日本国内で活動しているクラブチームは、東京、長野、北海道、青森の4チームあります。

 

各チームのメンバーは、活動拠点とするスケートリンクへ集まり、定期的に氷上練習を行っています。

 

練習に集まるメンバーには、障害の有無、性別、年齢などの制限を設けず、このスポーツを楽しんでもらっています。

 

 

----------------------------------------------------

 

 

各チームの拠点リンクで、クラブチーム対抗戦を行っています。

先日、北海道苫小牧市で行われたクラブチームリーグ戦の模様をご紹介します。

 

 

・ スレッジと呼ばれるソリの形をした乗り物に乗って行います。

・ 両手にはスティックを持ち、スレッジとパックを操ります。

 

 

 

・ 時には激しいぶつかり合いもあります。

・ パラリンピックの正式競技で唯一ボディチェックが認められています。

 

 

 

・ 競技を行うスケートリンクのサイズは、アイスホッケーと同じ約60m*30m

・ ゴールの大きさもアイスホッケーと同じ約122cm*183cm

 

 

 

 

リンクの気温は低くとても寒いですが、熱いメンバーが揃っています!

是非、本プロジェクトのご支援をお願いします!

 

 

須藤 悟

 

 

 

新着情報一覧へ