こんにちは。

クラウドファンディングへご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

 

先日に引き続き、チームメイトをご紹介します。

 

東京近郊の選手が集まり活動する、「東京アイスバーンズ」のメンバー 石井選手です。国際大会開催への思いをお伝えします。

 

 

 

石井選手からのメッセージです。

 

 

 

初めまして、石井英明です。

 

私は2010年のバンクーバーパラリンピックの前年からアイススレッジホッケーを始めました。バンクーバーでは代表選手に選ばれず、ソチでは大会出場権を得ることが出来ず、残念ながらパラリンピックに出場することは出来ていません。

 

次のパラリンピックは2018年韓国平昌です。日本は出場するために世界選手権から最終予選まで勝ち続けていく事が必要となります。

 

しかしながら、今年の春に開催された世界選手権では結果を出せず、その一因として試合離れしていた事があげられます。

 

そのため多くの試合経験を積み、海外チームに負けない日本を作る必要があります。ぜひ、日本での国際大会開催のために、皆様のお力をお貸しいただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

プロジェクト完了まで、残り38日!

みなさまのご支援をお待ちしています。
宜しければSNSなどでのシェアを、お願いします。


須藤 悟

 


 

新着情報一覧へ