READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

300年春を告げた吉木のヤマザクラ。添田町復興のシンボルに!

300年春を告げた吉木のヤマザクラ。添田町復興のシンボルに!

寄附総額

2,346,000

目標金額 1,700,000円

寄附者
141人
募集終了日
2018年6月29日
141人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録
19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録
19人がお気に入りしています
2018年10月31日 16:10

返礼品(キーホルダー)の発送について

10,000円以上ご支援いただいた皆様への返礼品(吉木のヤマザクラで作ったキーホルダー)が納品されました!

 

作製にあたっては、木材の反り返り等もあり、当初の予定よりも発送までにお時間をいただくこととなり、皆さまには大変ご心配をおかけしました。

 

納品されたキーホルダーは、山桜の生きた歳月を感じる木目、若さを感じる木目、長年の風雨に耐え続けたことを感じる木目など、一つ一つ表情の違うものとなっています。

ぜひ、お手元に届いた際には山桜のぬくもりを少しでも皆様に感じていただければと思います。

 

順次郵送手続きをとらせていただきますので、到着まで今しばらくお待ちいただければ幸いです。

 

返礼品(キーホルダー)の制作状況について国展展示について
一覧に戻る

ギフト

3,000

【みなさまのお力が合わされば大きな力になります】

【みなさまのお力が合わされば大きな力になります】

●感謝の気持ちを込めて御礼のお手紙をお送りします。

●モニュメントの隣に設置する銘板にご支援いただいた方のお名前を刻みます。
*郵送先にご入力いただいたお名前を銘板に刻みます。

寄附者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ヤマザクラで製作したキーホルダーつき

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ヤマザクラで製作したキーホルダーつき

●倒木するまで約300年、添田町に春を届けた「吉木のヤマザクラ」で製作した限定キーホルダー

●感謝の気持ちを込めて御礼のお手紙をお送りします。

●モニュメントの隣に設置する銘板にご支援いただいた方のお名前を刻みます。
*郵送先にご入力いただいたお名前を銘板に刻みます。

寄附者
80人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ブロンズサポーター

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ブロンズサポーター

●添田町公式ホームページにて支援者さまのお名前を掲載(希望者のみ)

●感謝の気持ちを込めて御礼のお手紙をお送りします。

●モニュメントの隣に設置する銘板にご支援いただいた方のお名前を刻みます。
*郵送先にご入力いただいたお名前を銘板に刻みます。

●倒木するまで約300年、添田町に春を届けた「吉木のヤマザクラ」で製作した限定キーホルダー

寄附者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】シルバーサポーター

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】シルバーサポーター

●添田町から感謝状をお送りします。

●モニュメント披露会へご招待
*2019年3月のJRウォーキングと併せて開催予定
*交通費・宿泊費等は各自でご負担ください。

●モニュメントの隣に設置する銘板にご支援いただいた方のお名前を刻みます。
*郵送先にご入力いただいたお名前を銘板に刻みます。

●倒木するまで約300年、添田町に春を届けた「吉木のヤマザクラ」で製作した限定キーホルダー

●添田町公式ホームページにて支援者さまのお名前を掲載(希望者のみ)

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

100,000

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ゴールドサポーター

【「吉木のヤマザクラ」に命をふきこむ!】ゴールドサポーター

●モニュメント披露会へご招待。よろしければ、テープカットを一緒にしていただければと思います。
*2019年3月予定 JRウォーキングと併せて開催予定
*交通費・宿泊費等は各自でご負担ください。

●添田町から感謝状をお送りします。

●モニュメントの隣に設置する銘板にご支援いただいた方のお名前を刻みます。
*郵送先にご入力いただいたお名前を銘板に刻みます。

●倒木するまで約300年、添田町に春を届けた「吉木のヤマザクラ」で製作した限定キーホルダー

●添田町公式ホームページにて支援者さまのお名前を掲載(希望者のみ)

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月
プロジェクトの相談をする