READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障害者による絵画展 ~障害があっても働ける「希望」に向けて~

障害者による絵画展 ~障害があっても働ける「希望」に向けて~

支援総額

825,000

目標金額 700,000円

支援者
85人
募集終了日
2019年9月6日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【達成のお礼とネクストゴールについて】


このたび、皆さまの心のこもったご支援のおかげで、第一目標70万円を達成することができました。


スタッフ一同、また利用者さんも感謝の気持ちでいっぱいです。


このプロジェクトを通して、多くの方の応援が本当に大きな力となり、私たちの自信に繋がっております。本当にありがとうございます!
 

障害があっても働ける「希望」に向けて、課題は山積みです。事業所内の問題もたくさんあります。クッキーやパンを焼くオーブンの老朽化、買い替えの必要な送迎のバス。


たくさんの課題がある中で、人手不足を補うものが欲しい…
 

まだゴールまでに日にちがあります。私たちにネクストゴールへ挑戦させてください!


<ネクストゴール:90万円
 

次の目標として、レジの購入代金の一部20万円を上乗せした90万円を設定させていただきます。


レジ?なぜ?思われるかもしれません。
 

私たちフリーダム創生では、クッキーやパンを作り、販売しています。販売のグループは6グループあり、計算機と集金箱を持って毎日出かけます。


販売を終えて帰ってきましたら、1日の売り上げを各グループ約30分程かけて、分類や入力作業をします。そして、月一仕分け作業を2日間かかっています。


人手不足ですので、この時間がなんとかならないかといつも考えていました。


このレジの導入で、金額を入金するだけで、今までの事務作業を全てレジシステムが行うだけでなく、今まで見れなかった細かいデータが見ることができるようになります。


また、お金を扱うときはスタッフが対応していたのですが、商品が写真で出てくるため簡単に入力ができ、障害者の方がレジを担当することができるのです。

 

レジを導入することで、障害者の方のできる仕事が増え、また事務処理の負担が

軽減できるので、スタッフが障害者の方へサポートできる時間ができ、本来の業務に戻れます。


皆さまの心のこもったご支援は、大切に大切に使わせていただきます。


重ね重ねのお願いで大変恐縮ではございますが、どうか引き続き変わらぬご支援を、よろしくお願いいたします。


フリーダム創生代表 西村謙
(2019年8月30日追記)

 

================

 

障害があっても「働くことの素晴らしさ」は変わらない。


ページをご覧いただき、ありがとうございます。フリーダム創生代表の西村謙です。

 

私たちフリーダム創生は、障害者に働く環境を提供する、障害者就労支援を行なっています。

 

現状、障害者の働く環境は、とても厳しいです。障害者の賃金は国の定める最低賃金に届かず、「働いてお金を稼ぐ」ことが当たり前の世の中で、障害者はその枠から外されているように感じます。

 

そのような厳しい現実の中でも、障害者の方々に、障害があっても働くことが大切だということを伝えていきたい、障害があっても働くことができる「希望」を届けたい。そして、障害者でもできることがあるということを、皆さまに知ってほしい。そんな想いを持って、日々活動をしています。

 

 

今回、そんな私たちが大事にする想い、私たちの活動を、よりたくさんの方に知ってほしいと思い、クラウドファンディングに挑戦することに決めました。

 

皆さまからご支援いただき、障害者の描いた絵画を展示する、「障害者による絵画展」を開催します。

 

皆さまの温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 

 

「障害者だからこそ」やるべきこと、できることがある。

 

私たちの活動の始まりは、42年前に遡ります。

 

「養護学校を卒業した障害児はどうなるのか?」「親から自立して生きていけるのか?」

 

そんな疑問を持った理事長の山中一正が、前身となる「身体障害自立協会」を設立しました。

 

当時は年金も介護制度も作業所もなく、障害者は施設に入るしかありませんでした。もしくは、家に帰って親や親戚の世話になり、最終的には山の中の、社会から隔離されたような施設で暮らす、そんな人生しかなかったのです。彼らが仕事をできる場所を作りたい、その思いが当団体のビジョンとなりました。

 

山あり谷ありで壁だらけでしたが、活動や資金集めに奔走していく中で、徐々に規模も大きくなっていき、2002年、土地の購入と移転を機に、「フリーダム創生」を創設しました。創設当初は5人から始まった活動も、今では50人の障害者の皆さんに利用していただいています。

 

 

利用者の皆さんには、障害があっても仕事をし、その喜びを知って、自立して生活できるようになってほしいと思っています。

 

そのため利用者さんには、人として大事なこと、例えば笑顔でいること、挨拶をすることなどを毎日伝えています。「障害者だからできない」ではなく、「障害者だからこそきちんと」と伝えています。

 

事業所では、スタッフの人手が足りておらず、忙しい毎日ですが、利用者さんもスタッフも、とても生き生き働いています。事業所は毎日笑い声が絶えません。利用者さんは「売れたら嬉しい!」「仕事はしんどいけど、しんどいからこそ喜べる!」など、仕事の醍醐味を知っています。

 

ただ、実際の仕事では、利用者さんがどうしても「障害がある」=「できない」という考え方になってしまうこともあります。

 

そのため私たちは、「できること」から取り組むということを大事にし、簡単な内職をはじめ、刺し子布巾、玉のれん、マジックタワシ、JR忘れ物傘の販売、紙漉ハガキ、手作りクッキーなど、利用者の皆さんとともにさまざまなことにチャレンジしていきました。

 

 

 

「自分の描いた絵画が売れる」という成功体験が、自信に繋がる。

 

