につながる四国新幹線の整備は極めて重要です。

コロナ禍で人々の意識が「都会から地方へ」と変革する今、国が掲げる「デジタル田園都市国家構想」、全国知事会が提唱する「新次元の分散型国土」の具現化に向けて、都市部と地方の交流を円滑にする環境整備が求められています。

四国新幹線が実現すれば、関西国際空港をはじめとする「大阪湾ベイエリア5空港・7滑走路」との連携により、都市部と地方の交流はもとよりインバウンドを含む交流人口の拡大や地域経済の発展を四国さらには西日本全体にもたらします。

日本をさらなる成長へと導く四国新幹線は、まさに「未来への投資」であり、早期の実現に向けて、より多くの方に関心を持ち、理解を深めていただくことが重要です。

本プロジェクトが一層機運を高めるきっかけになればと考えておりますので、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

香川県知事 浜田 恵造
(四国新幹線整備促進期成会 副会長)

 

 

香川県知事の浜田恵造です。本県も、四国新幹線整備促進期成会の一員として、四国の新幹線の早期実現に向け、県内市町や経済団体等の皆様とともに、関係機関への要望活動やシンポジウムの開催等による機運醸成など、積極的な活動を展開してまいりました。

約半世紀もの間基本計画に留まる四国の新幹線を、実現への大きな一歩となる整備計画に格上げするためには、今から約35年前、県民の悲願だった瀬戸大橋が開通したときのように、地元の皆様の熱い想いが必要です。

そのため、今回のクラウドファンディングを通じて、少しでも多くの方に四国の新幹線の必要性と有効性について理解を深めていただきたいと考えています。

四国新幹線整備促進期成会が中長期目標として掲げる、「リニア中央新幹線の新大阪延伸に合わせた四国の新幹線の開業」のためには、今、四国が一丸となって、国等に対して強力に働きかける必要があります。どうか皆様の力強い後押しをよろしくお願いいたします。

 

 

愛媛県知事 中村 時広
(四国新幹線整備促進期成会 副会長)

 

 

愛媛県では、新幹線の実現に向け、行政や経済界など「オール愛媛」で構成される推進組織「愛媛県新幹線導入促進期成同盟会」において、国等への要望や県内での機運醸成が進められています。

四国新幹線は、西日本における広域交流圏の形成や大規模災害への対応力向上、地方分散型の国土形成、公共交通の経営環境の改善などに大きく貢献するものであり、将来の地域づくりに必要不可欠なインフラとしてはもとより、四国の公共交通ネットワークを支える骨格として実現が強く期待されています。

北陸や西九州の新幹線、更には、リニア中央新幹線も整備が進められている今、より多くの方から「次こそは、四国の番!」という声をいただき、皆さんと力を合わせながら、四国の新幹線実現に全力で取り組んで参りたいと考えておりますので、御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

高知県知事 濵田 省司
(四国新幹線整備促進期成会 副会長)

 

 

四国の新幹線整備は、交流人口の増加がもたらす経済波及効果に加え、公共交通の活性化や災害時の早期復興に貢献するなど、四国や日本の発展に必要不可欠な社会インフラであり、スピード感を持って取り組んでいく必要があります。

そのため、現在、関係者の皆さんと協力し、整備の早期実現に向けた国等への要望活動を継続的に行っておりますが、なによりも、四国にお住まいの皆さんに新幹線に対する興味や関心を高めていただくことが重要です。

本県では、新幹線への理解をより深めていただくため、県民の方々への出前講座を開催しております。

また、今回の「つなぐん」の着ぐるみ制作によって、大人から子供までの幅広い世代に、より親しみを持っていただき、整備に向けました機運をさらに醸成する契機になるものと考えております。

こうした活動を通じまして、皆さんの熱意を全国に発信し、子や孫のため、四国のため、日本の未来を切り開くために、できるだけ早く四国の新幹線実現ができますよう、取り組みを進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 


ご留意事項

※ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。


※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
千葉 昭(四国新幹線整備促進期成会)
プロジェクト実施完了日:
2022年9月16日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

四国の新幹線応援キャラクター「つなぐん」の着ぐるみを制作します。いただいたご支援は、着ぐるみ制作費80万円のほか、着ぐるみ運用経費、お礼の品の制作費の一部に使用します。

プロフィール

リターン

10,000+システム利用料


オリジナル「つなぐん」ぬいぐるみ

オリジナル「つなぐん」ぬいぐるみ

・支援者限定!オリジナル「つなぐん」ぬいぐるみ(高さ20~30センチ程度)
- - - - -
・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


お気持ちコース

お気持ちコース

・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

8,000+システム利用料


オリジナルグッズ「梅」コース

オリジナルグッズ「梅」コース

・四国の新幹線ピンバッジ
・支援者限定!「四国の新幹線」乗車券型メモ帳
- - - - -
・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

12,000+システム利用料


alt

オリジナルグッズ「竹」コース

・支援者限定!「四国の新幹線」記念入場券
- - - - -
・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)
・四国の新幹線ピンバッジ
・支援者限定!「四国の新幹線」乗車券型メモ帳

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

20,000+システム利用料


alt

オリジナルグッズ「松」コース

・支援者限定!オリジナル「つなぐん」ぬいぐるみ(高さ20~30センチ程度)
- - - - -
・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)
・四国の新幹線ピンバッジ
・支援者限定!「四国の新幹線」乗車券型メモ帳
・支援者限定!「四国の新幹線」記念入場券

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


つなぐんが出張いたします

つなぐんが出張いたします

・支援者さまのもとに「つなぐん」が出張いたします
- - -
・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

【注意事項】
※下記の出張の期間中1回のみ、最大で半日程度とします。
※支援者さま(個人、団体)が主催又は出演するイベントで、四国の新幹線の早期実現を目指すという当会の趣旨から著しく逸脱したものではないと当会が判断するものに限ります。
※遅くともご希望日の2か月前までには日程やイベントの内容等について当会にお知らせください(他の行事と重なる場合など、ご希望に添えない場合もあります。)
※出張先が四国外など遠方の場合は、支援者さまとの協議に基づき、運搬費等の諸経費の一部をご負担いただく場合があります。

【出張の期間】
※令和4年12月1日から1年間
※着ぐるみの制作状況によっては、期間の始期を変更させていただく場合があります。
※期限中に出張ができなかった場合(上記の注意事項に基づき、当会が出張をお断りした場合も含む)も、いただいたご支援の返還はできません。ご了承ください。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


alt

全力応援コース(返礼品が不要な方向け) 10,000円

・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


alt

全力応援コース(返礼品が不要な方向け) 30,000円

・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


alt

全力応援コース(返礼品が不要な方向け) 50,000円

・お礼の手紙
・パンフレット
・オリジナル「つなぐん」シール
・HPへの氏名掲載(ご希望の方のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
12人
アトリ基金でつなげよう 〜自然と人と学びとこころ〜 のトップ画像

アトリ基金でつなげよう 〜自然と人と学びとこころ〜

瓜西ネイチャークラブサポートネット瓜西ネイチャークラブサポートネット

#まちづくり

1%
現在
15,000円
支援者
2人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする