"まち"とつくる新たな野外劇文化【演劇テント集団・令和に誕生!】
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月21日(日)午後11:00までです。

支援総額

3,270,000

目標金額 3,000,000円

109%
支援者
141人
残り
46時間 6分

応援コメント
山口磨美
山口磨美11時間前応援しています。応援しています。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月21日(日)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/shinkailamp-shien?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

 

 

この度、私たち深海洋燈は、

 

自らの手で一から演劇空間を創る

「テント劇場」

 

を立ち上げます。

 

深海洋燈が目指すテント劇場は

私たちの演劇公演をするだけでなく

 

「みんな」がこのテント劇場を利用し、

「みんな」の「夢」を叶える劇場

 

です。

 

 

 

テント劇場を含む野外劇文化

テント演劇は今から半世紀以上前に花園神社を含む新宿周辺で上演されたのが始まりとされています。唐十郎率いる赤テント、自由劇場から生まれた黒テントなどが、その名を連ねます。

 

元来、日本の芸能史を遡れば、 歌舞伎も能も最初は野外で上演されていましたので、 ”芸能のルーツは野外にあり”といっても過言ではないのかもしれません。

「芝居」という言葉の通り、かつては青空のもと人々は芝生の上に座って劇を楽しんでいたのです。

 

こうした野外劇・テント劇が通常の劇場と大きく違うのは、 野外である限り天候に左右され "何が起きるかわからない”点です。

ですがそれは決してネガティブなことではなく、その体験こそが立ち会った観客の皆様と共に想像を超えた力の存在を感じさせ、 作品をより豊かなものにしてくれるのです。

 

 

現在は新たに野外劇文化を継承する団体が現れておりません

深海洋燈はこの野外劇文化の魅力を継承し、また新たな野外劇文化として発展させていくことを目指します。

 

テント劇場設営における課題と東京都多摩市の協賛

野外劇づくりは、仮設劇場を建てることのできる場所を探すところから始まり、劇団員はその地に寝泊まりしながら準備を進めます。

見知らぬ者がそこで生活し、本番が始まれば不特定多数の人々がそこに出入りする為、野外劇を受け入れる側、そして「まち」の理解が必要となります。

 

深海洋燈が目指すテント劇場も、やはり地域と演劇を結びつけること大きな課題がありました。

 

そんな中、深海洋燈の衣装でご協力を頂いている、多摩市で生業を営む古着屋SAJI様や建築事務所のスタジオメガネ様などを始め、

芸術を通した新たなまちづくりに挑戦している多摩市の皆様との出会いのお陰もあり、テント劇場の設営を実現することができる運びとなりました。

 

 

多摩市では毎年ゴールデンウイークに「こどもまつり」が開催され、そ有料アトラクションとして多摩市とコラボレーションをさせて頂きます。

沢山の方々との出会いと交流の場になることができればと思っております。

 

 

 

いつもある景色の中に

 

テントが建てられてゆく様がある日訪れ、

 

この中で何が始まるのだろうとワクワクし、

 

人が集まり、

 

また人が人を呼び、

 

またいつかね、といつもの景色に戻ってゆく、

 

演劇を知らなくともワクワクできる

「夢」がまちに建つ。

 

 

深海洋燈は令和に誕生するテント演劇集団として

【まちと創る新たな野外劇文化】の発展を目指し、本プロジェクトを立ち上げるに至りました。

 

 

 

このプロジェクトは、

まちに「夢」を建てる!

その挑戦者仲間を求めています。 

 

 

 

 

【夜間演劇公演詳細】

 

詳細は深海洋燈公式Xにて

 

 

開催場所

多摩市 京王線・小田急線・多摩モノレール

多摩センター駅付近

 

期間

テント・ステージ設営・演劇公演リハーサル

2024年4月22日(月)~5月2日(木)

 

イベント・演劇公演の実施

5月3日(金)~5月12日(日)

 

撤去作業

5月13日(月)~5月15日(水)

 

特設テントを設営し、テント内には

客席・ステージを設置します。

 

その中の有料アトラクションの一環として夜は演劇公演を、

日中は※寺子屋「演劇教室」などのイベント

プロ・アマを問わない多様なアーティストが自由に豊かに発表できる場として、

多摩センターの駅前に特設テントを設営します。

 

 

※寺子屋「演劇児童教室」とは

深海洋燈の地域交流・社会貢献活動の一つです。

児童たちの生き生きと表現する姿個性豊かな発想力を大切にし、海外では"生きる練習""人間同士のコミュニケーションの芸術"といわれる演劇教育に取り組んでいます。

 

・板橋区の小学校にて開催された寺子屋『演劇児童教室』

(画像は小学校、保護者の皆様より掲載許可済みです。)

 

 

 

 

深海洋燈は多方面で活躍する個性豊かな6名のメンバーが、脚本演出、出演はもちろん、舞台美術、音楽制作、小道具・衣装制作、制作業務など、あらゆるスタッフ業務の全てを担います。

想像を超えた劇場空間を手掛ける団体として高い評価を得ています。

 

深海=光の届かない暗闇。まだ誰も踏み入れたことのない未知の世界。

洋燈=灯りを燈し、無限の可能性を模索する。

 

申 大樹

大阪芸術大学短期学部在学中に維新派、上京後はつかこうへい劇団 16期生として活動。その後10年以上新宿梁山泊で活動。2020年に深海洋燈を立ち上げ、脚本・翻案・構成・演出・出演を担当。独特な目線で作品や物事を切り取り、ダイナミック且つ繊細な演出に定評がある。エンターテイメント性もふんだんに取り入れ2022年『熱海殺人事件~売春捜査官~』『戦争で死ねなかったお父さんのために』(作:つかこうへい)の2作品では"奇才"と言われる。2023年若手演出家コンクール優秀賞次点。

 

 

傳田圭菜

桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒業。2007年在学中に舞台デビュー。小劇場、坂上忍脚本演出作品、演劇女子部ミュージカル、大手プロデュース公演、オーストラリアのカンパニーに客演し、全編英語で上演するなど、国内外を問わず数々の舞台で活躍。2014年に、激しいお嬢(=女優)からなる、プロデュースユニット『激嬢ユニットバス」を旗揚げ。2023年より主宰となる。2020年深海洋燈のメンバーとなり、女優業と並行して舞台制作プロデュースも手掛ける。また、CM、ドラマ等の映像作品にも数多く参加し、幅広く活動している。

 

 

小林由尚

岩手県出身日本映画学校(現日本映画大学)卒業日本映画学校卒業後、殺陣集団武人会にかかわり、その関係でテント公演、海外公演などに参加。2020年旗揚げより、深海洋燈のメンバーとしてすべての作品に携わる。代表の申大樹と共に数々の劇団の舞台セット・美術を手がける。

俳優として評価も高く、他劇団での主役を多数務める。

 

 

 

武田治香

深海洋燈『天井桟敷の人々』『小鳥の水浴』『戦争で死ねなかったお父さんのために』激嬢ユニットバスNake.D公演『花魁珍道中』や劇団ドガドガプラスなど、様々な舞台、ドラマ、映画、企業PV、ナレーション等に出演中。

有名テーマパークにてキャストリーダーを経験し、キャスト内オーディションでは300人中10人の選抜メンバーに抜擢。

深海洋燈では役者をはじめ、衣装・小道具制作の補佐や様々なスタッフ業務をこなす。

 

 

史椛穂

二歳よりモダンバレエを開始し、様々なジャンルを取り入れた独自の身体表現を確立。子役時代から数々の舞台、ミュージカル、TV、CM、アーティストビデオ、アーティストバックダンス、映画など多数出演、振付。日本女子体育大学舞踊科第一期生として卒業。その後、海外派遣生としてロンドンへ留学。パリオペラ座にて優秀作品賞受賞した際に、海外のドキュメンタリー番組でも取り上げられ”独自の表現世界を持つ小さなモンスター”と評された。芸術実験空間『月をノミマショウ』主催。

深海洋燈作品のすべてのステージング・振り付けを担当。

 

加藤一博

父と母の影響から幼少期よりバイオリンを習い始め、様々な楽器に触れる。舞台・演劇での作曲・音響スタッフとして活動し、様々な舞台作品の作曲・選曲を手掛け、作曲数は500曲を越える。ジャンルを超え、多様な楽器を使い、人の息のような不規則であるようで自然的な"間"のある曲が特徴。また、父が亡き母の為に設立したコンサートサロンALKASを手伝う。母の夢だった音楽ホールが未来の子供たちの輝きの場となるよう、また地域の貢献となるよう夢見ている。

 

 

 

【一般社団法人深海洋燈】

・代表:申大樹

・設立日:2020年8月

・事業内容:

俳優/脚本/演出/企画制作

振付・ステージング/作曲/編曲/カラオケ製作

舞台美術/装置/図面作成/衣装・小道具製作・レンタル

舞台監督/制作/劇場管理/音響・照明・道具スタッフ派遣/講師派遣

機材レンタル/店舗内装/寺子屋

 

・構成員:6名

 

一般社団法人深海洋燈

公式ホームページ

 

 

 

世界を旅する「みんなのテント」

このテント劇場設立には沢山の方のご協力と、時間が必要でした。

まず現在の建築法に基づき準備を進めてゆくのは大変難しいことでした。

 

何故なら、かつての建築法から改訂され仮設劇場の建設がとても厳しいものになっていたからです。

 

これを可能にする為に太陽テント様をはじめ、経験豊富な建築士の方々に多大なご協力をいただき、幾度もミーティングを重ねています。

安心して訪れてもらえるテント劇場設立に向け、妥協なく、誠心誠意、日々準備を進めていきます。

 

そして最後に深海洋燈は近い未来にみんなで建てた【夢のテント】で世界を渡り歩き仲間を増やしてゆくという目標を掲げます。

 

アフリカのことわざに

「早く行きたければ、ひとりで行け。

遠くまで行きたければ、みんなで行け。」

という言葉があります。

 

一人で行けば早く行けますが、一人の力では限界があっても同じ目標に向かって進む仲間がいれば

お互いに助け合うことで遠くに行くことが出来る。

 

深海洋燈が見るこの大きなビジョンを多くの仲間と団結し実現すべく、これからも一層励んで参ります。

「どこだって演劇空間になる」からこそ、深海洋燈はどこへでもどこまでもまちに「夢」を建てに行きます! 

 

 

 

 

 

 

 

 

【リターンに込める想い

 

垂れ幕は神前幕とも呼ばれ 「神聖な場所と俗世を区別するための境界」を意味しています。

また名入れやのぼりには古来から、神事の際に神様が降りてくるための目印である

「招代(おぎしろ)」という意味があるのだそうです。

 

感謝の意を込めながら、まちの発展・豊穣の祈願のために掲げます。

古くから縁起物とされてきた名入れやのぼり旗をお祭り(公演)中の安全を願い、

有難いご恩への感謝を込めた「みんな」のお守りとして、

大切に掲げてゆきたいと思っています。

 

【設立記念】”テント劇場幕名入れ刻印”

 

一口:10,000円

 

●本テント劇場の施主様のおひとりとして、テント劇場幕内にお名前が大切に刻まれます

●定礎としてお取り扱い致しますので、今回限りのご応募とさせて頂きます。

●一口1万円からのご支援になります。口数に応じて、名入れ時の大きさ、並び順が変動致しますのでご了承下さい。

 

※ご支援後、メッセージにてご希望のお名前を確認させて頂きます。

 

【名入れ提灯】

 

■名入れ提灯30,000円

 

●お一人、お一人、職人による名入れをさせて頂きます。

●テント周辺に展示致します。夜間には明かりが灯り、祭りを華やかに彩ります。

 

●サイズ:丸形13号(縦41㎝×横34㎝)、長形9号(縦60㎝×横24㎝)からお選び頂けます。

●カラー:全11種からお選び頂けます。

(赤・白・ピンク・緑・黄・青・赤白・ピンク白・黄白・青白・緑白)

●一口のご支援につき【一つの提灯】の名入れデザインをお選び頂けます。

●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

 

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。

 

【祭りのぼり】

 

祭りのぼり(+名入れ提灯)100,000円

 

サイズ:提灯/丸形15号(縦44㎝×横42㎝)又は長形9号(縦60㎝×横24㎝)

のぼり/縦210㎝×横70㎝

 

総高2.4メートルのジャンボサイズ。

●テント入口に繋がる道に「招代」として、大切に掲揚させて頂きます。

●夜間にはライティングがなされ沢山の方の目に入ります。社名を入れて広告としてもご利用頂けます。

 

●お名前・社名等デザインが完全自由。こちらでのお任せデザインも受け付けております。

●名入れ提灯とのセットとなっております。

●一口のご支援につき【一枚の祭りのぼり+お一つの提灯】のデザインを作成できます。

●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

 

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。

 

【4.5M垂れ幕・神前幕】

 

垂れ幕・神前幕(+名入れ提灯)300,000円 ※数に限りがございます。

 

サイズ:提灯/丸形15号(縦44㎝×横42㎝)又は長形9号(縦60㎝×横24㎝)

垂れ幕/縦450㎝×120㎝

 

●駅からも一望できる縦4.5メートルの超特大サイズです。

●お名前・社名等デザインが完全自由。こちらでのお任せデザインも受け付けております。

 

●神聖な場所を築くため、本テントとほぼ同じ高さから四隅に設置されます。

●夜間にはスポットライトでのライティングがなされ、その光景は正に圧巻です。社名を入れて広告としてもご利用頂けます。

 

●名入れ提灯とのセットとなっております。

●一口のご支援につき【一枚の垂れ幕+お一つの提灯】のデザインを作成できます。

●設置数に限りがございます。

●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

 

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。

 

 

多摩市へ感謝を込め、魅力をご紹介

 

多摩センターエリアは、多摩ニュータウンの中心として大変な賑わいを見せており、駅前には商業施設が集積しています。

京王・小田急の駅西口へ出ると、広々とした遊歩道「パルテノン大通り」が伸びており、左右にいくつもの商業施設が並んでいます。

 

駅西口から約250メートルほどの間にも、商業ビル『マグレブ』やショッピングセンター『丘の上プラザ』『丘の上パティオ』、 そして一番大きなショッピングセンター『ココリア多摩センター』、テーマパーク『サンリオピューロランド』が並び、 「多摩センター」駅の商業施設の豊富さが伺えます。

 

京王多摩センター駅と小田急多摩センター駅を合わせた一日の利用者数は10万人強に上り、 多摩センター駅全体の利用者数は非常に多く、多摩地域の交通の要所として多くの人々に利用されている駅です。 

 

多摩市「こどもまつり」詳細

会場:多摩センター駅南側一帯

 

多摩センター地区に立地する39の企業、団体等で構成される、多摩センター地区連絡協議会が主催する市内でも最大規模を誇るイベントです。

2019年には3日間で約45万人の来場を記録し、多摩センター地区が3日間にわたり大きな盛り上がりを見せることが予想されています。

 

サンリオピューロランドも位置する多摩センター南側パルテノン大通りを中心に、

フードカーやマルシェ、子ども向け体験イベント、ライブ、大道芸、コンサートなど盛り沢山な企画が予定されております。

 

