プロジェクト概要

宮崎県宮崎市で開催!全国から集まった男性60歳以上、女性45歳以上の「全日本グランドベテランソフトテニス大会」を盛り上げるため、各世代1位の選手を招待したい!

 

はじめまして、松浦誠と申します。中学時代から続けているソフトテニス歴は30年近くになり、今は”する側”から”支える側”へシフトし、さまざまな大会運営に携わるようになりました。今後はもっともっとソフトテニス大会の認知度を高めていきたいと思い、今回、国内・外からの参加選手を増やす試みとして、各世代の全日本ランキング1位の選手を招待するプロジェクトを立ち上げました。

 

しかし、現状、招待できるほどの財政的余裕はありません。今回、その費用として152万円を皆さまにお力添えして頂きたく思っております。どうか支援よろしくお願い致します。

 

 

 

大会会場が宮崎になってから参加者が減少…。

 

プロ野球、福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地「宮崎市生目の杜運動公園」をソフトテニスの聖地にしたいという想いから始まった誘致活動。当時は兵庫県宝塚市で開催された後、一時休止を発表していた「全日本グランドベテランソフトテニス大会」ですが、平成18年度大会を機に会場をここ宮崎に移し、今回で12回目(通算47回目)になります。毎年、国内・外から350人ほどのプレーヤーが6つの年齢別クラスに分かれ、2日間競技を争います。

 

しかし、会場が宮崎になって以降、海外選手の参加数は増加、国内選手の参加数は減少に転じ、全体としての数は減少の一途をたどっています。そのため、宮崎のシニアプレーヤーが自費で韓国や台湾に出向き交流を深め、大会参加者数の確保に尽力しているのが現状です。

 

 

■第47回全日本グランドベテランテニスソフトテニス大会

●日時

平成29年5月13日(土)9:00 開会式 9:30~試合開始(予定)

平成29年5月14日(日)9:00 試合開始(予定)

●会場

宮崎市生目の杜運動公園テニスコート(砂入り人工芝16面)

●主催

宮崎市、宮崎県ソフトテニス連盟、宮崎市ソフトテニス連盟

 

 

 

ランキング1位。華のベテランソフトテニスプレーヤーがほしい!

 

前述の通り、国内選手の参加数は減少傾向にあります。参加者数の増減は、大会の盛り上がりと共に、運営するコスト面においても大きく響きます。大会参加料の内訳について言えば、参加料を頂かない海外選手がいた場合、その1人の経費に対して、3~4名の国内選手の大会参加費が必要になってきます。

 

そこで今回、全国の各世代の全日本ランキング1位の選手を大会に招待することで、大会の認知度を向上させ、そうした発信力の大きい選手の呼び掛けによるPR効果・訴求力によって国内の新規参加者を呼び込み、大会の継続的発展につなげていきたいと思っています。

 

 

 

日本中のベテランソフトテニスプレーヤーを元気にしたい!

皆さま、どうかご支援よろしくお願いします!

 

プロジェクトが成功することで、国内・外の選手の参加が増え、大会の安定的な財政運営をしていくことができます。何より、元気なベテランソフトテニスプレーヤーの交流の輪が宮崎から全国に、世界に広がっていくアマチュア大会にしていくことができると私は信じています。

 

これからもソフトテニスの素晴らしさや楽しさを広め、ソフトテニスの愛好家を増やしていくことを目的にソフトテニス界に貢献する活動をしていきます。今回、大会運営費の一部として152万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。