プロジェクト概要

広島県三次(みよし)市の公園に展示中の8650型の貴重な蒸気機関車を動くまでに復元したい!

 

初めまして!三次SL保存会の小畠数美です。三次(みよし)市には、大正10年に製造された8650型の蒸気機関車(SL)が展示してあります。福山から三次の区間(福塩線)を運行していましたがJRから三次市に貸与され、市の公園に展示しています。今年は、芸備線(広島から三次)運行開始から100年で、沿線各所で多くのイベントが計画されています。放置状態だったため今整備をしていて、今後はSL48650を綺麗にお化粧直し(塗装)し、また、アクセルやブレーキそして各所バルブの開閉操作ができ、汽笛を鳴らせるまでにします。最終的(2~3年後まで)には、走行できるように何とか復元したいと思っています。

 

しかし、きれいにするための塗料費等が足りません。どうか、皆様の支援をお願いいたします!

 

(汽笛が鳴るように修理しています。蒸気安全弁がみえます。)

 

(錆や古い塗料をはがしています。)

 

 

蒸気機関車8650型とは?

 

蒸気機関車8650型は、1914〜29年にかけて、国内初めての旅客用蒸気機関車として本格的に量産され、「ハチロク」の愛称で親しまれてきました。しかし、今では日本に約20台しか残っていない貴重な型です。

 

 

昨年の秋に、きかんしゃトーマス大好きの孫とこのSLを見に来ました。その時、私の幼年期の思い出がよみがえりました。蒸気機関特有の走行音や甲高い汽笛の音、トンネルに入ると黒煙が客室に入るため慌てて窓を閉めたこと。転車台(現在でも三次駅構内に残っています)をよく見ていたことなどに気持ちが熱くなりました。40年近く放置されかなり傷んでいますが、このSL48650を綺麗に復元し自由に運転席に座れたらどんなに子供達が喜ぶでしょうか。この機関車を実際に動かしていた当時の国鉄OBのみなさん、そして全国の鉄道ファンのみなさんに、来て、見て、触って感動していただきたい。そんな思いでいっぱいです。

 

 

 

(錆止め塗料を塗装しました。)

(機関車標識灯も点灯してみました。)

 

 

放置状態だったSL…なんとかしたい!

 

今年に入って 近隣のSLマニアの人が、傷んだ状態で放置してあるSLをボランティアで綺麗にしようと市の方へ申しでてくれました。何としても綺麗に復元したいとの思いで、SL保存会を共に立ち上げ、会員の募集を始めています。

 

そこで、今回のプロジェクトでは、綺麗に塗装し、各箇所が全て動くようにしたいと思っています。皆さまからいただいたご支援は、整備する際に必要な塗料代や消耗品の購入に充てさせていただきます。

 

また、一緒に整備作業をしたり、写真や運転席に座り機関士の体験できるイベントを計画しております。今回のプロジェクトの人員を集めるための費用やイベントを広報する費用も足りません。多くの方々のご協力をもとに、貴重な蒸気機関車を綺麗にしたいと思います!

 

 

(運転席に座ってレバー操作をしています。)

 

 

SL整備では全国でも著名なSLマニアの方が、四国の愛媛からかけつけてくれて、ボランティアで整備作業を続けてくれています。現在、ケレン・錆止作業を施工中です。汽笛鳴が鳴るように整備し、各バルブに注油を行っています。また、なぜか燃焼窯に充填してあった小石を搬出したりもしています。前後の機関車標識灯も点灯しています。

 

今回のプロジェクトでは、各機関が実際に動くまでに復元する予定です。アクセルやブレーキそしてバルブの開閉をし、汽笛を鳴らしてください。そして感動してください! 子供達と一緒に修理、修繕することで素敵な時間が過ごせます。今でも、見学に来る子供達の目の輝きが違います。画像ではなくてリアルな体験が素晴らしいのです。

 

 

  (前部の煙室戸を開いています。通常ではここが見れることはありません。)

 

このプロジェクトを成功させることで、SLで通学や旅行をした団塊の世代、そして毎日SLに接していた旧国鉄OBの方々やトーマス大好きな多くの子供達が喜んでくれます。

 

どうか、ご支援をお願いいたします!

 

(子供達が見学に来てくれます。)

 

◆◆引換券について◆◆

ご支援いただいた皆様には、下記の商品をお送りいたします。

 

・サンクスメール

綺麗に復元したSLの写真を添付したお礼のメールをお送りします。

 

・SL写真

走行中のSL写真(白黒)を2L版2枚セットにしてお送りします。

 

・運転席に座り機関士の擬似体験

運転席に座り、汽笛を鳴らし、レバーやバルブ操作など蒸気機関士の体験ができます。(〜2016年3月まで、土日限定)
(今回は実際に走行させることは出来ませんので、ご了承ください)

 

 

・三次特産米 コシヒカリ 3kg

三次の清流と寒暖の差が大きい盆地で作った美味しいお米です。

※9月後半に新米を発送します。

 

 

・三次名産和菓子 淡雪・卵羊羹 詰め合わせ 1セット

安政2年(1855)創業で浅野藩御用達の有名な「東地屋」の淡雪セットをお送りします。

 

 

・三次人形

広島県無形文化財です。約350年の伝統をもつ窯元の土人形です。

(三次地方では昔から子供がうまれると、お祝いに三次人形を送る風習がありました)

 

 


最新の新着情報