プロジェクト概要

医師で食事療法・自然療法の専門家でもある大場修治が、進行ガン・末期ガンでも改善している人にインタビューを行い音声としてお届けします!

 

はじめまして、現在沖縄でフリーの医師をしている大場修治です。私の目標はずばり、ガンを減らして幸せな社会を作るということです。食事療法と出会い、私自身も健康になりました。食事や生活習慣の改善に、ガンを治す方法としての可能性も感じました。そこでこれから、ガンで困っている人たちに向けて無料のメールマガジンや私とガンを克服した方々との対談音声や動画をお届けしていきたいと思っています。

 

そのためのホームページ構築、メールマガジン配信開始などの費用、対談音声のための取材費用としての資金を募集します。皆様、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

喘息となった長男がきっかけで自然療法を学び始めた

 

 

長い間苦しんだ息子の喘息も食事療法を取り入れはじめ、改善しました

 

私は長崎大学を卒業後に沖縄へ移住し、研修医として医師の人生を始めました。沖縄で妻となる人と出会い結婚し、長男も生まれて順調な人生でした。しかし長男が2歳になる前から状況が変わりました。咳がよくでるようになり、小児科の病院で喘息と言われました。薬を飲み始めましたが、咳は良くならずに熱も出し、喘息の薬はすぐに3種類まで増えました。

 

長男は薬を飲んでいましたが、咳も相変わらずに出て、熱もよく出ていました。妻は子どもの看病で疲れ、睡眠不足になり、家のこともできずにケンカも増えて最悪の状況でした。その状況で私は現代医学の限界を感じ、食育や食養生、薬を使わずに病気を改善する自然療法などを学び始めました。

 

日本や海外の食事療法、自然療法を学び、信頼できる自然療法が見つかったのでまずは自分の家族で始めました。長男の喘息は良くなって薬を飲まなくて済むようになり、私も半年で12キロやせて、5年以上経った今でもその体重を維持しています。

 

ガンによる悲劇を減らしたいと講演や執筆活動中

 

 

日本人の2人に1人は生涯で一度はガンになり、3人に1人はガンが原因で命を落としています!!

 

自然療法とは食事や手当と呼ばれる解毒、代謝を高める方法で病気の改善を目指すものです。自然療法について勉強をしているうちに、今の日本の2大死因となっているガンと心臓病も食事で改善している人が多くいることが分かりました。2年前にアメリカへゲルソン療法という自然療法を日本人医師として3番目に研修を受けに行きました。

 

アメリカではガンが食事・生活習慣が原因となっていることが30年以上も前から政府も理解し、根本的な原因となっている食事・生活習慣の改善を促すことで10年以上前からガンになる人もガンで亡くなる人も減り続けています。しかし日本ではガンが1985年に日本人の死亡原因のトップとなってから増え続け、日本人の2人に1人は生涯で一度はガンになり、3人に1人はガンで亡くなる時代となりました。

 

本や実際にガンを改善した人に会って話を聞き、知識を体系化
健康雑誌『爽快』や『ゆほびか』、沖縄の新聞で取材を受ける

 

 

ガンを克服した人々の生の声をまとめ、闘病中の方々に届けます!

 

私がこのプロジェクトでは、進行ガンや末期ガンであっても改善して何年も元気で暮らしている人たちに、他の人と何が違っているのかインタビューした対談音声を月に1回お届けします。その他にも無料のメールマガジン、講演会の動画などのガンを改善した人は何をしていたかについて今後お届けしていきたいと思っています。

 

私自身でもアドバイスを行って、リンパ節に再発した肺ガンの人が今も元気に暮らしていたり、リンパ節に再発した乳ガンの進行が止まったり、子宮頚ガンの手術を勧められていたのが受けなくて済むようになったりした経験があります。さらにガンになぜなるのか、治った人は何をしていたのかを本やDVD、そして直接話をして知識を深めてきました。

 

本で学んだり、実際に話を聞いたガンを改善させた人は薬だけに頼らない人ばかりだった

 

進行ガンや末期ガンと言われても改善した人はいる、改善する方法はあるという「希望」を与えたい
そして次に、たとえガンであっても改善するのはあなたやあなたの家族、友人であってほしい

 

 

この世界から病気による不幸が少なくなることを願って活動を続けていきます

 

ガンで治療を開始する人、治療中の人、再発予防の人はもちろんのこと、家族や友人、知り合いがガンで困っている、ガンにならないように知っておきたい人に向けて情報を発信していきたいと思っています。ガンを克服した人の話や私の話を聞くことで、ガンは進行していても改善する可能性のある病気であることを知ってほしいです。そしてガンはどうすれば治るのか、そのための知識を学び、実際に食事・生活習慣を変えて良くなってほしいです。

 

ガンであっても改善することで、幸せな社会を作りたい
そのためのご支援をお願いします

 

がん患者は増えています。私の周りにも、30代で乳ガンを発症した方や20代でリンパ腫になった方がいます。一番の悲劇は若くしてガンで亡くなり、小さな子どもが残されることです。そのような悲劇がないように、情報というガンを改善するために必要な知識をお届けしたいと思っています。皆様、どうかお力を貸していただけませんか?

 

 

◆◇◆引換券について◆◇◆

 

①支援に関して感謝のお手紙を送ります。

 3000円のご支援をお願いします。

 

②ガンを改善した人との対談音声1回分や私の書いた冊子、講演会の動画を送ります。

 10000円のご支援をお願いします。

 作成するホームページにお名前を飾り、沖縄名産品もお送り致します。

 

③ガンを改善した人との対談音声6回分や私の書いた冊子、講演会の動画を送ります。

 30000円のご支援をお願いします。

 作成するホームページにお名前を飾り、沖縄名産品もお送り致します。

 

③ガンを改善した人との対談音声12回分や私の書いた冊子、講演会の動画を送ります。

 60000円のご支援をお願いします。

 ホームページにお名前を飾り、沖縄名産品もお送り致します。

 

④ガンを改善した人との対談音声12回分や私の書いた冊子、講演会の動画を送り、電話やスカイプで指導を行います。

 100000円のご支援をお願いします。

 ホームページにお名前を飾り、沖縄名産品もお送り致します。

 

⑤企業・団体の方向けに講演を出張して行います。

 日本国内であれば講演会をしに貴社・貴団体の所まで伺います。

 交通費、宿泊費等については貴社・貴団体でのご負担をお願い致します。

 2016年4月1日~2016年12月31日まで有効
 日程は要相談です。

 

以上からご支援をお願い致します。


最新の新着情報