READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト

東北大学附属図書館

東北大学附属図書館

漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト

寄附総額

4,687,000

目標金額 2,000,000円

寄附者
217人
募集終了日
2019年12月26日
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録
15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録
15人がお気に入りしています
2020年12月25日 16:03

漱石文庫の撮影画像を公開しました

 お待たせしていた漱石文庫の撮影画像について、本日公開いたしました。 ○東北大学デジタルコレクション https://www.i-repository.net/il/meta_…

もっと見る

2020年12月18日 16:11

セカンドステージのプロジェクト実行について

 今回は、セカンドステージのプロジェクト実行についてご報告いたします。  まず、ファーストステージでは、漱石文庫のうち、自筆資料のデジタル化を目指しました。目標額の達成を受け、…

もっと見る

2020年12月09日 11:39

漱石と狩野亨吉(資料のご紹介とシンポジウムのお知らせ)

 1916年12月9日に漱石は亡くなりました。  12月12日の葬儀で、友人代表として弔辞を読んだのが、狩野亨吉(1865-1942)です。狩野による弔辞の下書きが、今回デジタル化…

もっと見る

2020年10月19日 12:14

漱石と晩翠

 10月19日は、名曲「荒城の月」(瀧廉太郎作曲)の詞を書いた土井晩翠の命日、晩翠忌です。東北大学附属図書館では、晩翠の蔵書(約2,600冊)や書簡からなる「晩翠文庫」を所蔵してい…

もっと見る

2020年10月02日 12:00

漱石と子規(3)滞英日記

 漱石のイギリス留学中の明治35年9月19日に子規は34歳で病没しました。その後、留学から帰った漱石は子規の遺した雑誌『ホトトギス』に「吾輩ハ猫デアル」を連載し評判を博します。そし…

もっと見る

2020年09月25日 12:01

漱石と子規(2)子規点夏目漱石句稿

 子規の没後、漱石が2人の交友について語った談話を見ると、以下のように相手に遠慮のない調子で語ることが出来るほどに、2人が打ち解けていたことがわかります。 非常に好き嫌いのあった人…

もっと見る

2020年09月18日 11:54

漱石と子規(1)七草集

 人間として、又文學者として、最も「拙」の缺乏した男であつた。永年彼と交際をした何の月にも、何の日にも、余は未だ曾て彼の拙を笑ひ得るの機會を捉へ得た試がない。 (漱石「子規の畫」青…

もっと見る

2020年09月10日 12:01

「塩原金之助」から「夏目金之助」へ

 漱石文庫には、漱石の学生時代の答案用紙が保管されています。  漱石の学業の様子を知るうえで興味深いものですが、今回の撮影準備の際、あらためて漱石の人生について思いを馳せることとな…

もっと見る

2020年08月27日 09:49

自筆資料デジタル化の進捗状況その③(撮影終了のご報告)

 東北地方も厳しい残暑が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。  本日はついに撮影終了のご報告をいたします。皆様に向けて、自筆資料およびその他の周辺資料の撮影が全て終わりまし…

もっと見る

2020年07月22日 12:09

自筆資料デジタル化の進捗状況その②

 皆様いかがお過ごしでしょうか。東北大学附属図書館では、郵送貸出や短時間の開館など、少しずつサービス拡大に取り組んでまいりましたが、7月13日からは、やっと閲覧席の利用を再開するこ…

もっと見る

2020年07月08日 09:22

漱石文庫の自筆資料を整理する ―目録の話(3)―

 平成9年に『漱石文庫マイクロフィルム目録』が刊行されたことで、研究者はもちろん、図書館職員にとっても情報提供や資料管理が格段に楽になりました。仙台市による事業のおかげで、全点をマ…

もっと見る

2020年07月01日 11:40

漱石文庫の自筆資料を整理する ―目録の話(2)―

 第2回目では、最新の『漱石文庫マイクロフィルム目録』(平成9年)へ至るまでの自筆資料整理の来し方を振り返ります。  漱石文庫が昭和18年に東北大学(当時は東北帝国大学)に受け…

もっと見る

2020年06月25日 09:21

漱石文庫の自筆資料を整理する ―目録の話(1)―

 東北大学の漱石文庫にどんな自筆資料があるのかを調べる時は、画像データベースや、冊子の目録(資料のリスト)を使います。これらのツールの作成には、今までに何度かの改訂の経緯があり、当…

もっと見る

2020年05月25日 15:36

漱石文庫が共同通信社の取材を受けました

 少し前の話になってしまうのですが、漱石文庫のクラウドファンディング事業について、共同通信社の取材を受けました。その記事がニュース配信されましたので、遅ればせながらご紹介いたします…

もっと見る

2020年05月21日 13:11

自筆資料デジタル化の進捗状況その①

 久しぶりの新着情報更新となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。  国内では新型コロナウイルスの感染者数は減少に転じているものの、まだまだ油断出来ない状況が続いています。東北大…

もっと見る

2020年02月07日 19:20

漱石文庫がNHKのニュース取材を受けました

 2月になりました。ただいま漱石文庫撮影の準備中です。ギフトも3月の発送にむけて準備中ですので、もう少しお待ちください。  さて、2月5日(水)の午後に、NHKニュースの取材ク…

もっと見る

2019年12月26日 23:21

【プロジェクト成立】御支援ありがとうございました!

みなさま、御支援ありがとうございました。 さきほど受付が終了し、無事プロジェクトが成立しました。 当初の目標を大きく超える支援をいただき、感謝の気持ちと共に 身の引きしまる思い…

もっと見る

2019年12月26日 21:57

【最終日です!】漱石文庫の重み

いよいよ、あと一時間となりました。 引き続き、よろしくお願いいたします。 漱石文庫を、当時の東北帝国大学で受け入れるにあたってのキーパーソンは小宮豊隆、そしてもう一人が阿部次郎…

もっと見る

2019年12月26日 17:12

【最終日です!】応援メッセージに励まされて

本日23時が御支援の期限です。 よろしくお願いします。 クラウドファンディングは、当館としてもかなりのチャレンジでしたが、多額の御支援をいただき、とてもありがたく感じています。…

もっと見る

2019年12月26日 09:37

【最終日です!】漱石文庫デジタルアーカイブの展望

ついに最終日、本日23時が御支援の期限です(銀行振込みは15時まで)。 よろしくお願いします。 今回は、漱石文庫のデジタルアーカイブ構築にむけた展望と具体的なポイントについて、…

もっと見る

2019年12月25日 11:01

【あと一日です!】漱石と蔵書とインスピレーション

いよいよ、あと一日となりました。明日26日の23時が御支援期限です。 よろしくお願いします。  さて作家の日記や書簡が出版されることはよくありますが、蔵書への書き込みが出版され…

もっと見る

2019年12月24日 19:52

【あと二日です!】漱石とクリスマス その2

ロンドン留学中、初めてのクリスマスの様子を妻や友人に手紙で書き送った漱石でしたが、東北大学に保存されている、そのちょうど10年後の日記(明治43年)をのぞいてみましょう。 「十…

もっと見る

2019年12月23日 18:02

【あと三日です!】漱石とクリスマス

ついに、あと三日となりました。 御支援よろしくお願いします。お近くの御興味を持っていただけそうな方には、ぜひこのプロジェクトを御紹介くださいますよう、御願いします。  さて、明…

もっと見る

2019年12月22日 18:16

漱石研究家・本学名誉教授仁平道明氏より応援いただきました

漱石研究家・本学名誉教授の仁平道明氏より、応援コメントをいただきました。仁平氏は最近の著書では『夏目漱石芥川龍之介論考』があります。 2000年から9年間続いたNHKテレビの歴史情…

もっと見る

2019年12月20日 18:27

リターンの紹介その三(あと6日!)

いよいよ、終了まであと6日となりました。 ご支援よろしくお願いいたします。 今回は5万円コース②の漱石自筆資料画像ディスクについて御紹介します。  漱石文庫のデジタル化では…

もっと見る

2019年12月19日 23:53

リターンの紹介その二(あと7日となりました!)

いよいよ、終了まであと7日となりました。 引きつづき、ご支援よろしくお願いいたします。 5万円コース①の特別展示会についてご紹介いたします。 2020年6月に仙台の東北大学…

もっと見る

2019年12月18日 09:00

河北新報と読売新聞でご紹介いただきました!

