READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

映画「Gang」を制作し、世界で必要とされる活動を紐解く

齋藤 悠太

齋藤 悠太

映画「Gang」を制作し、世界で必要とされる活動を紐解く

支援総額

1,699,000

目標金額 1,600,000円

支援者
149人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

皆さん初めまして映像制作会社KNOW代表の齋藤悠太と申します。これまでJICAや日本財団などと一緒にお仕事させていただきながら、多くのNPOやNGOといった組織のドキュメンタリー映像を制作してきました。

 

社会課題、解決活動がよりリスペクトされる社会を目指し、あらゆる世界の映像化に取り組んでいます。

 

そして今冬、アフリカのソマリアを中心としたドキュメンタリー映画を制作するためにクラウドファンディング を立ち上げました。

 

なぜ今それが必要なのか。最後までお読みいただき、ご支援いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

 

 

2015年、国連は、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を策定しました。SDGsでは「誰一人取り残さない」という考え方が述べられています。

 

その考え方の重要性は、テロと紛争の解決においても同じです。社会から、世界から、無視され、拒絶される人々に寄り添い共に歩もうとする姿勢こそが、テロと紛争の解決、ひいては世界の恒久的な平和に必要不可欠であると考えます。

 

中でも特質すべき国はアフリカに位置するソマリアです。1980年代に勃発した内戦が全国に拡大し、1991年から2012年までの21年間無政府状態を経験した国であります。

 

参照WEBサイト:https://accept-int.org/activity/approach/

 

 

 

正式政府が発足した現在でも、度重なる飢饉や難民・国内避難民が発生し続けています。加えて、アフリカで最も人を殺している組織である、イスラム系過激派組織「アル・シャバーブ(Al-Shabaab)」によるテロ行為や住民に対する暴力、支援物資の搾取などにより、内戦状態は激化・長期化・広域化しています。

 

アル・シャバーブはソマリアだけでなく、ケニア・ウガンダなど周辺諸国においてもテロ活動を行い、甚大な犠牲者数を出しています。

 

激戦地である南部ソマリアおよびケニア北東部では、アル・シャバーブへ加入する若者が後を絶ちません。紛争、干ばつ、飢餓、という絶望的な環境を生きる多くの若者たちには、スキルも、教養も、職もありません。

 

アル・シャバーブは、過酷な状況下にある若者の怒りや不満に付け入り、組織加入への勧誘を行います。結果、若者たちは続々とアル・シャバーブに加入していきます。

 

今も8,000人以上の構成員がいるとされており、状況は非常に深刻です。


参照WEBサイト:https://accept-int.org/activity/somalia/

 

 

 

そんな中、2011年夏からソマリアに特化して活動する組織「NPO法人アクセプトインターナショナル」の代表 永井陽右とともに今冬にソマリア人元ユースギャングの半生を描くドキュメンタリー映画を制作するプロジェクトを立ち上げました。

 

 

なぜ今、元ギャングなのか。

 

アクセプトインターナショナルは「潜在的テロリスト」として弾圧されているソマリア人ギャングの生きる選択肢を増やすため、これまでに250名以上のギャングの受け入れや、カリフマッシブというギャンググループの解散式を実現するなど、世界的に類を見ない本質的な問題解決活動をしている組織です。

 

※アクセプト・インナーナショナルより許諾を得て動画を掲載しています。

 

 

 

アクセプトインターナショナルが受け入れてきたソマリア人ギャングのひとりに、グリードという青年がいます。10年前にソマリアのキスマヨという都市から、難民としてこのケニアのソマリア人難民・移民居住区に移住してきました。以前までの彼は生活苦から、仲間とともに窃盗や薬物の売買で稼いだ金を生活費のあてとしていました。

 

「僕は盗みや薬物ではなく、勉強がしたいんだ。ここに住んで1年ほど高校に通う機会があったけど、もっと勉強して広い世界を見てみたい。そのために、何とか今の状態から抜け出したいんだ。何をしたらいい?」

 

彼はこのように一心に伝えてきました。その後、南アフリカ共和国に移住し、ケープタウンの小さな商店で働いています。目標は勉強をするだけの資金を自力で貯めること。

 

プロジェクトに参加したギャング個々人の変化には個人差がありますが、中にはこのように主体的な行動を取り始めるギャングも増えています。

 

彼らの生き様はいきとしいける全ての人たちが知るべきだと考えております。地球上もっとも劣悪な環境といっても過言ではない状況下を生き抜き、自らの手で未来を築き上げていくその姿勢には人間性が必要です。

 

正義とは。悪とは。人間とは。命とは。

そんな本質的な問いに探りをいれる映画になります。

 

