READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

貴重な織布技術を未来へつなぐ第一歩、旧式織機を再生したい!

大塚 美智代

大塚 美智代

貴重な織布技術を未来へつなぐ第一歩、旧式織機を再生したい!

支援総額

1,459,000

目標金額 700,000円

支援者
94人
募集終了日
2021年9月30日
プロジェクトは成立しました!
15人がお気に入りしています

15人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼第一目標達成のお礼と、ネクストゴール挑戦について

 

本日2021年9月15日、皆様のお陰を持ちまして、目標金額700,000円を達成いたしました。

本当に本当にありがとうございます。

不安の中での初挑戦でしたが、ご支援の申し込みと共に届く皆様からの応援のお言葉に励まされ今日までまいりました。

そしてご支援下さるお気持ちに応えたい想いも、日々緊張感と共に膨らんでおります。

 

ここから9月末まであと半月の期間は、織機の修理が完了した次のステップもしくはその環境作りに向けて、ネクストゴールに挑戦したいと思います。

目標金額は1,500,000円です!

 

ネクストゴール挑戦における皆様のご支援は、以下の用途で大切に活用させていただきます。

・古い織機で発生しやすい織キズの問題を解消する為の研究費

・部品置き場の修繕と改良費

・織機を見学してもらえる環境整備費

・3Dプリンターによる部品製作の研究費

 

ここで完了とせずネクストゴールに挑戦する事で、この織機再生プロジェクトという取り組みを発信し続け、更に多くの方に知って頂ける様に努めて参ります。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

2021年9月15日 追記

niki* 大塚 美智代

 

▼自己紹介

こんにちは。

特殊な織布技術をどうしても守りたいデザイナー、大塚美智代です。niki*というブランド名で播州織の職人と共にオリジナルテキスタイルを作っています。

 

『播州織』とは、兵庫県の西脇市とその周辺地域を産地とする綿織物で、220年もの歴史を誇ります。

綿織物の中でも、様々な色に染めた糸で織柄を描く「先染織物(さきぞめおりもの)」の技術に長けたこの播州織産地には、かつては今以上に様々な特殊技術がありました。

しかし定番商品を効率的に大量にという生産体制にシフトされる中で、手間がかかり効率が悪い織布技術は順に途絶えてしまったのです。

仕方のない事かもしれませんが、今も資料として残る昔の手の込んだ織物を見ると、

その素晴らしさに感動すると同時に悔しい気持ちになります。

 

今またひとつ、途絶えかけている特殊技術が目の前にあります。

それは『ジャカードカラミ織』。

文字通り糸を絡める様にして独特の立体感と透け感を表現する『カラミ織』を複雑なジャカード織の模様の中に組み込み、美しい布を織る技術です。

 

この技術を未来に繋ぐ第一歩として

『織機再生プロジェクト』をスタートし、取り組んでいます。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

最初のきっかけは、『ジャカードカラミ織』のできる工場が国内で他に無くなってしまったらしいと気付いた事でした。

 

私はかねてよりジャカードカラミ織の魅力に惹かれ、その織りを生かしたテキスタイルを

作ってきました。

しかしジャカードカラミ織は古い力織機(りきしょっき)の中でも限られた機種でしか

実現しない特殊な織り方で、その生産環境の維持は困難となっていく一方です。

 

他の織物産地の方々にもご協力頂きつつ中古織機や部品を探す中で気付いたのは、

どうやらこの織機と技術が残っている工場はここ播州織産地の一軒だけらしいという事でした。

 

 

現在工場で稼働するジャカードカラミ織機はたったの2台。それもギリギリの状態で動いていて、止まるのも時間の問題です。

それともう1台、お金をかけて修理する事を諦められ、徐々に部品が取られつつある壊れた織機。

 

職人と織機がまだ現役である今こそアクションを起こさなければ、この技術は本当に消えてしまう時期に来ています。

しかし縮小を続ける産地において、コロナ禍が更なる追い打ちとなりました。

この魅力的な技術を守りたくても守る余力がないのです。

 

これまで様々なところでこの織機と技術の現状をお話し、修理に取り組む方法を

模索してきましたが、なかなか実現には至りませんでした。

そんな中、昨年秋に同じ兵庫県内の鉄工の町である姫路市において、この想いに

賛同して下さる方々との出会いがありました。

機械部品メーカーや工業高校ほか様々な方が、この織機の修理に乗り出してくれたのです。

 

先の見えないコロナ禍において工場には何度も反対もされましたが、説得の末にようやく『織機再生プロジェクト』がスタートしました。

貴重な技術を未来へ繋ぐ第一歩は、何年もかけて蓄積した綿ぼこりの掃除から始まり、多くの方々のご協力のを得て進行中です。

↓織機再生プロジェクトのインスタグラムも是非ご覧ください!

instagram:@shokkisaisei_prj2020

 

  

 

このクラウドファンディングを通して、資金面においてはもちろんですが、ご賛同くださる一人でも多くの方々と共にこの技術を守っていけるなら、とても心強い事に違いないと思っています。

 

▼プロジェクトの内容

 

皆様のご支援は、ジャカードカラミ織の特殊部品の製作・設置など専門技術が必要な工程を

職人に依頼する費用や、新たな部品の購入費用等に充てます。

 

  

 

このジャカードカラミ織には織布に至るまでの各工程においても、それぞれ専門技術が必要となります。

しかしその職人も高齢化の一途で、播州産地に残る職人がたった一人となってしまった工程もあります。

織機を再生する事はもちろん、この修理工程における職人の仕事もまた貴重なものであり、今回は各工程を見学し、記録を残し、学べる機会にもしたいと考えています。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

目標は、播州織産地の片隅に残る貴重な『ジャカードカラミ織』の魅力を全国に向けて発信し、途絶えさせてはならないと認識してもらえる技術に高めていく事で、

この織機の再生はその第一歩です。

        

 

織機を再生したら、今の時代にここにしか残っていない古い技術と、この古い織機が主流だった時代にはなかった現在の技術や素材を組み合わせて、未来に残す価値のあるもの作りの研究・開発を進めていきます。

そして多くの人々にその魅力を発信し、喜んでもらえる物を届けていきます。

 

また、コンピュータ化が進み機械の仕組みがどんどん見えにくくなっている今、その仕組みの原点のようなこの機械を、展示資料ではなく現役で稼働する現場として守る事は、きっと未来のもの作りに繋がると信じています。

製品だけでなく、この技術や機械に興味を持ってくれる方々に向けても、積極的に情報や技術に触れる機会を作っていきたいと考えています。

 

 

▼リターンについて

 

リターンに使用する物の多くは、SDGsの観点から採用、再利用しています。

 

【紋紙】

箱やワークショップの材料として使用している『紋紙(もんがみ)』は、古いジャカード機で柄を描く為に使われるパンチカードです。イメージとしてはアナログなデータカードと言ったところでしょうか。

その昔オルゴールの仕組みを応用し、イギリスで開発されたそうです。

 

1種類の柄を作る為に何百枚もの紋紙が職人の手によって製作されますが、必要な数量の布を織り終えるとそれらは不要となってしまいます。

しかしその手仕事で作られたカードは美しく、クラフト素材としての可能性を感じずにはいられませんでした。

そこで今回、このプロジェクトのリターンとして様々な形で採用しています。

  

 

 

 

【布】

お礼のハンカチや布セットとしてリターンに使用する布は、工場で端材となっているものです。

大量に布を生産する工場では、端材となって行き場のない布がどうしても発生してしまいます。

色々な理由で販売することは出来ず、でも廃棄するなんてこの時代にあってはならない事です。

なのでこれらの端材を救出すべく、リターンとして使用することにしました。

ジャカードカラミ織の布を手に取っていただき、一人でも多くの布好きな方々に魅力を伝えられればと思います。

 

  

 

【ストール】

リターンとしてお届けするniki*のストールは、織りキズがある物です。

古い機械を使っていると、どうしても微細欠点と呼ばれる小さなキズが出てしまいがちで、目立つキズの物は正規品としては扱えません。

しかしながら、使用するには全く差し支えのない物がほとんどです。

そんな商品達を「不良品」と処分せず、ご支援下さる方々に使って頂ければと思い、リターンとしてお贈りする事にしました。

 

 

この取り組みが、生産の現場における資源の循環を少しでも改善できる、改善に向けて考えられるきっかけになれる事を願っています。

 

 

※コロナウィルス感染症の影響について

 

「紋紙で作るランプシェードのワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp」については、コロナウィルス感染対策を正しく実施しての開催を予定しておりますが、今後の感染拡大の状況次第では延期または中止の可能性もございます。

延期となった際にご参加いただけなくなった支援者様に、中止となった場合には該当するコースの全ての支援者様に、当日会場にてお渡し予定のリターンの品と、ワークショップで製作予定のランプシェードの完成品をお送り致します。

 

【プロジェクト終了要項】

●製作物    
旧式織布機械

●製作完了予定日    
2022年3月31

●製作個数    
1台

 

プロフィール

大塚 美智代

大塚 美智代

播州織テキスタイルブランド『niki*』 デザイナー。 大阪モード学園卒業。 繊維専門商社アシスタントを経た後に播州織に出会い、産地の職人と共にオリジナルテキスタイルを作り始める。 オリジナル商品をセレクトショップ、イベント等で販売。

リターン

3,000


サンクスカードとハンカチ

サンクスカードとハンカチ

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード

●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


ジャカードカラミ織の布セット

ジャカードカラミ織の布セット

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

●ジャカードカラミ織の布を2柄、各2.0Mずつセット

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。
※布は綿100%のシャツ地程度の厚みです。柄は選べません。

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


紋紙と貼り箱のドロワーボックスセット

紋紙と貼り箱のドロワーボックスセット

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード

●ジャカードカラミ織のハンカチ

●紋紙と貼り箱のドロワーボックスセット
  引き出しの数が1つ、2つ、3つの三種類が各1つずつのセットです。

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。
※ドロワーボックスの色は選べません。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


布とドロワーボックスセット

布とドロワーボックスセット

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード

●ジャカードカラミ織のハンカチ

●紋紙と貼り箱のドロワーボックスセット
  引き出しの数が1つ、2つ、3つの三種類が各1個ずつのセットです。
●ジャカードカラミ織の布を2柄、各2.0Mずつセット

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。
※布は綿100%、シャツ地程度の厚みです。柄は選べません。
※ドロワーボックスの色は選べません。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


シンプルに応援コース 10000

シンプルに応援コース 10000

リターンの品をお贈りしない、お礼のみのコースです。
ご支援はすべてプロジェクトに使わせていただきます。

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000


紋紙ランプシェードのワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp 参加券

紋紙ランプシェードのワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp 参加券

●『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード

●ジャカードカラミ織のハンカチ

●紋紙ドロワーボックスまたは布セット(ワークショップ会場でお渡し)

●紋紙で作るランプシェードのワークショップと、Kanetika base campで過ごすお楽しみ会の参加券1枚

※ハンカチの柄は選べません。
※紋紙はリサイクル素材のため多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

【ワークショップとお楽しみ会について】
・開催予定日:2021年11月3日(水・祝)
・開催場所:兵庫県佐用郡(詳しい場所は直接メール等にてご案内)
・大人のご参加1名につきお子様1名まで一緒にご参加いただけます。(リターン内容は1名分です)
・開催場所までは各自でお越し下さい。
・天候やコロナウィルス感染状況等により内容や日程が一部変更、又は延期・中止になる場合があります。
・中止となった場合、支援者様の都合によりご参加頂けない場合は、当日お渡し予定のリターンの品とランプシェードの完成品をお送り致します。
・お楽しみ会の詳細はSNS等でも順次ご案内して参ります。instagram:@shokkisaisei_prj2020

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年11月

20,000


シンプルに応援コース 20000

シンプルに応援コース 20000

リターンの品をお贈りしない、お礼のみのコースです。
ご支援はすべてプロジェクトに使わせていただきます。

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


ジャカードカラミ織ストールとブローチセット

ジャカードカラミ織ストールとブローチセット

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード

●ジャカードカラミ織のハンカチ

●niki*のジャカードカラミ織ストール

●紋紙BOXパッケージの niki* × SAWA コラボブローチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。
※ストールとブローチの色、柄は選べません。
※ストールには古い機械で織るとどうしても発生してしまう小さな織りキズがあります。使用上は問題のない程度のものなので、織機再生の取り組みのリターンとしてご理解をお願いいたします。

支援者
8人
在庫数
17
発送完了予定月
2021年12月

30,000


シンプルに応援コース 30000

シンプルに応援コース 30000

リターンの品をお贈りしない、お礼のみのコースです。
ご支援はすべてプロジェクトに使わせていただきます。

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


紋紙ランプシェードのワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp ペア参加券

紋紙ランプシェードのワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp ペア参加券

●『紋紙(もんがみ)』のサンクスカードとハンカチ

●紋紙ドロワーボックスまたは布セット(ワークショップ会場でお渡し)