12月8日(日)の河北新報と、12月14日(土)の読売新聞(宮城版)でプロジェクトについての記事が掲載されました。 (河北)漱石の「心」いつまでも 東北大図書館、直筆資料デジタル保…

もっと見る

2019年12月13日 07:00

リターンの紹介 その一(終了まであと13日)

受付期間終了まで、あと13日となりました! 御支援よろしくお願いします。 1万円以上の全コースのリターンにお付けしている漱石文庫オリジナルグッズについて、詳細をご紹介いたします…

もっと見る

2019年12月12日 13:38

あと2週間!(300万円超えました、ありがとうございます!)

いよいよ、あと2週間となりました。  セカンドステージで目指しているのは、漱石の蔵書中の書き込みのデジタル化です。漱石の蔵書には膨大な書き込みが遺されています。全集などで公表さ…

もっと見る

2019年12月11日 07:00

漱石、はじめてのハムレット

 中村是公は南満州鉄道の第二代総裁で、豪放磊落な人柄だったそうです。漱石は学生時代、とても親しくしていて、一時期共同生活もしていました。  この中村是公が、漱石とハムレットの出…

もっと見る

2019年12月09日 19:10

漱石忌と九日会

本日12月9日は漱石の命日「漱石忌」です。 漱石は大正5年(1916)12月9日に亡くなりました。 漱石の門下生らは、それまでの木曜会(漱石宅に毎週木曜日に集まり、漱石を囲み、さま…

もっと見る

2019年12月06日 10:21

12月9日は漱石忌です

来週月曜日、12月9日は、漱石の命日「漱石忌」です。 今から約100年前の大正5年(1916)のこの日、漱石は家族や友人、門下生たちに見守られながら49歳という若さで亡くなりました…

もっと見る

2019年11月28日 12:58

セカンドステージのご案内

プロジェクトの残り一か月、セカンドステージへと進ませていただきたく思います。セカンドステージでは、漱石文庫デジタルアーカイブの第2段階である蔵書の書き込みのデジタル化にとりくみます…

もっと見る

2019年11月27日 23:48

【目標達成】ご支援ありがとうございました!

みなさまのご支援のお陰で、21日間という短期間で目標の200万円に到達することができました!本当にありがとうございます。念願の漱石文庫の自筆資料のデジタル化が実現できます。 頂…

もっと見る

2019年11月26日 17:57

【展示】「夏目漱石-その魅力と周辺の人々」(2017年開催)

 東北大学附属図書館では、今までに何度も、漱石をテーマとした展示を開催してきました。今回は一昨年開催した「夏目漱石-その魅力と周辺の人々」を紹介します。  2017年に、仙台文…

もっと見る

2019年11月25日 12:45

【資料紹介】正岡子規「七艸集」(漱石と初めて署名)

 漱石が、漱石と初めて署名したのは、明治22年、今からちょうど130年前の1889年のことでした。  漱石と子規が親しく交流するようになるのは明治22年(1889)1月頃からで…

もっと見る

2019年11月21日 13:20

【資料紹介】手帳④

漱石文庫には漱石の日記や手帳が何冊も収められています。 大きさや形態も、使い方もまちまちですが、漱石がどのような事を考えていたかを探る手がかりが、ここに遺されています。 写真は…

もっと見る

2019年11月19日 14:33

朝日新聞でご紹介いただきました!

11月19日(火)の朝刊に、プロジェクトについての記事が掲載されました。 漱石の肉筆原稿、残したい デジタル化へ、東北大がネットで寄付募る https://www.asahi.co…

もっと見る

2019年11月18日 14:11

漱石研究者の木戸浦豊和氏より、応援コメントをいただきました!

漱石研究者の木戸浦豊和氏より、応援コメントをいただきました。木戸浦氏は博士論文「夏目漱石の文学理論の研究」で、東北大学より博士(文学)を取得されました。   漱石文庫デジタ…

もっと見る

2019年11月13日 16:00

漫画家の香日ゆら氏より、応援コメントをいただきました!

漫画家の香日ゆら氏より、応援コメントをいただきました。香日氏は『先生と僕 ー 夏目漱石を囲む人々』や『夏目漱石解体全書』など漱石をテーマとした作品を描かれています。@kouhiyu…

もっと見る

2019年11月11日 13:42

仙台放送のニュースでご紹介いただきました!

仙台放送のニュースで、本学のプロジェクトをご紹介いただきました。 さらなるご支援につながることを期待いたします!

もっと見る

2019年11月07日 17:30

脚本家の内館 牧子氏より応援コメントをいただきました。

作家の内館 牧子氏より、本プロジェクトへ応援コメントをいただきました。 1994年、NHKの正月スペシャルドラマで、私は夏目漱石の『坊っちゃん』を脚本化した。サブタイトルとして…

もっと見る

2019年11月06日 17:00

作家の伊集院 静氏より応援コメントをいただきました。

作家の伊集院 静氏より、本プロジェクトへ応援コメントをいただきました。 伊集院氏は現在、日本経済新聞朝刊にて、夏目漱石が主人公である「ミチクサ先生」を連載されていらっしゃいます…

もっと見る

2019年11月05日 11:00

執筆にあたり登場人物について記載のある 『明暗』覚書き 

執筆にあたり登場人物について記載のある 『明暗』覚書き  漱石の絶筆となった小説『明暗』執筆にあたってのメモです。漱石が用いていた漱石オリジナルの原稿用紙に書き留められており、…

もっと見る

2019年11月05日 11:00

草枕に文学観が通ずる 東西文学ノ違

草枕に文学観が通ずる 東西文学ノ違  英国留学中のメモで、「蝿の頭」ほど、と言われるほど小さな字で書かれています。東西の文学の違いについての漱石の考えが書き留められている、後の…

もっと見る

ギフト

3,000

alt

3000円コース(サンクスメール)

・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
74人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

1万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

1万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・ポストカード3枚セット
・漱石文庫クリアファイル
・寄附金領収書

ポストカードの柄は全8種類から、3種類をセレクトいたします。
※柄はお選びいただけませんのでご了承ください。
クリアファイルは香日ゆらさんデザインのオリジナルロゴをあしらったシックなデザインです。

寄附者
75人
在庫数
324
発送予定
2020年3月

30,000

3万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

3万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・寄附金領収書

1万円コースと同じクリアファイルに加えて、オリジナル漱石グッズの組み合わせをお送りします。
※写真は一例で、内容はお任せください。

寄附者
9人
在庫数
141
発送予定
2020年3月

50,000

5万円コース①(特別展示会ご招待+漱石文庫オリジナルグッズ)

5万円コース①(特別展示会ご招待+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズに加え、漱石文庫の原資料の特別展覧会にご招待いたします。
資料保存の観点からも、デジタル公開後は原資料公開は基本的に制限する方針であり、この機会を逃すと、もう現物閲覧は困難です!

寄附者
6人
在庫数
44
発送予定
2020年3月

50,000

5万円コース②(漱石自筆資料画像ディスク+漱石文庫オリジナルグッズ)

5万円コース②(漱石自筆資料画像ディスク+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・漱石自筆資料画像ディスク 
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズに加え、今回のデジタル化に際し撮影した自筆資料の画像ファイルを、DVDなどのディスクに保存してお送りします。
※ディスクはグッズとは別に、2020年12月に発送予定です。
※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
20人
在庫数
30
発送予定
2020年3月

100,000

10万円コース①(特別展示会ご招待+漱石自筆資料画像ディスク+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

10万円コース①(特別展示会ご招待+漱石自筆資料画像ディスク+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・漱石自筆資料画像ディスク ※2020年12月に発送予定
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

5万円コース①②のリターンを組み合わせたものに、当館所蔵貴重資料の図録を加えた内容です。
※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
1人
在庫数
29
発送予定
2020年3月

100,000

10万円コース②(図書館特別利用証+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

10万円コース②(図書館特別利用証+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・図書館特別利用証
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズ、当館所蔵貴重資料の図録に加え、ご本人に限り永年利用いただける図書館特別利用証を発行いたします。東北大学のお近くにお住まいの方におすすめです!
※カードのデザイン・仕様は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

寄附者
4人
在庫数
26
発送予定
2020年3月

300,000

30万円コース(特別報告会+特別展示会+画像ディスク+図書館特別利用証+貴重書図録+オリジナルグッズ)

30万円コース(特別報告会+特別展示会+画像ディスク+図書館特別利用証+貴重書図録+オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・漱石自筆資料画像ディスク ※2020年12月に発送予定
・図書館特別利用証
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
・特別報告会へご招待(2020年12月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

贅沢に特典を盛り込んだコースです。
特別報告会(2020年12月、仙台にて開催予定)は、このコースでご支援くださった方向けに開催します!

※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年3月

10,000

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

50,000

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

100,000

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
プロジェクトの相談をする