聴覚障がい者の方で中途失聴者の方のご意見

手話は、聴覚障がい者の方の 言語ですが、 障がい者方で有っても手話を理解できない方が多く居られるとお聞きしました。

元々 健常者で有ったが中途から 聴覚を失った方には、やはり  音声入力(文字標示)の方が なじみやすい様です。  AED使用方法に関する講習会は、このような方々のご意見を交えて実行する予定です。 ありとあらゆる考えられる方法論を以って事業に立ち向かう姿勢が無ければ 恐らく意味の無い現実性に欠けた物が出来てしまいます。 その為にも   きちんとした ガイドライン作成は必要です。

 

理事長  大杉

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています