支援者の皆様

 

 

たくさんの支援ありがとうございます。

動画をテキストで見たいという要望がありましたので、母と私の笑いあり涙ありのリハビリ奮闘記と題し、5部に分けて紹介していきます。

是非ご覧ください。

 

 

---------------------------------

 

 

きゃーだれかー
その声にびっくりして駆け寄りました。

 

 

お母さんが倒れてる。
おかあさん。おかあさん。返事はありませんでした。

 

 

6年前の冬の昼下がり、おかあさんが倒れました。
お医者さんによると、脳出血という病気で、いつ意識が戻るかわからず、
程度はわからないが後遺症が残るとのことでした。

 

 

133万9,000人、それは、国内で脳疾患にかかった方の人数です。
おかあさんもその仲間入りをしたわけです。

 

 

「おかあさんに後遺症が残るなんて」どうしても認めたくない。
受け入れ難い現実でした。

 

 

数日後、意識が回復し、2週間後には一般病棟に移ったのですが、やはり、お母さんの右腕、右足はまったく動きませんでした。

 


「先生、お母さんは、また編み物がしたいと言っています!治りますか?」

 


「程度はわからないが、リハビリで動くようになりますよ」とのことでしたが、そんな甘いものではありませんでした。

 

 

---------------------------------

次回は、1.入院中のリハビリです。とんでもない病院が出てきます。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

【残り58日 目標金額200万円まであと156万5千円!!】

 

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、生産を開始することができません。

是非、周りのみなさんにもtwitterやFacebookでシェアして頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

新着情報一覧へ