プロジェクト概要

皆さま…この度は たくさんの温かいご支援・ご協力を頂き 本当にありがとうございました! お陰様で終了期日前に『猫舎「しっぽ天使のおうち」建設』の目標額を無事達成することが出来ました。

 

たくさんの皆さまが このプロジェクトにご賛同下さり 野良猫たちに対してこんなにも沢山の方が優しい思いを抱いて下さっていた事を知り 本当に嬉しく今後の活動の励みとなります。 本当に…本当に ありがとうございました。

 

本日 猫舎となる「パネルハウス」を発注させて頂きました。 納品予定は11月の半ば頃となる予定です。 その後大工の友人の協力を得ながらDIYで猫舎を建てて行きます。 何とか12月の半ば頃を目標に猫舎を完成させ 寒さが厳しくなる前に 野良ちゃんたちを全員保護したいと思います。

 

その際 不妊手術の済んでいない子たちを含め 11頭の野良ちゃん全員を病院に連れて行かなければなりません。 そのため これから野良ちゃんたちのウイルス検査費・ワクチン費 未手術の子たちの不妊手術費のほか 保護した後の 猫トイレやケージの購入費など まだたくさんの費用が掛かります。

 

保護する中には 高齢の野良ちゃんが多いため 今後の健康状態も心配で 医療費の出費が嵩んでしまう可能性もあります。 そこで プロジェクトチャレンジの終了日まで あと13日残っておりますので このまま引き続き ご支援を募らせて頂くことにしました。

 

もうすぐ この町に厳しい冬がやって来ます。 雪の積もる軒先や林の中で寒さに足踏みしながら 私が届けるゴハンを健気に待っている野良ちゃんたち。 毎日ゴハンに有り付けるかと心配をすることもなく 病気や事故など 危険な目に遭うこともないよう・・・

 

また高齢の野良ちゃん達が風邪を引いて命を縮める事のないよう 充分な健康管理と睡眠と栄養を摂らせてあげたい。家の中の保護っ子たちと同じように 温かい猫舎でゆっくり暮らして欲しい! 猫舎に保護した後 野良ちゃんたちには 清潔な環境で 1日でも長生きしてもらえるよう 一生懸命お世話させて頂きます!

 

皆さま・・・チャレンジ終了の日まで もうしばらくの間  どうぞ温かいご支援・ご協力を宜しくお願い致します!!

 

2016年10月18日 「しっぽ天使のおうち」 代表:樹生世那

 

********

山の上の住宅街で暮らす野良猫たちを守るため「猫小屋」を建てたい!

 

はじめまして、個人ボランティア「しっぽ天使のおうち」代表 樹生(たつき)と申します。私は大阪府と京都府の間に位置する高槻市の山の上の住宅街で野良猫たちのお世話をしています。この町に引っ越して来てから約10年間、TNR(不妊手術して元の場所にもどす活動)、保護・里親探しなどを個人で細々と続けてきました。

 

山の上ということもあり、ここは野良猫にとって厳しすぎる自然環境です。活動を始めてから私がお世話した子たちは約100匹を超えます。その中の42匹の子たちを里親さんの元へ送り出しました。しかし、過酷で不衛生な外での暮らしが小さな体を蝕み残念ながら救ってやれなかった子もたくさん居ます。

 

そんなこともあり、今回は地域の野良猫を保護し、安心して暮らせる猫舎を建てたいと思います。しかし、すでに保護猫と野良猫のごはん代、猫砂代、光熱費、ワクチンや年に一度の血液検査などの医療費の問題が大きな負担となっており、資金的な余裕がありません。

 

そこでみなさんには、より多くの野良猫を救い、幸せな余生を過ごさせてあげるための環境づくりにご協力頂きたいのです。どうかご支援よろしくお願いします。

 

暖かい場所でみんなで仲良くご飯を食べているところです。

 

無駄に消される命を増やさないために…辛いですが捕獲して病院へ運び不妊手術を受けてもらいます。

 

事故に遭う前に引き取ってやっていたら…。

 

今から12年前、家の近くの踏切の側で1匹の猫が通行人の人たちから餌をもらいながらひっそりと暮らしていました。ある日、その子は踏切で電車に撥ねられ大ケガを負ってしまいました。幸い動物ボランティアさんに病院に運ばれ、命は助かりましたが身体に大きな障害が残りました。

 

私は「毎日その子を踏切の側で見掛けていたのに…。事故に遭う前に引き取ってやっていたら…」ととても後悔し、病院から退院するその子を我が家で迎える事にしました。しかし事故の後遺症のストレスから我が家に来て僅か1年でその子は亡くなってしまったのです。

 

それ以降、私は危険な場所に居る子や外の世界で暮らして行く事が困難な子と出会った時は「後で後悔するくらいなら」と絶対に救い出してあげる事に決めました。

 

この子は免疫力がなく化膿し易い体質で現在も治療中です。

 

雨の日も台風の日も…毎晩 決まったゴハンの時間には 家の周りに集まって来る野良猫たち。

 

自宅での保護活動のため、もう保護スペースがありません

 

しかし、すでに家の中には様々な事情や持病があるため里子に出られなかった子たちなど27匹を保護しているため、これ以上保護するスペースがない状況です。野良猫の中には高齢の子も多いです。冬には雪が積もり凍結も頻繁なこの地域で外で暮らして行くのはとても厳しいものがあると思います。

 

これから厳しい冬がやって来ます。私は「今年も無事に乗り越えてくれるだろうか」と心配したり風邪の症状が見えても薬を飲ませてあげる事くらいしか出来ず、庭から部屋の中を覗いている野良ちゃんの姿を見ると「入れてあげられなくてゴメンね」と胸が張り裂ける思いがします。

 

保護する子猫の殆どが酷い猫風邪を引いていて 中には命を落とす子もいます。

 

耳先のVの字カットは 不妊手術済みのしるし。中には高齢の子も多いのです。

 

建設予定の 猫舎「しっぽ天使のおうち」について。

 

今回のプロジェクトでは、現在時間をずらして庭に通って来ている野良猫たちと多頭飼い崩壊から保護してボランティアさんに預かって頂いている子たちのために庭の空いているスペースにDIYで建てられる「パネルハウス」のキットを購入して出来るだけ自分たちの手で建てたいと考えています。

 

庭のスペースに限りがあるため、小屋の広さは6帖弱くらいの大きさになります。

ハウスの内部が狭いので、入口の前にデッキを設け猫脱走防止の二重扉とします。収容する猫の頭数は15頭です。冬の気温がグンと下がる場所なため、エアコンを設置して猫小屋の防寒対策は整えてあげたいと思っています。

 

野良猫たちは、健康診断→ワクチン→ノミ・ダニ駆除の他、未手術の子には不妊手術を施した後、猫小屋に保護しします。しばらくの間はケージでの暮らしとなるので、15頭分のケージと猫トイレも購入しなくてはなりません。その後小屋の中に放してあげたいので、猫タワーや棚なども設置し、快適に暮らせる環境を整えてあげたいです。

 

画像はモデルハウス写真です。

 

肩身の狭い思いをして暮らす野良猫たちに穏やかな余生を過ごしてほしい。

 

野良猫に対して全ての方に理解を示してもらえるわけではありません。小さな町の中で人目を避けて肩身の狭い思いをして暮らす野良猫たちを見る度「せめて残りの一生を穏やかに過ごさせてあげられないだろうか」と感じます。

 

保護するスペースがないからと言って、猫たちを見過ごす事は出来ません。せめて庭に住み着いている高齢の子たちと体調の悪そうな子たちのために猫小屋を建てて、清潔で安全な環境を整えてあげたいです。元気な子たちには新しい家族と出会えるお手伝いをしてあげたいです。

 

台風の前日に 子猫10匹を一斉に保護した事もありました。

 

猫たちのためならば、時間と労力なら幾らでも使います。

 

これまで多くの野良猫たちを保護し、里親さまの元へ送り出してきました。しかし私たちはいち個人の小さなボランティアです。保護猫と野良猫のごはん代、猫砂代、光熱費、ワクチンや年に一度の血液検査などの医療費、衛生費の他に持病のある子たちは日々の治療・通院を行っています。私たちには資金的な余裕がありません。それでも猫たちのためならば、時間と労力なら幾らでも使わせて頂きます。

 

子猫の面倒見が良い 優しい大地!大地の周りには常に後輩の猫たちが集まっています。

 

猫たちを里子に迎える事は無理でも、支援という形で猫たちをサポートして頂けるなら、猫小屋で“ゆっくり”と余生を送らせてあげられるようにご協力いただけないでしょうか?どうかご支援のほどよろしくお願い致します。

 

【資金の使用用途】

・パネルハウス材料費

・内装材料費

・エアコン購入・設置費

・野良猫の去勢手術等医療費(6頭分)

リターンについて

 

◆サンクスメール
猫舎完成写真を添えて、心を込めたお礼のメールをお送りいたします。

 

◆「しっぽ天使」のブログへお名前掲載
(希望者のみ・ニックネーム可)

 

◆「しっぽ天使」のイラスト・ポストカード2枚セット
猫漫画家“ななおん”さんが描いて下さった「しっぽ天使」のイラスト・ポストカード2枚セットをプレゼント!


※画像はイメージです。

 

◆猫舎の内壁の一角に支援者様のお名前を刻んだタイルを飾ります!
パネルハウス設置を記念して、お名前を飾らせていただきます。
(希望者のみ・ニックネーム可)

 

◆屋外耐久の「しっぽ天使」オリジナルステッカー1枚!
(白or黒からお選び下さい)

 

◆活動報告書
パネルハウスに住む予定の猫たちの特徴や、パネルハウスでの生活の様子をまとめた活動報告書をお送りいたします!

 

◆パネルハウスへご招待
完成したパネルハウスへ是非遊びに来てください!
ここで暮らす猫たちの生活を間近に見てくださいね。
(日時要相談です。)

 

◆「しっぽ天使」オリジナル・トートバッグをプレゼント!


最新の新着情報