プロジェクト概要

質の高い障害者のハンドメイド作品をより大勢のお客様に届けたい

 

はじめましてこんにちは。ハンドメイドグループアトリエMを運営しております、澤桃子と申します。アトリエMは、「障害の有無に関わらず手作りを楽しみ広げ、お客様と繋がり 障害を強みに大切なテーマに販売発信活動をする ハンドメイドグループ」です。HPはこちらです。 

 

現在は、全国の障害者の作家さん施設さんの質の高い作品を、大阪近郊のイベントで委託販売(リンクでギャラリーが見られます)させて頂く事業が最も充実しています。障害故に当方のみを販路される場合もあり、当方がお返しするお客様のお声は障害者さんのやり甲斐生き甲斐になっています。また作品はお客様にも質の高さやかわいさなどで驚かれ、喜ばれています。
 

しかしながら、委託販売料を抑えた運営のために、収支が厳しく、より大きな又は多様な販売機会とお客様に皆様の作品を繋げてあげることができません。まずはイベントによって必要とされる販売備品を揃えたいです。何卒ご協力お願いいたします。

 

皆さんの作品と運営者の私共の写真です。

(皆さんの作品と運営者の私共の写真です。)

 

まずは私自身の紹介と、このプロジェクトはどんな段階なのかをお話しします。

 

自分自身の障害でできた他者への寄り添いと ハンドメイドでのパワーで 元気になる経験を同様の方々に。私にしかできない、私の生涯のミッション

 

私は、このHPのストーリーに記載の私自身の辿ってきた道から、ものづくりを通して障害者などの方々を元気にするという生涯のミッションを必ず遂行するために生きています。ハンドメイドと出会い、将来は後述のハンドメイドなどもの作りの施設という形態を目指します。まずは一歩ずつ夢に歩んでいこうと、まずは、2012年7月にハンドメイドグループと共同ネットショップとしてのアトリエMを立ち上げました。

 

MOMOの布小物(ポーチ)制作風景です

(ポーチの制作風景です。)

 

私は、今も鬱などの精神障害を持ちながら、このグループを運営しています。まだ波のある自分の体調に合わせながら、将来施設運営することを目指して動き、体調が整うのを目指している日々です。

 

私が代表の澤桃子(布小物作家としての作家名はMOMO)です。着ているすもものTシャツは、大阪寝屋川の障害福祉施設さんの作品です。

 

 

そして今できていることは…


立ち上げ以降、「~かわいい障害者作品~(障害者が作りながら、かわいさで売れていく雑貨)」を目指し掲げて運営してきたアトリエMの存在は、全国の方に知って頂くこととなりました。そうして頂いてきたご縁により、現在もっとも充実した活動は、冒頭で述べた「全国の障害者作品のイベント等での委託販売(リンクでギャラリーが開きます)です。それで、全国の作家さん施設さんの心の居場所、拠り所となる販売活動が出来てきました。(他の自宅兼実アトリエなどでの活動〈手作り推進活動など〉についてはHPをご覧ください。)

 

 

この主事業に大きな魅力と、喫緊の課題があり、それに対するご支援を頂きたいので、この事業に関しては後程詳述いたしますね。


 

 

(左は運営を共に担ってくれている彼です。)

 

 

そして、将来に向かって…


「現在の委託販売を主事業の一つとしながら、かわいい喜ばれるものづくりをする」就労継続支援A型の障害福祉施設の立ち上げに日々動いています。現在の当方の運営の収益性の無さも改善し、事業所としてかわいさで収益を上げ、また、雇用する障害者の皆様の自立に繋げたいです。どのような事業展開を予定しているのかは、HPのこちらにて詳述しています。

 

現在大きなご縁を頂いている、革小物を委託販売させて頂いている大阪のB型就労支援施設さんです。この施設さんのように、将来は実際の施設という居場所作りを必ず実現します。

 

 

(施設さんでの制作風景です。)

 

(そうしてできたオリジナルの革小物です。)

 

 

「段階的で継続的なご支援」をお願いいたします!


まずは現在の委託販売事業の販売PRを、設備品購入というご支援で応援頂きたいです。そして、今後も大幅な集客アップが見込める大きなハンドメイドフェスの出展料なども集めさせて頂きたいです。その後、私自身の体調も整うタイミングで必ず施設開所に向かい、将来その資金集めという大きなご支援も頂けるような信頼関係を、支援者の皆様と築いてまいりたいです。

 

写真出展先 手作り市マップ:上賀茂手づくり市

 

 

それでは、本題の委託販売事業のご紹介です。

 

現在の主要な活動の、全国の障害者作品を委託販売する社会的意義


2015年10月現在、9名の全国の障害者の個人作家さんと、4軒の大阪の障害福祉施設さんに委託販売事業にご参加頂いています。障害者の皆さんに代わって大阪近郊のイベントなどにて販売させて頂き、お客様に繋げお喜び頂いています。そして、そのお声を作家さん施設さんにフィードバックすることで、それぞれのさらなる制作活動への励みにして頂いています。障害を持った作家さん施設さんは、体調制約や施設の人的資源不足のために、ご自身や自施設での販売活動が難しい方も多くおられます。ですので、障害を持った作家さんや施設さんにも、当方が集めるお客様のお声は、「アトリエMさんにお預けして良かった」と大変喜んで頂いています。

 

 

大阪中崎町のフリーマーケットへの出展の様子です。

 

アトリエMがお取扱いさせて頂いている 障害者作品の魅力


アトリエMがお取扱いさせて頂いているのは、一般的な障害者の授産品とは異なり、一般のハンドメイド作家さんに負けないクオリティやかわいさ、かっこよさ、オリジナリティを持った作品の、バラエティに富んだ各ジャンルの雑貨です。その作品のお預かりの在庫数は、今や500点以上に上りますが、その詳細の様子はアトリエM HPからも開いて頂けるギャラリーで詳しくご紹介しています。また、新規の作家さんや既存の作家さんの追加納品は、ブログに毎回アップしています。在庫数は相当になりますので、販路の開拓が必須となっております。

 

こうした皆様の多様な素敵な作品の雑貨に、次回以降のプロジェクトでは引換券の返礼品にご参加頂きます(今回はMOMOの作品をご用意させて頂きます)。ご期待くださいね。

 

当方がお取扱いさせて頂いている、全国の「かわいい障害者作品」の、ほんの一例です。本当にバラエティに富んでオリジナリティと魅力溢れる作品が揃っています。ぜひ一度ギャラリーやブログをご覧くださいね。

 

 

アトリエMの商品と販売の方針


作家さんはクオリティの向上にとても熱心で、障害者だからという理由よりかわいさ等で「欲しい!」と思われ 売れていく雑貨をと掲げて、お取扱いをさせて頂いています。その販売方針に関してはこちらに記述しています。

 

(兵庫県の匿名の女性作家さんのアクセサリーです。)

 

まずはより多岐にわたる販路で販売PR活動をするため、販売備品が足りません ご支援のファーストステップに御賛同ください。

 

当方の運営事情です。


社会的に収入の少ない障害の方を対象とした事業なので、ご負担が少ないように委託手数料を2割に抑えさせて頂いているのみの収益という都合上、事業収益はほとんどあがっていません。出展料も当方が負担させて頂くので、安い出展料のイベントに出ています。それでも沢山の作品を積む駐車料や、時には宿泊料などもかかります。収支はとんとんで、直販であるMOMOの布小物の売上収入がなければ、赤字の運営になるところです。

 

 

より多岐にわたる販路への出展の必要性

 

現在出ているのは、ハンドメイド色の強いフリーマーケット等や出展料が安価な手作り市等です。しかしやはりフリマ等では、制作の手間がかかるために安価にはできにくい何千円単位の作品は出にくいなど、様々居られる作家さんの作品の販路として、十分な販売実績のお応えができておりませんし、より大勢のお客様に素敵な作品を届けたいです。そのため、様々な手作り市や、集客が大幅に上がる大型のハンドメイドイベント出展などを、皆様のご支援により段階的に実現したいです。

 

商店街の手作り市に出店しました。

(地元商店街の手作り市に出展しました。フリマやこうした良心的な出展料の手作り市に出展しています。右はリメイク布小物やアクセ、編み物などを多彩に作られる障害者作家さんです。)

 

 

(奈良の男性作家さんの手編みのブレスレットです。大変精巧で男性女性共に喜ばれていますが、制作に時間がかかるためより多岐にわたる販路で販売したいです。)

 

不足しているもの

そのためにまずは、出展に必要となる雨よけの屋根のテントと、商品がより多く陳列できる木製の折り畳み棚3つを購入したく、諸経費込みで3万円が足りません。

手作り市で持参が求められる屋根テントです。商品陳列スペースを増やす木製棚です。

 

 

その他の当方の委託販売事業の魅力の様子と、これからの歩みについてです。

 

その他の魅力的な作品と出展の様子などです

 

岸和田のiさんのビーズ刺繍髪ゴムです。

(「小粒の魅力」を届けてくださる、大阪岸和田の女性作家さんiさんのビーズ刺繍髪ゴムです。一粒一粒のビーズが刺繍されています。)

 

岸和田のiさんのビーズ刺繍パッチンピンです

(iさんの人気のビーズ刺繍パッチンピンです。)

 

岸和田のiさんのビーズボールピアスです

(耳元にパキッとインパクトを与えてくれる、iさんのビーズボールピアスです。)

 

 

 

ハンドメイド出展の様子

(イベント出展の様子です。)

 

 

アトリエMはこれからも沢山の喜びを…


【障害者の作り手さんに】

障害者の方や福祉施設さんに、ご自身や自施設では得難いお客様のお声をより多く届けることで、それが大きな励みになり、制作活動のやり甲斐しいては生き甲斐になって喜ばれます。私たちが持つ障害は様々。みんな障害とそれぞれのしんどさを抱えていますが、皆 大好きな制作に夢中になる時間は、しんどさは忘れられる時間のようです。

【お客様や、贈られる方に】
お客様の喜びに繋がっているお声に関しては、HPのこちらをご覧ください。プレゼントにとお求め頂くこともとても多いです。贈り贈られるお客様の方の、HAPPYな気持ちのお心添えができる、アトリエMでありたいと思います。

 

(主力の商品の一つ、プレゼント購入も多い、運営と障害者メンバーのMOMOのスタイです。)

 

将来、施設の立ち上げを必ず実現させ、現在もできているこうした価値をみんなで実現していきたいです。

 

このように、現在も未来も、作り手の障害者さんの生き甲斐になりながら お客様のHAPPYを作っていき、将来は障害者の自立に繋げる アトリエMの継続する事業活動に…どうか継続的段階的に応援とご支援を賜りたく、何卒宜しくお願い致します。ご賛同ご支援の程、お願い致します。

 

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎くるみボタンのゴム(女性向け)

障害者の方が一つ一つ手作りで、可愛いくるみボタンゴムを作りました。

花柄を中心にドットやチェック柄などを混ぜた髪ゴムをお送りいたします。柄については、お任せくださいませ。

お礼の品の、くるみボタンゴム 女性用です。

 

◎くるみボタンのゴム(男の子向け)

このボタンは男の子の親御さん向けで、働く車の柄のボタンです。男の子のおカバンや雑貨などに付けて頂くと、喜ばれます。色はネイビーとサックスがあります。色、柄の車については、お任せくださいませ。

くるみボタン 男の子向け

 

◎MOMOの北欧マリメッコ柄ポーチ

アトリエM 運営メンバーで障害者作家の一人、MOMOは布小物を作っています。大阪のフリマや手作り市でも大人気の、北欧風のポーチを2点、感謝の気持ちを心を込めて制作し、お送りします(マリメッコ風)。ラミネートのポーチは裏地なし、コットンなどの布地の物はドットの裏地も付けています。柄と生地はお任せ下さい。

マリメッコ風ラミネートポーチです。

(マリメッコ風ラミネートポーチです。)

 

マリメッコのウニッコ風など 裏地付き 大き目のポーチです。

(マリメッコのウニッコ風 裏地付きの大き目ポーチです。)

 

◎MOMOの北欧どうぶつ柄ポーチ

大阪のフリマや手作り市でも大人気の、北欧風のポーチを2点、感謝の気持ちを心を込めて制作し、お送りします(北欧どうぶつ風。ダーラナホースや、リサラーソン風のネコちゃんなどがあります)。生地の種類による裏地の有無は同上です。柄と生地はお任せ下さい。

北欧の森 ダーラナホース 裏地付きポーチです。

(北欧の森 ダーラナホース 裏地付きポーチです。)

北欧どうぶつ柄ポーチです。リサラーソン風のネコちゃんなどです。

(北欧どうぶつ柄裏地付きポーチです。リサラーソン風のネコちゃんなどです。)


最新の新着情報