こんにちは。
クラウドファンディングへご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

チームメイトをご紹介します。


バンクーバー大会後、競技を始めた熊谷選手は、長野サンダーバーズに所属しています。

 

熊谷選手の国際大会開催への思いをお伝えします。

 

 

熊谷選手からのメッセージです。

 

 

熊谷昌治です。

 

 私は2008年に事故に遭い、右脚を切断する障害を負ってしまいました。そんな絶望のなか、パラリンピックで活躍する選手達に憧れ目標を持つことができました。

 

「とにかく試合に出場したい!」という思いで日々トレーニングに励んできました。

 

ソチパラリンピック最終予選で夢が叶わなかった時は、本当に悔しくて涙をこぼしました。

 

世界の壁は高いですが決して超えられないものではないと信じています。
自分達は 「挑戦者」 だという思いで、初心を忘れず戦います。

 

長野で開催する国際大会では、皆様に興奮と感動を与えられる試合を約束します。
是非会場に足を運んでいただきますようお願いします。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト完了まで、残り12日!

 

プロジェクトのゴールはもう直ぐです。
みなさまのご支援をお待ちしています。
宜しければSNSなどでのシェアを、お願いします。
 

 

須藤 悟

 

新着情報一覧へ