プロジェクト実施終了報告=書籍『民主主義をつくるお金』完成=

 こんにちは。
上村英明(ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)運営委員長)です。

 

 ご支援とご協力をいただき誠にありがとうございました。
おかげさまで本を完成させることができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 本書の完成までには、SJFの助成事業と対話事業をともにつくってきた方々からも、多くのお力添えをいただきました。叱咤激励いただいたことで、よりよい本に変わることができました。様々なご協力とともにSJFの事業はつくりあっているのだと、本の作成プロセスを通してSJF自身もエンパワーメントされました。

 

 この出版プロジェクトをこれからの事業に生かしてまいる所存です。SJFによる支援は資金助成と社会対話の場づくりを両輪として行っております。

 

 資金助成については、この9月には、第4回の助成先を公募し300万円というわずかな基金に、41件もの応募申請をいただきました。申請内容からは、見過ごされがちな声でも、ひとりひとりの想いや苦しみを、社会的課題としてすくいあげ、社会全体で解決していこうとする潮流が、資金も注目も集まりにくくても確かにいま各地にある、そのような希望と熱意が伝わってまいりました。これらに応えたい、そして第5回以降の助成もぜひ実施していきたいと身の引き締まる思いです。

 

 この助成の趣旨にもある「社会的公正の実現」におけるSJFの役割とは、当事者が声を上げにくいがゆえに今の政策・制度では見過ごされがちな課題に取り組む市民活動を、あえて支援することだと考えています。

 

 社会対話の場づくりについては、来週の11月4日に、小熊英二さんを迎えて第40回SJFアドボカシーカフェを開催いたします。よろしければぜひご参加ください。詳細は、http://socialjustice.jp/p/20151104/ からご覧ください。

 

 これからもぜひSJFを応援ください。ご意見も大歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします。

_____________________________________
なお本書籍は、認定NPO法人「まちぽっと」書籍購入フォーム
http://machi-pot.org/uploads/sjf_minshushugi.pdf から、ご注文いただけます(認定NPO法人まちぽっとはSJFの母体となっています)。
_____________________________________
本の引換券を購入いただいたみなさまには、10月28日をもって発送させていただきました。また本以外の引換券については7月にお送りしております。万が一お手元に届いていらっしゃらない場合には、大変お手数ですが、ソーシャル・ジャスティス基金 事務局(03-5941-7948)までご連絡ください。

_____________________________________

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています