こんにちは。

クラウドファンディングへご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

 

先日に引き続き、チームメイトをご紹介します。

埼玉県在住で、「東京アイスバーンズ」のメンバー 児玉選手です。国際大会開催への思いをお伝えします。

 

 

 

児玉選手からのメッセージです。

 

 

 

自分は、2011年にアイススレッジホッケーに出会い競技をはじめました。

続けていくうちに、楽しむことから始まり、上達すること、世界の舞台に立つことが目標になっていきました。

漠然とした目標を抱く中、世界の試合を見て、その迫力に驚き自身とのレベルの差を知りました。

人工関節を右足に挿れていましたが、少しでもその差を縮めるため、足の動きを格段に良くするために、4年前に右足にメスを入れることを決断しました。
しかし、前回のソチパラリンピックに出場することは叶いませんでした。

世界の舞台であるパラリンピックに向け、パラリンピックを経験している海外選手との試合経験を積み、目標に向かい進みたい!

 

そのためにも、ひとつでも多くの経験を積む必要があり、国際大会開催のため、皆様のお力をどうかお貸しください!ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

プロジェクト完了まで、残り22日!

みなさまのご支援をお待ちしています。
宜しければSNSなどでのシェアを、お願いします。
 

 

須藤 悟

 

 

新着情報一覧へ