READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

尿路閉塞と戦っているモグちゃんを助けてください。

尿路閉塞と戦っているモグちゃんを助けてください。

支援総額

304,000

目標金額 250,000円

支援者
64人
募集終了日
2021年9月10日
プロジェクトは成立しました!
29人がお気に入りしています

終了報告を読む


29人がお気に入りしています

プロジェクト本文

皆様からの沢山のご支援・ご協力で

目標達成することができました!!

心から感謝申し上げます。

 

プロジェクト終了まで残り8日。

ネクストゴールに挑戦したいと思います!!

 

ネクストゴール目標 【300,000万】

 

【ネクストゴールの使い道】

モグちゃんの尿路閉塞手術費用(体重が1キロ超え次第手術する予定です)

他の保護猫たちの医療費

 →サザエちゃん=同じ腎臓奇形(若いうちに腎不全を起こす可能性が高いと言われています)

  慢性の涙・目やに(現在服薬・点眼中、改善がなければ目の専門医に診てもらう予定)の

  治療費、医療費

 その他避妊・去勢手術、治療・検査代等

 →シェルター維持費

 

シェルターには虐待や、遺棄、多頭飼育崩壊から保護した子たちばかりです。

その子たちに適切な医療、快適に過ごせる環境づくりの

ご支援・ご協力宜しくお願い致します!!

 

 

はじめに

生後1か月の時に、兄弟3匹で保護した1匹がモグちゃんでした。

その子たちの親猫はAさんがお世話をしていた兄妹猫で避妊・去勢手術をする直前に

妊娠が発覚しました。(親猫は避妊・去勢手術をしました)

Aさんはご高齢であるため終生飼育が難しい状態ではないかと話し合いを重ね保護に至りました。

保護した当時は、兄弟の誰よりもご飯を食べる元気いっぱいでゴロゴロ喉を鳴らす甘えん坊。その矢先、6/3状態が急変しその日から現在まで回復しておらず病と闘っています。いつ何が起きてもおかしくないモグちゃんにご支援・ご協力よろしくお願いします。

 

 

▼自己紹介

沢山あるプロジェクトの中から、こちらを見ていただきありがとうございます。

 

総合支援(障がい者、生活困窮者、刑事施設退所者支援)カーサグランデの一部門として令和3年2月に動物保護団体「しっぽレスキュー」を立ち上げました。

「しっぽレスキュー」責任者の野本沙里と申します。

 

【活動内容】

社会問題となっている「多頭飼育崩壊」「動物虐待」は、家庭環境や人間関係、心体の病が原因となり、その矛先が動物に向けられています。動物を保護するだけでは負の連鎖は終わらない、保護した後の飼主はどうなるのか、と考え保護する前から保護した後のアフターフォローをしていく事の重要性を痛感致しました。動物には動物の、人にはその人に合った支援をしています。

 

その他に

・カーサグランデの利用者さんと一緒に犬や猫のお世話をし、責任感や孤独感解消、命の大切さの活動

 

・センター等で病気やケガが理由で新しい家族見つからない犬や猫を保護し、治療をしたのち新しい家族を探したり終生飼育を行っています。

 

 

 

 

▼これまでの経緯

5月17日保護

 

●6/1 体温が高く、食欲低下、下痢がみられたため受診

 39.8℃の高熱と脱水症状を起こしていました。

 インターキャットと点滴、アモキシシリン細粒(抗生剤)

 

●6月3日状態が急変  ※この日からモグちゃんの闘病生活が始まります。

・低体温(33度)  ・下痢が止まらない  ・呼吸が荒い ・食欲不振

2時間起きの強制給餌を行い、毎日点滴を行いました。

 

 

●6/5 3~4グラムずつと少しですが体重も増え続け、

通院も2~3日に一度になり、回復の兆しが見えてきました。

脱水しやすいのは体質かもしれないと診断される。

 

 

 

●6/20 一安心してきたのも束の間、2週間後体重が再び減少しはじめる。

通院が毎日にかわり、何度もエコー検査を行いましたが

目立った所見はみられず。。。

抗生剤を3種類もらいましたが、下痢が改善されることはなく。

日に日に状態は悪くなる一方でした。

※この段階では原因はまだわかっていません。

 

●6/21 体重385g 下痢

     二日に一回の点滴

     血液検査をしたいが今の状態で血を抜くと貧血を起こすし危険といわれ

     血液での精密検査できず。

 

●6/24薬が効き下痢が止まりましたが、次は腹部がぼこぼこになるほど

便が溜まり自分で排泄が出来ない状態に陥りました。

2~3日に一度の浣腸、点滴がはじまります。

 

 

●7/3 1週間程度浣腸と点滴を続けたところで、体重も増えはじめほかの子猫たちと

走り回るほど元気を取り戻しました。 体重446g

 

●7/24には510gまで増え、ご飯を催促し、他の子を押しのけて食べるまで回復しました。

2~3日に1回の点滴と浣腸は続いていましたが、少しづつ便を排出することもできるようになり

安堵していました。

 

●7/27急激な体重減少(425g)し、ご飯を食べなくなり、尿が白濁、動かなくなりました。

受診をし、血液検査やエコーをしたが、脱水の数値以外に目立つところはなく

点滴と抗生剤をもらい、強制給餌になる。

 

 

 

●7/29 この日やっと原因が発覚しました。 体重341g

・尿路閉塞

・左腎臓の肥大【通常の1.5倍、形もいびつ】

 

尿路閉塞…生後3か月で尿路閉塞はかなり珍しく、モグちゃんは体重が340gしかないので麻酔に耐えられるか分からない、成功する確率は10%と言われました。

成功しても反対側の尿路閉塞する可能性大。点滴治療を続けても、いつ何があるか分からない状態が続くと言われました。

 

腎臓肥大…遺伝子奇形。DNAが近い兄妹等の間にできた子猫には奇形が出てしまいます。それが遺伝子奇形です、今の医学では遺伝子奇形の治療はできることが限られているうえ体重が1キロ未満の子は体力が無いため手術も難しいのが現状です。

       

 

       

 

 

  

 

8/3  490gまで増加。

  少量の下痢と便秘は改善されておらず、2~3日に一回の浣腸

 

 

 

8/11 体重606gまで増加!!

 自力で便を出そうと気張るようになりました。

 他の子たちともじゃれあったり、走ったりするまで元気ですが

 検査結果は変わらず、明日なにがあるかわからない状態は続いてます。

 

 

すごく悩みましたが、私たちは

この小さな体にメスを入れる決意ができず

外科手術をしない選択をいたしました。

 

これから、点滴に毎日通い、

ロイヤルカナン(クリティカルリキッド)やa/d缶に食事を変え

これ以上モグちゃんに負担をかけない治療を探していきたいと思っています。

 

 

万が一治療中に亡くなってしまった場合、

資金は病気で保護している、半身不随のキング君、モグちゃんと同じように遺伝子奇形で生まれたサザエちゃんの治療費に使わせていただきます。

 

 

▼資金の使い道

再診代…500円 × 31日 = 15,500円 

点滴/浣腸…1回 3410円 ×31日  102,300円

血液検査…3,000円 月5回程度 15,000円

エコー検査…2,000円  2~3日1回程度  30,000円

X線検査…月2回 4,000円 

a/d缶…410円/1缶×31日=12,710円

手数料…30,000円

今後の検査予定費用…50,000円

合計259,510円

 

 

▼最後に

この度は、最後までこのプロジェクトをご覧いただきありがとうございました。

 

いろいろな考えがあるとは思いますが、私たちは今回外科手術ではなく

点滴治療を中心に少しづつ負担をかけない治療でモグちゃんと頑張っていきたいと思います。

 

また、今回モグちゃんを通して私たちは改めて避妊・去勢手術の大切さ、そして多頭飼育で起こっている、兄妹同士で生まれた命の新たな問題(遺伝子奇形)について教わりました。

遺伝子奇形を繰り返さないためにも避妊・去勢手術の大切さを今よりも、もっと広めていきます。

 

 

モグちゃんの経過等、活動内容は

アメーバブログ、Facebook、Instagramで更新しておりますのでご覧下さい。

 

稚拙な文章ではありますが、ご協力のほどよろしくお願いいします。

 

 

 

NPO法人カーサグランデ しっぽレスキュー

責任者 野本

副責任者 杉田

 

〒880-0931

宮崎県宮崎市古城町長田5803

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
保護猫 モグ(R3.4.19生、メス)

●治療・手術内容    
モグ→生後1ヶ月から原因不明の下痢、便秘、極度の脱水を起こしている。2日に一度の点滴や浣腸、血液検査・便検・エコー検査。2か月たっても体重が一向に増えておらず常に危険な状態である。
7/29原因が発覚し、尿路閉塞と腎臓奇形と診断される。
今後は手術ではなく、点滴や内科的治療を進めていく方針

●治療・手術完了予定日    
2021年10月1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

NPO法人カーサグランデ しっぽレスキュー

NPO法人カーサグランデ しっぽレスキュー

宮崎県を中心に保護活動をしております、しっぽレスキューの野本と申します。 現在17ニャン、1ワンコの保護っこたちがいます。 捨てられた子、虐待されていた子、様々な理由で保護された子たちばかりです。 この子たちが、楽しい幸せな猫生を過ごせるようお手伝いをしています。 皆様のお力をお貸しください🙇‍♂️

リターン

1,000


お礼メール

お礼メール

●感謝のメールを送らせていただきます

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

3,000


感謝のメール

感謝のメール

●感謝のお礼メールを送らせていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000


精一杯の気持ちを込めて感謝のメール

精一杯の気持ちを込めて感謝のメール

●感謝のお礼メールを送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

10,000


お礼状(モグちゃんの写真付き)

お礼状(モグちゃんの写真付き)

●感謝の気持ちを込めて写真付きのお礼状を送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

20,000


お礼状(モグちゃんの写真)

お礼状(モグちゃんの写真)

●感謝の気持ちを込めて写真付きのお礼状を送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

30,000


お礼状(モグちゃんの写真ポストカード付)

お礼状(モグちゃんの写真ポストカード付)

●感謝の気持ちを込めて写真付きのお礼状を送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

50,000


お礼状(モグちゃんの写真付きポストカードとしっぽレスキューオリジナルポストカード))

お礼状(モグちゃんの写真付きポストカードとしっぽレスキューオリジナルポストカード))

●感謝の気持ちを込めて写真付きのお礼状を送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

プロフィール

宮崎県を中心に保護活動をしております、しっぽレスキューの野本と申します。 現在17ニャン、1ワンコの保護っこたちがいます。 捨てられた子、虐待されていた子、様々な理由で保護された子たちばかりです。 この子たちが、楽しい幸せな猫生を過ごせるようお手伝いをしています。 皆様のお力をお貸しください🙇‍♂️

あなたにおすすめのプロジェクト

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』

高橋 大介高橋 大介

#子ども・教育

8%
現在
20,000円
支援者
3人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする