プロジェクト概要

 

過酷な挑戦を通じて得られるものを求めて

キリマンジャロ登頂への挑戦

 

ページをご覧いただきありがとうございます、鈴木駿登です。工業高校を卒業し、地元の企業で2年半ほど働いていました。

 

僕は、会社員で仕事をする傍で、民泊や海外輸出入などいろいろなことに挑戦をしていました。どれも大変ではありましたが、それ以上に新しく学べることが多く、僕自身のステップアップにつながっていたと思っています。

 

そんな好奇心旺盛な僕ですが、今回は「キリマンジャロの登頂」に挑戦したいと考えています。もちろん、この挑戦は並ならぬものであり、過酷な挑戦であることは理解しています。しかし、そんな過酷な挑戦を乗り越えるからこそ、得られるものがあると思っています。


みなさま、どうぞご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

目指すはエベレスト!
そのための第一歩としてキリマンジャロへ

 

高い目標に対する挑戦が好きな僕が、今目指しているのは"エベレストの登頂"です。エベレストは、「少数の人しか行ったことがない」「地球上で1番高い場所」「過酷…」という点に挑戦心をくすぐられます。

 

しかし、エベレストの8,848mという世界は今までの経験では、想像することもできず、準備をしてからではないと無謀なのではないかと考えました。そこで、「高い標高」「高山病のときの対処法」などを経験するために、まずはキリマンジャロへの登頂に挑戦したいと思っています。

 

そもそも、なぜエベレストに着目したかというと、フィリピンでネパール人と出会ったことがきっかけでした。フィリピンのセブ島に語学留学に行ったときにムエタイジムに通い始めました。そこにはフィリピン人だけではなく、沢山の多国籍な友達が出来ました。

その中に、ネパールの出身の人がいて、ネパールには"エベレスト"があり、その人からエベレストのことについて、いろいろと教わりました。

「エベレストに登りたい……」そう思ったのは、言うまでもありません。

 

 

キリマンジャロへの挑戦を通じて成長につなげたい

 

キリマンジャロに挑戦するといっても、高山に挑むのは、初めてですので、6,000mという世界は危険が伴うため、トレーナーなどが付くツアーに参加し、登頂を目指します。

キリマンジャロを登り切ることによって、最終的に目指したい"エベレスト"の夢へと近づけると思っています。まだ、入り口の段階ですが、この挑戦を通じて、1つの目標に向けて、頑張り達成するということを学ぶことができると思っています。

また、この挑戦を通じて、何事にも挑むことが大切ということを再認識するきっかけにしたいです。もちろん、失敗することもあるとは思います。しかし、諦めないでやりきることによって、学べるものが多く、次に挑戦するきっかけにしていきたいです。

 

 

詳細

 

◆渡航スケジュール

以下の予定でキリマンジャロ登頂を目指します!

7月4日 中部国際空港出発
7月6日 キリマンジャロ空港に到着
7月10日〜7月16日 登頂
7月19日 キリマンジャロ空港出発
7月21日 日本に帰国

 

◆ご支援金の使いみち

ご支援いただいた資金は以下の通り、大切に使わせていただきます。

航空券                 100,000円

ツアー費用(ガイド,入山料などを含む)     220,000円

装備費用                10,000円

ビザ                   5,700円

現地諸経費(空港から入山までの移動,食事) 20,000円
その他(手数料など)          162,000円

 

この挑戦を通じて伝えたいこと


今回の挑戦に対して、ワクワク感しかありません!「絶対に登ってやる」という気持ちで一心です。周りからは「無理でしょ……」と思われるようなことにも挑み続ける。それが僕です!

まずは、キリマンジャロからの挑戦となりますが、絶対に登りきり、いずれエベレストにも挑戦します。

みなさんの応援を背負って、必ずこのプロジェクトを成功させます!どうぞ温かいご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 


最新の新着情報