支援者の皆様

 

 

たくさんのご支援ありがとうございます。

おかげさまで、21%を達成しました。

あと73日で157万円集まれば、プロジェクト達成になります!

 

 

今回は、リハビリ機器の開発日程(予定)をご説明します。

大きく分けて、5つのポイントがあります。

 

 

1.プロトタイプver1作成(実証実験用) 2014年7月~8月

機器開発に実績のある会社に依頼します。まずは、医療関係機関で実証実験を行っていただいて改良点を見つけるためのプロトタイプを作成します。リハビリ機器の最適なパラメータを見つけるため、長さや幅、動かす力やスピードをなるべく調整できる形で作成します。

 

 

(使用予定のマイコン(arduino)です)

 

 

2.プロトタイプVer1の実証実験実施(医療関係機関) 2014年9月

医療関係機関や手が不自由な方に実際に使って頂き、パラメータの最適値や課題を抽出していただきます。

 

 

(医療関係機関などで実際に使って頂きます)

 

 

3.プロトタイプver2作成(実証実験結果の反映) 2014年10月

実証実験でわかったパラメータの最適値や課題をできる限りリハビリ機器に反映します。

 

 

4.プロトタイプの量産と施設への寄贈 2014年11月

改良したプロトタイプを量産し、施設または手が不自由な方に寄贈します。

 

 

(基本的にたくさんの方が使って頂ける施設が優先ですが、個人の方でも今後の改良に積極的に協力して頂ける方や、リハビリ機器を広めることに尽力して頂ける方も含みます)


5.施設からアンケート回収とプロジェクト成果のまとめ 2014年12月

寄贈先からのアンケートを回収し、プロジェクト成果をまとめて皆さんに報告させて頂きます。

どんな方にどれだけの笑顔が届けることができたかをお知らせします。

 

 

(皆様にプロジェクト結果報告書をお届けします)

 

 

最後に、皆様へお願い

 

 

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、生産を開始することができません。

是非、周りのみなさんにも声を掛けて頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

 

 

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

 

新着情報一覧へ