 

 

 

 

【イベント開催困難な場合】

プロジェクト成立後、天候等やむを得ない事情

(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)により

イベントが開催できなかった場合は延期し、

本プロジェクト同等の内容にて使用させていただきます。

プロジェクト実行責任者:
一般社団法人深海洋燈
プロジェクト実施完了日:
2024年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

一般社団法人深海洋燈が4月22日(月)~5月15日(水)にかけて多摩市多摩センター駅周辺にて、夜は演劇公演の実施、日中には寺子屋「演劇児童教室」をはじめ子どもから大人まで参加できる多種多様なイベントの実施を致します。特設テントを設営し、テント内には客席・ステージを設置します。 資金はテント設営費に使用させて頂きます。 【期間内詳細】 テント・ステージ設営・演劇公演リハーサル 2024年4月22日(月)~5月2日(木) イベント・演劇公演の実施 5月3日(金)~5月12日(日) 撤去作業 5月13日(月)~5月15日(水)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己補填にて確保致します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/shinkailamp-shien?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/shinkailamp-shien?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

10,000+システム利用料


【設立記念】”テント劇場幕名入れ刻印”

【設立記念】”テント劇場幕名入れ刻印”

一口:10,000円

●本テント劇場の施主様のおひとりとして、テント劇場幕内にお名前が大切に刻まれます。
●定礎としてお取り扱い致しますので、今回限りのご応募とさせて頂きます。
●口数に応じて、名入れ時の大きさ、又、並び順が変動致しますのでご了承下さい。

※ご支援後、メッセージにてご希望のお名前を確認させて頂きます。
※この画像はイメージです。

支援者
122人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


【名入れ提灯】

【名入れ提灯】

■名入れ提灯:30,000円

●職人による名入れ提灯を期間中テント周辺に展示させて頂きます。
●サイズ:丸形13号(縦41㎝×横34㎝)、長形9号(縦60㎝×横24㎝)からお選び頂けます。
●カラー:全11種からお選び頂けます。
(赤・白・ピンク・緑・黄・青・赤白・ピンク白・黄白・青白・緑白)
●一口のご支援につき【一つの提灯】の名入れデザインをお選び頂けます。
●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。
※この画像はイメージです。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


【祭りのぼり】

【祭りのぼり】

■祭りのぼり(+名入れ提灯):100,000円

サイズ:提灯/丸形15号(縦44㎝×横42㎝)又は長形9号(縦60㎝×横24㎝)
のぼり/縦210㎝×横70㎝

●お名前・社名等デザインが完全自由。こちらでのお任せデザインも受け付けております。
●サイズは総高2.4メートルと大きく、夜間にはライティングがなされますので、社名を入れて広告としてもご利用頂けます。

●名入れ提灯とのセットとなっております。
●一口のご支援につき【一枚の祭りのぼり+お一つの提灯】のデザインを作成できます。
●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。
※この画像はイメージです。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

300,000+システム利用料


【4.5M垂れ幕・神前幕】

【4.5M垂れ幕・神前幕】

■垂れ幕・神前幕(+名入れ提灯):300,000円
※数に限りがございます。

サイズ:提灯/丸形15号(縦44㎝×横42㎝)又は長形9号(縦60㎝×横24㎝)
垂れ幕/縦450㎝×120㎝

●駅からも一望できる縦4.5メートルの超特大サイズです。
●お名前・社名等デザインが完全自由。こちらでのお任せデザインも受け付けております。
●本テントとほぼ同じ高さから四隅に設置され、社名を入れて広告としてもご利用いただけます。

●名入れ提灯とのセットとなっております。
●一口のご支援につき【一枚の垂れ幕+お一つの提灯】のデザインを作成できます。
●展示期間:5月1日(水)~5月12日(日)

※ご支援後、メッセージにてお名前・デザイン等の確認のご連絡をさせて頂きます。
※この画像はイメージです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る