また「誰一人取り残さない」というSDGsの考え方にもあるように、本当に誰一人取り残さないことを意味する映画です。

 

 

僕自身これまで様々な途上国を訪れ、その現状を伝えるために映像を作ってきました。しかし、初めてソマリアという国を知った時あまりにも衝撃的な現状に言葉を失いました。

 

今もテロ活動が止まらないこの状況で、

一般的な支援活動というのは実のないものになります。

 

僕自身、あらゆる世界を見てきた中で、誰もやらないこと、やりたがらないことに挑戦し続けることこそがもっとも必要な活動であることだと感じています。

 

それは単なる支援ではなく、ともに立ち上がり、ともに歩む。

それがこの世界では必要なことなのだと思うのです。

 

実際にソマリアの元ギャングのグリードとは何度かスカイプで会話させてもらったことがあり、彼は未来に希望を描いています。

 

「元ギャングの人生を知ってほしい。紛争地の現状を知ってほしい。」そういった理由ではなく、勇ましく生きるひとりの人間を賞賛し、その姿を映し出す。そのストーリーこそが、まさに共存。

 

圧倒的な向き合い方をしてきたアクセプトインターナショナルがいるからこそ、挑戦できるプロジェクトです。

 

ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

 

 

 

映画タイトル:「Gang」

内容:元ギャングの青年を追ったドキュメンタリー。

撮影期間:2019年冬

映画制作完了予定日:2020年3月31日
撮影場所:ケニア首都ナイロビなど
上映完了予定日:2020年5月10日

上映場所:未定
決定予定日:2020年2月29日
候補地名称:JICA市ヶ谷

 

内訳

渡航宿泊費:300,000円

現地アテンドセキュリティ費用:350,000円

ナレーション費用:100,000円

現地カメラマン、カット編集委託費用:100,000円

プロモーション費用:450,000円

Readyfor手数料リターン費用等300,000円

 

 

・お礼のメール
・エンドロールに名前を載せる権利
・当プロジェクト限定オリジナル写真集「BADDA」1冊

ソマリ後で海の意味を持つ「BADDA」。今回の撮影で撮りためたものを写真集化します。

・スペシャルスポンサーとしてエンドロールに名前を載せる権利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

映画制作完了予定日    
2020年3月31日

撮影場所    
ソマリア:首都モガディシュ近辺

上映完了予定日    
2020年5月10日

上映場所    
未定
 決定予定日:2020年2月29日
 候補地名称:JICA市ヶ谷
 候補地URL :https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/

もっとみる
プロフィール
齋藤 悠太
齋藤 悠太

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【お礼のメール】コース

・お礼のメール

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【写真集「BADDA」1冊】【エンドロールにお名前掲載(Sサイズ)】特典コース

・お礼のメール
・エンドロールに名前を載せる権利(Sサイズ)
・当プロジェクト限定オリジナル写真集「BADDA」1冊

【お名前掲載について】
※6文字までのお一人様の個人名(愛称やニックネームも可)を表記します。

※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

※エンドロール表記に関しては、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切と判断する表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
80人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【写真集「BADDA」1冊】【エンドロールにお名前掲載(Mサイズ)】特典コース

・お礼のメール
・エンドロールに名前を載せる権利(Mサイズ)
・当プロジェクト限定オリジナル写真集「BADDA」1冊

【お名前掲載について】
※6文字までのお一人様の個人名(愛称やニックネームも可)を表記します。

※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

※エンドロール表記に関しては、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切と判断する表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【写真集「BADDA」1冊】【エンドロールにスペシャルスポンサーとしてお名前掲載(Sサイズ)】特典コース

・お礼のメール
・スペシャルスポンサーとしてエンドロールに名前を載せる権利(Sサイズ)
・当プロジェクト限定オリジナル写真集「BADDA」1冊

【お名前掲載について】
※6文字までのお一人様の個人名(愛称やニックネームも可)または企業名を表記します。

※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

※エンドロール表記に関しては、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切と判断する表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2020年5月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【写真集「BADDA」1冊】【エンドロールにスペシャルスポンサーとしてお名前掲載(Mサイズ)】特典コース

・お礼のメール
・スペシャルスポンサーとしてエンドロールに名前を載せる権利(Mサイズ)
・当プロジェクト限定オリジナル写真集「BADDA」1冊

【お名前掲載について】
※6文字までのお一人様の個人名(愛称やニックネームも可)または企業名を表記します。

※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

※エンドロール表記に関しては、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切と判断する表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2020年5月
プロフィール
齋藤 悠太
齋藤 悠太

あなたにおすすめのプロジェクト

急性期医療を支える。北里メディカルドッグ3代目受け入れ継続へ

坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )

#医療・福祉

56%
現在
1,686,000円
寄附者
101人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする