READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
寄附型
成立

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

寄附総額

13,192,000

目標金額 10,000,000円

寄附者
1,061人
募集終了日
2020年7月31日
1,061人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
40お気に入り登録40人がお気に入りしています

40お気に入り登録40人がお気に入りしています
2020年07月30日 13:00

明日終了!【劇場の声17】ナビロフト

ついに、クラウドファンディングも明日で終了となりました。

 

長かったようなあっという間だったような……ただ、期間中にも、コロナにまつわる社会状況はころころと移り変わり、激動の日々でした。

 

さて、全国小劇場ネットワークに参加している劇場が、現在の活動をご報告する「劇場の声」シリーズもいよいよ最終回が近づいています。

 

本日は、「ナビロフト」(愛知県名古屋市)からのレポートです。

 

- - - - - - - - - - - -

 

ナビロフトは、都心からは少し離れた名古屋市天白区の住宅街に位置します。地下鉄鶴舞線原駅から徒歩8分ほどのところ、天白川のすぐ近くにあります。天白川沿いには桜並木があり、毎年春に見事な桜のアーチを作ってくれます。原駅からナビロフトまでは、川面や緑を眺めながらの心地よい散歩道にもなります。

 

天白川の桜並木

 

僕(小熊)は、2016年からナビロフトの運営に携わっていますが、それ以前、ナビロフト開設当時からを、記憶と記録を頼りに振り返ってみたいと思います。

 

ナビロフト外観

 

ナビロフトは1994年、北村想さんが主宰する劇団「プロジェクト・ナビ」の稽古場兼アトリエとして、倉庫を改装し、開設しました。舞台もバトンも当時の劇団員の手作りです。防音や防寒工事も手作りでした。最初は研究生公演から始まり、徐々に本公演を行うようになりました。当時は空調設備がなく、夏のソワレ公演の際、客席横の搬入口を開け放ち、葦簀(よしず)を立て掛け、蚊取り線香を焚きながら観劇した記憶があります。この辺りは都心から離れているため、まだ近隣に住宅があまり建っていなかった頃です。2000年頃からは他劇団の利用も始まりました。2003年、最終公演『青いインクとトランクと』でプロジェクト・ナビは解散し、以降、ナビロフトは小劇場として独立運営をすることになります。

 

プロジェクト・ナビ最終公演『青いインクとトランクと』集合写真

 

2003年に小劇場として独立後は、プロジェクト・ナビ時代に制作を担当していたA氏が代表を務め、地域の劇団や学生劇団の利用がありました。その体制が2015年まで、約12年間続きます。途中、北村想さんとナビロフトの人材育成企画「S/LOFT」などもありましたが、基本的には貸し館として運営していました。

 

2016年、代表のA氏が退くこととなり、今の体制へ移行します。それまで劇場設備を担当していた安藤が代表となり、僕がプロデューサーとして参加し、劇場運営やプログラムのディレクション、制作面などを担うことになりました。劇場は演劇活動のプラットフォームであり、地域の文化拠点であるという基本を念頭に置き、「地域に根ざし、全国とつながる劇場」を目標に掲げ、リフレッシュしたイメージを打ち出し、再スタートを切りました。

 

まずは、4年ほど前から激減していた劇場稼働率を回復させるところから始めました。客席は基本80席。舞台間口約五間半、奥行き約四間、バトンまでの高さ約二間半という、民間小劇場としては恵まれた空間を持つナビロフトでしたが、残念ながら劇場からの発信力が弱く、また、名古屋市中心部にいくつかの小劇場が新しく誕生したこともあり、前年度の稼動は7公演に留まっていました。

 

利用料金の見直しから始め、いくつかの自主事業をスタートしました。『地域とつながるプログラム』では、遠方からのカンパニーを積極的に受け入れ、制作協力や当日運営サポート、関連企画の提案なども行い、より良い環境でのツアーを提供し、口コミでこの場所のポテンシャルを広く周知していこうと考えました。

 

地域とつながるプログラム/東京乾電池『十一人の少年』

 

また、クリスマスの時期には『ロフトDEクリスマス』を開催、普段演劇に触れる機会の少ない地域の方々にも足を運んでもらおうと、初年度は無料公開し、地域で活動する多くの実演家の方々にご協力頂きました。

 

ロフトDEクリスマス2016

 

併せて、劇場改装も進めました。経済的余裕のない中での改装でしたので、多くの協力者の皆様にお力添えを頂きました。利用団体やお客様により快適にご利用いただけるよう、客席改装、パイプ椅子導入、楽屋整備、ロビー改装などを行います。

 

ナビロフト客席改装工事風景

 

劇場からの発信は、広報を含め、積極的に展開を続けました。2017年には、伊丹想流私塾とのコラボ企画『Visitors』を実施、関西より精鋭6団体が初来名、地域演劇界に大きな刺激をもたらしました。地域で活動する若手・中堅カンパニーを支援する『LOFTセレクション』もスタート、第一弾は星の女子さん公演『ハワイアン』でした。また、大阪・インディペンデントシアターが全国展開する“最強の一人芝居フェス東海版”《INDEPENDENT:NGY》も、この年からナビロフトでの開催が定着し、名古屋の夏の風物詩となります。

 

Visitors/極東退屈道場『ファントム』

 

LOFTセレクション/星の女子さん『ハワイアン』

 

2018年には、将来的には他都市での公演も視野に入れた劇場発オリジナル作品を創造するプログラム『NAVI LOFTクリエイション企画』を始動。第一回目は『さかさま』(原作:佐々木透、テキスト構成・演出:澄井葵)を上演しました。

 

NAVI LOFTクリエイション企画『さかさま』

 

ナビロフトでは、公演以外にも様々なワークショップを開催しています。日本劇作家協会東海支部との共同企画『ナビイチリーディング』は、2016年のプレ開催を経て、2017年より本格開催、現在までに15回の開催を数え、劇作家発掘・育成を目的として継続しています。

 

ナビイチリーディング

 

2016年のリニューアルから4年経ち、現在のナビロフトは、地域の多くの劇団の皆様に利用され、学生劇団や大学の授業の成果発表などにも利用されています。また、遠方からのカンパニー利用も増え、公演数にして毎年30公演程の利用がある他、稽古利用・WS等での稼働も多くあります。自主事業の実績も積んできました。そして、運営もある程度軌道に乗り始めたところへ、この春、コロナ禍が訪れました。

 

多くの劇場がそうであるように、ナビロフトも閉鎖状態となりました。現在、第二波到来とも思われる状況の中で、年内利用のキャンセルも続いています。劇場「再開」に向け、全国小劇場ネットワークのリモート会議にも参加させて頂き、多くの方々のご意見を参考にさせて頂きながら、模索を続けています。

 

この7月には、「再開」へ向けた『ナビロフトplus』という企画を立ち上げ、四つのプログラムを実施しました。#1は無観客、#2以降はお客様を迎えて実施しました。いずれも配信を実施・予定しています。4ヶ月ぶりにお客様をお迎えしての前説では、少し声が震えました。

 

■ナビロフトplus
https://naviloft1994.wixsite.com/navi-loft/plus2020

 

#1 オープニング企画『JAPAN#31プロジェクト』

#2 公開図画工作『すずめ、うれしめ』

#3 トークライブ『コロナ「渦」からの出航』

#4 仮面劇『ハハチチ』

 

実は、これを書いている現在、愛知県から「厳重警戒」の発表がありました。直後、2件のキャンセル連絡が入りました。先の見えない、長く厳しい日々が続きます。それでもやはりナビロフトは、舞台芸術のプラットフォームとして、地域の文化拠点として、その「灯」を守るべく、最大の努力を続けようと思います。

 

最後になりましたが、クラウドファンディングへの多くの皆様からのご支援、ありがとうございます。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。ナビロフトでは独自の救済基金も8月10日まで実施しています。引き続き、ご支援いただければ幸いです。

 

ナビロフト
劇場プロデューサー・小熊ヒデジ

一覧に戻る

ギフト

1,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
271人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
274人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
392人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
81人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

50,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

100,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

300,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

500,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

1,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

3,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

プロジェクトの相談をする