支援者の皆様

たくさんのご支援ありがとうごさいます。

今日は 、無償提供にした理由についてお話します。

結論から申しますと、保険の点数(診療報酬)がつかないため、無償ならば使いたいが、有償では購入できないためです。

病院は通常、医療機器を購入した費用を、保険の点数で診療報酬としてもらうことで、穴埋めします。でも、リハビリ機器では、保険の点数がつかないのです。

これでは、病院で購入するメリットがないですよね。でも、リハビリの手が足りず、十分でないという現状があります。だから、本当はリハビリ機器を使いたいのです。

少しでも良くなってほしいという気持ちは、病院も同じです。そこで、無償提供してもらえれば、是非リハビリ機器を使いたいという医療機関がたくさんあります。

だから、今回は、皆さんの支援で、是非リハビリ機器を使いたいという医療機関に届けることにしました。そうすれば、病院のリハビリの手が足りないこともカバーされます。

発症してからすぐにリハビリ機器を使い始めれば、手や指が動く可能性が高まり、その人のQOL(人生の質)も向上します。

ただでさえ、障がいを持ってしまうのですから、それを少しでも軽くし、笑顔になって欲しい。そう思っています。

そして、このプロジェクト達成は私の目標の第一歩です。私の目標に向かってやっとスタートを切ったばかりです。

プロジェクトが実行されれば、リハビリ機器の開発をより一層進めることができます。コストダウンが可能になり、個人の方にも低価格でお譲りすることも出来るようになります。

そして、世界のリハビリ機器を必要としている人に届けて、みなさんの明日を笑顔にしたい。

それが目標です。そのためには、リハビリ機器を届けるだけでなく、全国で母親の話の講演会を開いて元気を出してもらったり、リハビリ専門のスポット(デイケアでリハビリに特化した場所)を全国に開いていきます。どんどん優秀な作業療法士さんを集めて、病院で所定の期間が過ぎて見てもらえなくなった人たちをケアする場を作ります。

夢が大きすぎるかもしれませんが、諦めません。必ず達成してみせます。

そのためには、皆様の支援が必要です。引き続きご支援のほど、よろしくお願いします。

新着情報一覧へ