そんな「できること」のひとつに、「絵を描くこと」があります。

 

障害者にとって「絵を描くこと」は、健康のためにとても良い作業になるため、フリーダム創生でも絵を描く時間を作っていました。

 

先日、ある団体さんが、ただ絵を描くだけではつまらないと、利用者さんの描いた絵のみを展示した絵画展を企画してくれました。

 

 

すると、絵画展を観に来てくれた方から、

 

「楽しい気分にさせてくれる」
「心温かくなる作品だ」
「まねのできない色づかい」

 

などのコメントをいただき、たくさんの方が作品を買ってくれました。利用者さんやスタッフにとって、大変嬉しく感動することばかりでした。

 

そこで、私たちも独自で絵画展を開けないかと考え、このプロジェクトを立ち上げることになりました。

 

 

 

共感してくださる皆さまと一緒に作り上げる絵画展

 

今回の絵画展では、より多くの利用者さんの絵画を展示し、購入希望の方には販売できるようにしたいと考えています。

 

絵画を見た方から、とても嬉しいお言葉をもらうことや、自分の作ったものがお金に変わることで、「障害者だからできない」と思ってしまっていることが「できる」ことに変わっていき、利用者さんの自信に繋がっていくと考えています。

 

また、この意味ある絵画展を、私たちの想いや活動に共感してくださる皆さまと一緒に作り上げたいと思っています。

 

 

<絵画展について詳細>


▪︎日時:

 2019/11/12(火)~2019/11/17(日)

 10:00~18:00

 ※最終日17日のみ16:30まで

 

▪︎場所:

 豊中市立市民ギャラリー

 大阪府豊中市本町1-1-5

 豊中駅から徒歩1分 豊中駅南側高架下

 

▪︎絵画展示数:

 約50点

 

 

誰でも誇りを持って生活できる世の中を。

 

障害者でも「自分で働いて報酬を得る」という生活を、当たり前にしたいと考えています。

 

そのための第一歩として、この絵画展で、利用者さんのできることを広げ、働いて認めてもらえる喜びを感じてもらいたいと思っています。

 

そしてゆくゆくは、障害があってもなくても同じ「人間としての立派な誇り」をもって生きられるような世の中を作っていきたいです。

 

 

〜最後に〜

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また、数ある支援の中から、私たちの活動に目を止めていただき、ありがとうございます。

 

このご支援を通して、障害があっても働くことへ挑戦していることや、障害者だからこそいろんなことにチャレンジしていく姿を、一人でも多くの方々に知っていただければ幸いです。

 

今回は、一人でも多くの方に、利用者さんの作った作品や商品をお届けしたいと思い、リターンとして手作りクッキーや特製カレンダーをご送付いたします!

 

多くの方々にご支援していただけますと、障害者の方々への励みにもなり、益々就労意欲の向上に繋がります。是非皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

もっとみる

プロフィール

社会福祉法人身体障害者自立協会理事・フリーダム創生管理者・淀川栄光教会牧師の西村謙です。 フリーダム創生はさまざまな障害をもった方達が自分の仕事の場として通ってこられています。 自分の障害を理解し、スタッフと一緒に自分にできる最高の仕事(作業)をしています。 外出訓練として、街頭へでかけ販売もします。「こんにちは」「ありがとうございます」元気な声が町に響き渡ります。 「仕事をして」「給料」を受取るという当たり前の世界で生きていくというのが活動のモットーです。 今回は、自分たちの手で絵画展を開き、多くの方に見ていただきたい、そして私たちを知っていただきたいと、クラウドファンディングへの挑戦を決断しました。 どうぞ力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【お気持ち応援コース】~障害があっても働ける「希望」に向けて~絵画展を応援!

・お礼状と利用者さんの絵画ポストカード
・絵画展でスポンサーとして支援者さまのお名前掲示

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズプレゼントコース】~障害があっても働ける「希望」に向けて~絵画展を応援!

・お礼状と利用者さんの絵画ポストカード
・利用者さんの絵画カレンダー(でき次第郵送)
・絵画展でスポンサーとして支援者さまのお名前掲示

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
33人
在庫数
63
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【クッキー詰め合わせコース】~障害があっても働ける「希望」に向けて~絵画展を応援!

・お礼状と利用者さんの絵画ポストカード
・利用者さんの絵画カレンダー(でき次第郵送)
・手作りクッキーの詰め合わせ
・絵画展でスポンサーとして支援者さまのお名前掲示

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
4人
在庫数
96
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズ詰め合わせコース】フリーダム創生のクッキーとパウンドケーキの詰め合わせ

・お礼状と利用者さんの絵画ポストカード
・利用者さんの絵画カレンダー(でき次第郵送)
・手作りクッキーと手作りパウンドケーキの詰め合わせ
・絵画展でスポンサーとして支援者さまのお名前掲示

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2019年10月

プロフィール

社会福祉法人身体障害者自立協会理事・フリーダム創生管理者・淀川栄光教会牧師の西村謙です。 フリーダム創生はさまざまな障害をもった方達が自分の仕事の場として通ってこられています。 自分の障害を理解し、スタッフと一緒に自分にできる最高の仕事(作業)をしています。 外出訓練として、街頭へでかけ販売もします。「こんにちは」「ありがとうございます」元気な声が町に響き渡ります。 「仕事をして」「給料」を受取るという当たり前の世界で生きていくというのが活動のモットーです。 今回は、自分たちの手で絵画展を開き、多くの方に見ていただきたい、そして私たちを知っていただきたいと、クラウドファンディングへの挑戦を決断しました。 どうぞ力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

105%
現在
737,000円
支援者
75人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする