【現地からリアルタイムレポート】昼の西参道と夜の西参道

皆様の温かいご支援に、本当に心から感謝を申し上げます。応援のコメントやメッセージもたくさんいただいております。すぐにお返事ができておらず申し訳ございませんが、一つ一つが私たちの背中を押し、本当に力になっております。

 

今回は、現地のアジア人材養成研究センターで現地の仲間たちとアンコール・ワット修復を行う、三輪悟(みわ・さとる)先生から、現地の写真とレポートをいただいたので、新着情報で公開したいと思います。

 

(上智大学アジア人材養成研究センター・研究員の三輪悟先生)

 

こんにちは、三輪悟です。 カンボジアに訪れたことのない皆様にも、遺跡の修復状況に限らず、現地の文化やリアルタイムな風景を知っていただきたく、私が見たカンボジアの現地状況を少しずつですが共有したいと思います。

 

今回は、「昼の西参道」と「夜の西参道」を紹介します。

 

 【昼の西参道(日常)】

 

【夜の西参道(特別なライトアップ)】

 

西参道は、アンコール・ワットへ通じる表玄関であります。

 

通常、日中のみ見ることができますが、カンボジア正月時など、特別なイベントの際にライトアップなどが行われると、夜にその姿を堀の外から鑑賞することができます。日中の姿とは異なる幻想的な姿がそこにはあります。

 

未だアンコール・ワットを見たことのない方には、是非、ご自分の目でその姿を見て欲しいと思います。言葉では伝えきれない迫力があると思います。

 

引き続き、クラウドファンディングを通じて、カンボジアの魅力について、日本の皆様にお知らせしていければと思います。クラウドファンディングの目標達成に向けて頑張りますので、今後も応援をよろしくお願いいたします。

 

(三輪悟)

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています