プロジェクト概要

 

三重県四日市市で、若者の就労支援を行うトレーニングカフェ。

 

助成金が終了した後も、ずっと運営していける基盤を作るために、起爆剤の新メニューを導入し、3倍の売り上げを目指します!

 

 

働きたいのに働けない若者が、就労に向けて一歩踏み出すトレーニングカフェ。助成金がなくても運営を続けられるよう、サポーターを募集します。

 

こんにちは。三重県四日市市を中心に活動しているNPO法人市民社会研究所です。私たちは「人権」を通しテーマに、「誰も置き去りにしない社会」と「力強い市民社会」を目指しています。

 

2009年からは、「働きたいのに働けない若者の就労支援」に重点的に取り組んできました。若者が働けずにいることは、本人にも社会にも、重大な損失だからです。

 

 2004年~ 「市民社会研究所」設立(人権、市民教育、NPOの連携構築)

 2011年~ 就労相談所「若者サポートステーション」開設  

 2014年~ ゆるやかな働き方を実践する「伊勢おやき本舗」開設

 2015年~ 就労移行支援事業所「ユニバーサル就労センター」開設

 2017年9月~ トレーニングカフェ「スプラウト」開設

 

トレーニングカフェ「スプラウト」は、ソーシャルビジネスです。カフェを開設して半年余。「ソーシャル(社会課題解決)」としての若者の就労支援の成果は上がっていますが、「ビジネス」としては売上が今ひとつです。

 

今年度で助成金が終了しても、ずっと運営を続けるために、売上げを伸ばす起爆剤として、新メニュー「大内山ソフトクリーム」を導入することにしました。

 

【カフェ・スプラウトでトレーニング中の若者】

 

 

2017年9月、幸運にもオープンできたトレーニングカフェ「スプラウト」

 

就労に悩む若者たちの中には、人と接することが怖いなど、本格的な就労には時間がかかる人がいます。このような方々には、「就労に向けて一歩を踏み出す」ための、ゆるやかなトレーニングの場が必要ですが、そんな場所がありません。

 

その頃、私たちの活動拠点の真向かいのビルの1階が、偶然空き店舗になりました。種苗家の大家さんは、若者が芽吹く場所になるならと、賃貸を快諾していただきました。カフェの名前「スプラウト(発芽)」は、そこから来ています。

 

立ち上げに当たっては、近隣の四日市市、桑名市、いなべ市と各社会福祉協議会のご協力を得て、福祉医療機構のWAM助成も獲得することができました。

 

こうして、2017年9月、トレーニングカフェ「スプラウト」を、多くの方々の目にふれやすい、近鉄四日市駅から徒歩4分の中心市街地にオープンしました。

 

【カフェのオープン当日の様子】

 

【カフェのロゴマーク】


 

スプラウトで、多くの悩める若者が着実に成長しています。

 

最近は、ご近所の常連さんが増えてきました。「ありがとう」の言葉で力づけられた若者がたくさんいます。

 

【卒業したトレーニング生のメッセージ】

 

スプラウトでは、3か月を一区切りにトレーニング生を受け入れています。トレーニングを始める前と後とで、本人にアンケートをとってみると、あらゆる項目で成長がみられます。特に自己肯定感が高くなっているのが注目されます。

 

 

障害の有無に限定せず、誰でも受け入れるトレーニングカフェは、三重県ではここだけです。先進的な事例ということで、三重県知事も視察に来られました。

 

【トレーニング生に質問する鈴木英敬三重県知事】

                

 

助成金終了後も運営を続けていくために、売上げを増やすことが課題です。

 

若者に寄り添うトレーニングスタッフ2名を、安定雇用できる売上が目標です。現在のお客様は、1日当たり約20~30人。これを60人程度にすることで、最低限の目標を達成できます。

 

この目標のために、まずメニューを増やします。現在は「(選べる)伊勢おやきと日替わりスープ」と「牛すじカレー」。5月から、伊勢うどん、カレーうどん、焼きおにぎり(しょうゆ、ねぎ味噌)など、さらに増やします。

 

しかし、これではまだ弱い。お客様が呼べる決定打がありません。頭をひねる中で、三重県一美味しいと評判の「大内山ソフトクリーム」に行き着きました。

 

【上:伊勢おやきと日替わりスープ、左下:牛すじカレー、右下:伊勢うどん】

 

お客様を増やすのは、メニューだけではありません。映画の上映や音楽の演奏会、「『働く』を学ぶ会」(障害、がん、セクハラなど、さまざまな働きにくさと就労との両立についての体験談と意見交換会)なども毎月行います。

 

【「『働く』を学ぶ会」の様子】

 

 

皆様から頂いたご支援で、ソフトクリームサーバーを購入します。

 

皆様から頂いたご支援で、大内山ソフトクリームを提供するためのソフトクリームサーバーを購入します。高いものは100万円を超えますが、私たちはコンパクトなタイプを予定しています(諸費用含めて70万円程度)。

 

生産者の大内山酪農農業協同組合さんは、宅配はもちろん、三重県中のスーパーやコンビニで牛乳を販売されています。牛乳も美味しいのですが、それを使ったソフトクリームは、サラリと溶けて三重県一美味しいと評判です。

 

しかし、ソフトクリームはごく限られた場所にしかありません。四日市市内ではスプラウトだけ。中心市街地のスプラウトの魅力が高まること間違いなしです。

 

左:【三重県では有名な牛乳】  右:【このような看板を立てているお店もあります】

 

 

 

自立が難しいといわれるソーシャルビジネスを成功させたい!

 

今回のプロジェクトを通じて、「ソーシャルビジネスもビジネス」という、当たり前のことにチャレンジします。私たちは、三重県一のソフトクリームを起爆剤にしてこの課題にチャレンジし、持続可能な取り組みを成功させたいです。

 

私たちが目指すのは、さまざまな課題をもつ若者が共に働ける社会づくりです。カフェが一部の人たちのマニアックな場所ではなく、地域の中に自然に溶け込み、さまざまな方々が行き交う場所になるのが夢です。

 

【若者のために、応援をお願い致します】


私たちは「誰も置き去りにしない社会づくり」を目指しています。そのためには多くの人々に私たちの活動を知っていただくことが必要です。クラウドファンディングを通して、広くミッションを発信していきます。どうか応援いただきますよう、心からお願いいたします。

 

 

店舗詳細

 

営業時間:火~土 10:00~17:00

 

1回の利用に係る平均的な料金:500円

 

現在働いているスタッフ数(内若者の数):トレーニング生  15名(全員若者)、サポートスタッフ3名(若者1名)

 

住所:三重県四日市市諏訪栄町2-9 

 

アクセス:


 

リターンについて

 

三重県唯一のおやき専門店の「伊勢おやき」をお届けします!

 

私たちの「伊勢おやき本舗」で製造している伊勢おやき9個セット

伊勢おやきは、三重県産の小麦粉を使った、もっちりふわふわした皮が特徴です。スイーツ系と、三重県の野菜・海藻などを使ったおかず系とがありますが、季節限定のものが多いので、選定はこちらでさせていただきます。

 

クール便でお送りしますので、できるだけ早くお召し上がりいただくか、冷凍で保存してください。(美味しい食べ方の説明を同封します。)

 

●スプラウトのソフトクリーム/ドリンク券

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)