プロジェクト概要

はじめまして、日本青年伝統文化協会代表の鈴木健と申します。

 

日本青年伝統文化協会は、日本文化の再認識を図る為、20・30代の伝統芸能、伝統文化を担う活躍している若手とともに企画を行い全国から世界へとアピールする活動をしている団体です。


東日本大震災で温かい支援をしてくださったシンガポールの人達への、感謝の気持ちを伝えること、そして、日本の伝統文化を伝えるべく、若手の伝統文化継承者を引き連れて、伝統音楽や伝統芸能を体験してもらおうと、11月にシンガポールでの公演を企画しました。

 


現地の日本人会館での公演、早稲田シンガポール校での公演が決定しており、さらにショッピングモールや教会などでの公演を現在調整中であります。


何分、若手の伝統文化継承者ということもあり、公演の資金が不足しています。できるだけ多くの演者でより素晴らしい公演ができたらと考えております。

 

私たちと一緒に、シンガポールへの感謝とともに、日本の伝統音楽、伝統芸能を盛り上げていただけませんか?

 

 

 

■この活動をはじめた「きずき」と「きっかけ」

 

高校卒業後、留学した時に感じた事がきっかけで色々と考える事になりました。


サンディエゴの語学学校へ行き、様々な国の人と一緒に授業を受けていました。授業の一環で自己紹介タイムがあり各国それぞれ文化や歴史を発表する機会がありました。ヨーロッパはもちろん、他のアジアの国の人達も自分の国の事をよく知っていて詳しく説明してくれました。日本の番になり、ほとんど何も言えない自分を知りました。

 

着物は知ってるけど着た事がない、太鼓は見たことあるけど叩いた事がないし、三味線も教科書で見たけど触れた事がない。伝統文化を体験、経験又は勉強していない事で他国の同年代との意識の差をとても感じました。

 

 

明らかな差を感じたのは学校できっちり学んでいない事(体験していない事)。
他国は義務教育の中に盛り込まれているけれど、日本はまだまだ足りないという事をとても感じました。


 自分のように海外へ出て知る人は多いと思います。だけれども学ぶところがない。
日本人なのに日本の伝統文化などを説明できない、体験していないから伝えられない。
 日本人だけど日本の事をよくわかっていない自分がいました。
海外の人は思ってた以上に日本の事が大好きで文化を知っていた事。

いろんな文化が海外から入ってくる中、日本の素晴らしさをまずは自分達自身が知る時期だと思います。


日本の文化は世界的に見ても類を見ないほど優れた文化や伝統を持っています。
若い世代が活躍する事で老若男女が注目してくれる。
 その為に若手伝統文化継承者を集め、イベントなどに参加したり公演を行ったりしています。

 

 

 

■これまでの活動

 

多くの方のお力をお借りしながら、国内外で公演・出演の機会をいただいてきています。

 


<2011年>
 8月13日 相馬市花火大会 復興支援ボランティア出演
       
10月21日 未来へ繋ぐ伝統 ~立ち上がれ日本の心~
       (日本青年伝統文化協会主催)

 


<2012年>


 7月5~8日 フランスジャパンエキスポ2012 伝統文化ステージ出演 

http://www.youtube.com/watch?v=3ce05RMylqA&feature=youtu.be
12月8、9日  イタリア・フィレンツェ ジャパニーズフェスティバル出演

 

 

<2013年>

11月14~18日 シンガポール日本人会公演・早稲田シンガポール校公演

12月 イタリア・フィレンツェ ジャパニーズフェスティバル出演予定
 

 

■ご支援いただくことでできること

今回のプロジェクトを行う事で海外アジアでの実績を作ることができます。
それは、来年行う日本での伝統文化普及活動にとても影響があります。

 

全国の伝統文化に携わっている人達に感じてもらいたい事があります。
「若手でもここまでやってる人たちは大勢いて、文化を普及させる為に頑張っている!」と。
海外での実績を作り、日本でも公演を行い、若い人達にもっと感じてもらうように普及していく為の一歩となります。

 


次世代に伝統文化を伝える事と未来の伝統文化継承者に可能性を伝える事、また海外に文化を伝えることでもっと日本という国に興味を持ってもらい日本に来てもらいたい。
そして、今回シンガポールに住んでいる日本の子供達に日本の文化を伝えると共に、アジアのハブであるシンガポール在住の外国の方々に日本の文化を触れ合ってもらいたいのです。

 

有名じゃなくても素晴らしい若手の伝統文化継承者は多く存在します。
日本で全国1位や賞を取っていても、表舞台に立つ機会は少ないのが現状です。

そのような機会を多く創る為に海外での実績を上げて、日本に逆輸入をしたいと考えています。
海外からの観光客に対して伝統文化を披露する機会や場所を作り、もっと若手が活躍できる場所を提供する。そして、若い世代でも日本の伝統文化を伝える活動をしているという事を世の中に浸透させたい、知ってもらいたいのです。

 


今回の公演は、日本の伝統文化をシンガポールの人達などに伝える事の支えとなります。
海外での実績はとても大きな事です。
今後、日本での普及活動を行うにあたって、今回のシンガポールでのプロジェクトはとても大きな実績となるに違いありません。

シンガポールへの感謝とともに日本の伝統文化を伝え、そして伝統音楽、伝統芸能をみなさまに一緒に盛り上げていただきたいのです。

 

今回いただいたご支援は、公演開催のため、若手メンバーの渡航のための渡航費などに使わせていただきます。

(目標額以上にご支援をいただけた場合は、現地でのリハーサル代や交通費に是非使わせていただきます。)

 

みなさま、ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

■引換券について


◇お礼状

 

◇伝統芸者の写真


◇伝統芸者の音楽CD


◇国内の伝統文化イベント1回ご招待

2013年春4月予定 日本青年伝統文化協会主催 時は来た~立ち上がれ日本の心~

(開催日確定次第ご案内いたします)

◇シンガポール出演時の映像DVDでの協賛名

◇今回の伝統文化継承者との食事(12月予定

2013年12月頃に東京都内で開催を予定しています。 日時はご支援くださった方と調整の上で決定いたします。

 

◇特別個人講習会ご招待

NPO法人 里神楽・神代神楽研究会(http://kagura.or.jp/)にご協力をいただき特別個人講習会を開催します。NPO法人の横浜(港北区)会場にて開催。
日程はご支援くださった方と調整の上で決定します。

 


最新の新着情報