進捗のご報告

ReadyForご支援者の皆さま、

 

大変ご無沙汰しております。
岡本ひかるです。

 

昨年、皆さまのお力添えで成立した織りプロジェクトの進捗について、
私が副代表を務める会社、アンバーアワーの公式ブログや
Facebook、個別メールなどでお伝えしてまいりましたが、
今一度、こちらのReadyForのページを通じて
ご報告申し上げます。

 

尚、このプロジェクトは私個人だけではなく、
アンバーアワーという企業として進めているものですので、
今後のお知らせは「アンバーアワー」名義で行いますことを
予めご了承ください。

 

昨年の8月の成立時から半年ほど経ちますが、
皆さまから頂いたご支援をもとに新しい高機織り機が3台導入され、
現在計4台の織り機を使用しています。

 

工房のスタッフは3人から7人に増えました。
内、織子の女性はマネージャーを含め4人となり、
全員新しい織り機でのトレーニングを終え、
スピードも腕も上がってきています。

 

これまでの織り工房の変遷についてHPにまとめましたので、
お時間ある際にぜひご覧ください!http://www.amberhour.com/shopbrand/weaving/

​さて、新たな織り工房に関してですが、
​本来、ReadyForのプロジェクト成立後にすぐに引っ越したかったのですが、
ケニアでの土地​購入や建設に関する手続き​​​が想定以上に​時間がかかっており、
皆さまからのご支援が確実に実るよう引き続き調査を行っている段階です。

 

必ず、年内には新しい工房に越せるよう準備を進めると共に、
決定次第すぐに越して生産を続けられるよう
スタッフのスキルアップを図っています。

 

実は!織り工房として嬉しいお知らせもあります。
ついに、1月より正式に、

工房で織った生地を使った商品の販売を開始いたしました。

 

スワヒリ語の「本」を意味する言葉を使い「Kitabu」と名付けた

オーダーメイド ブックカバーシリーズです。

オーダーメイドのブックカバーや聖書カバーの他、
より日常的な文庫本カバーもご用意があります。

以前ご覧頂いたテーブルマットよりもはるかに薄く、柔軟な作りに
きっと驚かれることと思います。

 

是非、Kitabuのページをご覧ください:
http://www.amberhour.com/shopbrand/Kitabu/


こちらのページでも定期的に状況をお知らせいたしますが、
アンバーアワーのFacebookページ、および公式ブログでも
現場の状況を随時お伝えしておりますので、

是非これらのリンクもご参照ください。

Facebook:https://www.facebook.com/amberhourinc/
ケニアブログ:http://amberhour-kenya.hatenablog.com/
日本ブログ:http://amberhour-marketing.hatenablog.com/

 

ご支援者様の中でブログやFacebookをお使いの皆さまは
是非アンバーアワーのホームページやKitabuページのリンクなどを
ご自身のページに貼ってご紹介いただけると幸いです。

 

 

織り工房の様子や進捗は今後大きく変わっていく予定です。
今後も応援していただけるようなプロジェクトであり続けるためにも、
随時状況をお知らせしてまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

岡本ひかる

アンバーアワー 副代表

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています