プロジェクト概要

音楽を学んでいる学生が中心となって、活動している作曲の会「Shining」による演奏会のCDを制作したい。

 

はじめまして!三國浩平と申します。私は、【作曲の会「Shining」】に所属しています。「Shining」は、25歳以下の若手作曲家で構成される吹奏楽の作曲集団です。「若手に発表と勉強の場を!」という思いから、2004年に設立し今年で10周年を迎えました。演奏会の企画のほか、会員たちの演奏されず陽の目を浴びないでいる作品のレコーディングや、講師を招いてのワークショップなども行っております。この度は、【作曲の会「Shining」10周年記念 第7回作品展 〜17人の吹奏楽〜】のライブ音源を収録したCD制作を行いたいと思っています。

 

CD制作の費用15万円を支援していただけませんか。

 

(結成10周年記念公演【第7回作品展 〜17人の吹奏楽〜】)

 

 

音楽の道を志している学生を中心に集まって、演奏会などを行っています。

 

「Shining」には、音楽大学の作曲科で作曲を勉強している学生、一般大学で独学で勉強している学生など大学生を中心に現在29名の会員が在籍しています。これまでに在籍する若手作曲家会員たちの作品を演奏する演奏会を7回企画・運営し、在籍する会員たちの作品をのべ77曲発表してきました。演奏会のほか講師を招いてのワークショップなども行っております。

 

(講師の先生を招いてのワークショップ)

 

 

今までは、私達の音楽を、演奏会に来ていただいた方にしか届けられませんでした。

 

関東・関西で演奏会を開催して参りましたが、やはりその日・その場にいた方々にしか聴いて頂くことができない演奏会だけでは私たちの音楽を多くの人々に聴いて頂くことは難しいです。過去の演奏会では録音した音源をiTunes Storeなどでダウンロード配信販売を行ったこともありましたがインターネット主体の方法ではまだまだインターネットに馴染みの薄い人も多く、多くの人に聴いて頂くことは難しいと痛感しました。より多くの人に聴いて頂くためにはどうしたらよいか、また10周年の節目としてなにか形に残るものをつくれないかと思い、今回のCD制作を思いつきました。

 

(2014年に大阪にて行ったアンサンブル(室内楽)の演奏会)

 

 

より多くの人に音を届けれるようにCDを制作しようと思っています。

私達の活動を応援していただけませんか。

 

10周年記念として2015年5月2日に行った演奏会【作曲の会「Shining」10周年記念 第7回作品展 〜17人の吹奏楽〜】の模様を録音し、CDを制作し販売します!CDを制作するにはCDのプレス費用、ジャケットや盤面のデザインと印刷費など、多くの資金が必要ですが、当会は若手の集団ということもあって学生が多く、その資金を自分たちだけで捻出するのは困難です。吹奏楽のような人間が演奏する音楽では、とにかく多く演奏して頂いて、経験を踏まないことには作曲技術の向上はありえませんが、私たち若手にその発表の機会が回ってくることは稀です。私たち若手作曲家の活性化、ひいては音楽文化の活性化に、みなさまの力をお貸しください。

 

2013年度 ワークショップ

(和光市民文化センターサンアゼリア大ホールにて行ったレコーディング )

 

 

◆◆◆引換券について◆◆◆

支援していただいた方には以下の物をお送り致します。

 

⇒3,000円
・サンクスメール

 

⇒10,000円
・サンクスメール
・今回製作するCDにお名前の掲載
・今回製作するCD

 

⇒30,000円
・サンクスメール
・今回製作するCDにお名前の掲載
・今回製作するCD×3
・2016年に東京にて開催予定の第8回作品展(室内楽演奏会)へのご招待

 秋ごろ開催予定、日程は追って連絡させて頂きます

・CDに収録される予定の楽曲12曲の指揮者用の総譜(楽譜)


最新の新着情報