みなさま大変長らくお待たせ致しました。

本日より、出演者の皆さまをご紹介していきたいと思います!

 

出演者紹介、第一号は松本直樹役のイワゴウサトシさんです!

 

 

1.自己紹介

イワゴウ サトシ
1983年9月28日生。大阪府枚方市出身。
高校教員免許所持、個人情報保護士、日本テキーラ協会認定テキーラマエストロ。
採用広告のコピーライターとして勤務後、2008年から俳優に転身。
CM、映画を中心に活動中。

 

2.出演歴
■映画
・「恐怖新聞」(2011 監督:大森研一)
・「Faint Light」(2012 監督:原廣利)広島ダマー国際映画祭2012 グランプリ作品
・「ユダ~judas~」(2013監督:大富いずみ)
・「怪獣の日」(2014監督:中川和博)36thぴあフィルムフェスティバル他 入選作品


 

■CM
・メガネのOWNDAYS(2012.3~)
・マイナビウエディングTVCM(2012.10~2013.9)
・カブドットコム証券(2014.4〜)

 

3.本作品での自身の役柄について
極端に言えば、「母を見殺しにする」か、「苦痛を与えながら生きながらえさせる」か、どちらかを選べと突き付けられた人間です。人は究極の選択を迫られたとき、自分の本心をどこまで素直に出せるのでしょうか。頭と心と、どちらが勝つのでしょうか。いざ自分がこの立場に立った時に、果たしてどういう結論を出すのか、正直わかりません。丁寧に、葛藤と向き合っていきたいと思います。

 

4.意気込み
企画概要を拝見したとき、ぜひこの作品に関わりたい、とまず思いました。
重苦しく聞こえますが、いまこそ描かれるべきテーマの映画だと感じます。
たくさんの人に届けられるように頑張ります。

新着情報一覧へ