●紋紙で作るランプシェードのワークショップと、Kanetika base campで過ごすお楽しみ会の参加券2枚

※各リターンの品の柄は選べません。
※紋紙はリサイクル素材のため多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

【ワークショップとお楽しみ会について】
・開催予定日:2021年11月13日(土)
・開催場所:兵庫県佐用郡(詳しい場所は直接メール等にてご案内)
・大人のご参加2名につきお子様2名まで一緒にご参加いただけます。(リターン内容は2名分です)
・開催場所までは各自でお越し下さい。
・天候やコロナウィルス感染状況等により内容や日程が一部変更、又は延期・中止になる場合があります。
・中止となった場合、支援者様の都合によりご参加頂けない場合は、当日お渡し予定のリターンの品とランプシェードの完成品をお送り致します。
・お楽しみ会の詳細はSNS等でも順次ご案内して参ります。instagram:@shokkisaisei_prj2020

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2021年11月

50,000


紋紙ワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp ペア参加券&ストールとブローチセット

紋紙ワークショップとお楽しみ会 in Kanetika base camp ペア参加券&ストールとブローチセット

●『紋紙(もんがみ)』のサンクスカードとハンカチ

●niki*×SAWA ストールとブローチセット(ワークショップ会場でお渡し)

●紋紙ドロワーボックスまたは布セット(同上)

●紋紙で作るランプシェードのワークショップと、Kanetika base campで過ごすお楽しみ会の参加券2枚

※各リターンの品の色・柄は選べません。
※紋紙はリサイクル素材のため多少のキズ・汚れにはご理解下さい。

【ワークショップとお楽しみ会について】
・開催予定日:2021年11月13日(土)
・開催場所:兵庫県佐用郡(詳しい場所は直接メール等にてご案内)
・大人のご参加2名につきお子様2名まで一緒にご参加いただけます。(リターン内容は2名分)
・開催場所までは各自でお越し下さい。
・天候やコロナウィルス感染状況等により内容や日程が一部変更、又は延期・中止になる場合があります。
・中止となった場合、支援者様のご都合により不参加の場合は、当日お渡し予定のリターンの品とランプシェードの完成品をお送り致します。
・詳細は新着情報やSNS(@shokkisaisei_prj2020)でも順次ご案内します。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年11月

50,000


シンプルに応援コース 50000

シンプルに応援コース 50000

リターンの品をお贈りしない、お礼のみのコースです。
ご支援はすべてプロジェクトに使わせていただきます。

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


織機の命名権 もの作りの未来を担う姫路工業高校生徒による特製ネームプレート

織機の命名権 もの作りの未来を担う姫路工業高校生徒による特製ネームプレート

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

●niki*のジャカードカラミ織ストール

●紋紙BOXパッケージの niki* × SAWA コラボブローチ

●このプロジェクトで再生する織機の命名権
  お好きな名前をお決め頂き、質問の回答欄にご記入下さい。
  姫路工業高校機械科の生徒の皆さんがネームプレートを作成し、織機に設置します。
  プレート設置の様子はSNS等オンラインで公開します。
※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

※紋紙は使用済みの物を再利用します。多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。
※各リターンの品の色、柄は選べません。
※ストールには古い機械で織るとどうしても発生しやすい小さな織りキズがあります。使用上は問題のない程度のものなので、織機再生の取り組みのリターンとしてご理解をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2021年12月

100,000


シンプルに応援コース 100000

シンプルに応援コース 100000

リターンの品をお贈りしない、お礼のみのコースです。
ご支援はすべてプロジェクトに使わせていただきます。

●古いジャカード機で使用する『紋紙(もんがみ)』のサンクスカード
●ジャカードカラミ織のハンカチ

※ハンカチの柄は写真と異なる場合があります。
※紋紙は使用済みの物を再利用します。なるべく綺麗な物を選びますが、多少のキズ・汚れはご理解をお願い致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

播州織テキスタイルブランド『niki*』 デザイナー。 大阪モード学園卒業。 繊維専門商社アシスタントを経た後に播州織に出会い、産地の職人と共にオリジナルテキスタイルを作り始める。 オリジナル商品をセレクトショップ、イベント等で販売。

あなたにおすすめのプロジェクト

電動車椅子サッカーに全身全霊をかける

高坂真規「筋ジストロフィー」高坂真規「筋ジストロフィー」

#ガジェット

13%
現在
101,000円
支援者
16人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする