支援者の皆様

いつもご支援ありがとうございます。

 

今日は、川平法の講習会で東京にいらした鹿児島大学の川平教授にお会いしてきました。

母と私の笑いあり涙ありのリハビリ奮闘記で、参考にして毎日何百回も母を動かしてあげたあの川平法を考案した先生です。

 

 

大変有名な先生で、NHKなどにもよく出ています。リハビリでは日本で3本の指に入る先生です。

私の作ったリハビリ機器を見てもらうことをお願いしたところ、快く了承していただけたのです。
ありたがいです。

 

 

面白いといってくださり、いろいろなアドバイスを頂きました!

 

 

①モーターが指と当たるので、別の場所に移動したほうが良い。
②指に傷がつかないようにしたほうがよい
③近くの医者の協力が必要
④たくさんの人に使ってもらう(実証実験など)
⑤手を固定するバンドが必要

などなどたくさんいただきました。

 

 

この貴重なアドバイスを元に改良していきます。

これらは、本プロジェクトが達成させればプロの方に改良して頂ける事項ばかりです。

是非、支援をお願いします。

 

参考に、私がなぜこのリハビリ機器を開発するようになったかというと、川平法で治った母を見て、母だけでなく指が動かなくなったみなさんに広めたいと思ったからです。
でも、他人が一日何百回も動かしてあげることがものすごく大変なので、リハビリ機器で動かして解決することを考えました。

 

 

このリハビリ機器を完成して使ってもらい、みなさんの明日が笑顔になるように日々頑張っています。

 

 

指が動かなくなる人を少しでもなくしたい!!!そしてその人らしい人生を送ってほしい、そんな気持ちでいっぱいです。

 

 【残り10日、目標金額200万円まであと153万円!!】

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、施設へお届けすることができません。

是非、周りのみなさんにもtwitterやFacebookでシェアして頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

 

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

新着情報一覧へ