支援者の皆様

 

たくさんの支援ありがとうございます。

動画をテキストで見たいという要望がありましたので、母と私の笑いあり涙ありのリハビリ奮闘記と題し、5部に分けて紹介していきます。

今回はその2です。是非ご覧ください。

 

---------------------------------

1.入院中のリハビリ

 


その病院の看護体制はひどいものでした。

 


お母さんが具合が悪くなったときにナースコールを押すと、
看護師ではなく、食事の配膳のおばちゃんが来ます。

 


それだけでも十分に変ですが、さらに、なんでナースコールを押すんだ、
忙しいんだからいちいち押すんじゃないなどと説教されるのです。

 


これにはものすごく腹が立ちました。

 

 

最悪な病院ですよね。でもこれがお母さんには良かったのです。

 

 

こんなクソな病院は早く治って出ていってやると思い、お母さんは毎日一生懸命
リハビリに励んだのです。

 

 

そしたら、なんと少しづつ歩けるようになってきたでは
ありませんか。

 

 

 ---------------------------------

次回は、2.病院に内緒でやったリハビリです。新しいリハビリにより、びっくりすることが起きます。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 【残り53日 目標金額200万円まであと154万5千円!!】

 

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、生産を開始することができません。

是非、周りのみなさんにもtwitterやFacebookでシェアして頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

新着情報一覧へ