READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

緩和ケア施設にフルート演奏を届けたい!

そうりん企画

そうりん企画

緩和ケア施設にフルート演奏を届けたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月8日(金)午後11:00までです。

支援総額

5,000

目標金額 50,000円

10%
支援者
1人
残り
21日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月8日(金)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

☆☆☆フルートの音色が届きますように!☆☆☆

がんと闘っておられる一人でも多くの方に、届きますように!

そして、少しでも癒しとなりまた明日への力になりますように

願いを込めてお届けします。

 

https://www.youtube.com/watch?v=SH5p1nEJuiY

 

 

☆☆☆本企画のきっかけと経緯についてお話します!☆☆☆

公開から約10日が過ぎました、多くの方にご覧いただいたことに感謝いたします。

今回は、本企画を立ち上げるきっかけについてお話いたします。

初めての動画作成となり、不備な点があろうかと思いますが、企画についての私の思いが少しでも伝わればいいと思いあげさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

https://youtu.be/esVVFb2yJX0

 

 

 

▼自己紹介

 

はじめまして、「そうりん企画」の佐藤賢則と申します。

立命館大学法学部卒業後、長年、刑務官として勤務してまいりました。

その後、県の指定を受けて「ホームヘルパー養成講座」「ガイドヘルパー養成講座」を開催、年間130講座約330名、通算で1万名の方の資格取得のお手伝いをさせていただきました。

 その間、個人的に「KATARIBA」や「国連UNHCR」の活動にも参加させていただきながら、

児童養護施設のレクリエーションの応援をさせていただいております。

 

個人的な活動をより広くするため「そうりん企画」を立ち上げ現在は、

HP:https://sourinkikaku.net

緩和ケア施設にフルート演奏を届ける

〇介護施設等に音楽を届ける

〇児童養護施設のレクリエーションの応援

を中心にボランティア活動を進めております。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 新型コロナの感染拡大の深刻な影響影は今なお続いており、私も介護施設訪問も昨年から自粛

をしてまいりました。

 そんな中、入院、入所されておられる方は家族との面会も制限されているのが実情です。

 寂しい思いをされておられるのを身近にお聞きしており、心を痛めておりました。

今回、特に「緩和ケア病棟」において頑張っておられる方々にプロのフルート演奏を聴いていただき、癒しのひと時を過ごしていただくことで、明日への力に少しでもお役に立てればとの思いで

本企画を立ち上げました。

 と同時に、医療現場で厳しく緊張の連続の勤務をしておられる医療従事者の方々にとって一服の清涼剤にしていただければとの思いがございます。

 現在の医療現場は私が安易に口にできるようなものではないこともお知り合いの方から聞いておりますので、これ以上の記述は控えます。

 とにかく、微力ながら少しでもお役にたちたいとの思いは強くあります。

そして皆さまの中には、

「緩和ケア病棟」という言葉は、聞きなれないかたもおられるとは思いますが、ガン等の終末期に対するケアというように定義されていたようですが、現在は早期からのケアも含むようにとらわれているようです。

 身体的苦痛だけではなく、精神的苦痛、社会的苦痛、スピリチュアルな苦痛の緩和を目的としたケアというようにとらえられています。

 そのような方々にとって音楽を聴く意味は大きいと私は考えています。

よく、「音楽療法」という言葉を聞きますが、不安や痛みの軽減、精神的な安定、自発性、活動性の促進、表情、感情の表出などその効果は多岐にわたるといわれています。

 私の個人的な考えですが、その中でもフルートの音色は癒しの効果が非常に優れているものと

思っております。

 

特に、プロの奏者のそれはとても効果があるのではないかと信じています。

 通常であれば、コンサート会場でなければ聴くことができない音色に触れていただければという強い思いでございます。

 

 私は音楽にとっては全くの素人です。でも音楽は好きです。

好きな演奏家のコンサートに行き、生の演奏に触れると鳥肌が立ったりもします。

でも、入院されておられる方にとってそれは困難なことです。

そして、緩和ケア病棟におられる方にとっては更に厳しい状況にあります。

それなら、逆にこちらから訪問させていただけないものかと。

これが、今回、「緩和ケア病棟」に特化してご案内をさせていただいた大きな目的でもあります。

 

▼プロジェクトの内容

具体的な今回のプロジェクトの内容についてですが、

1 施設 王子生協病院 緩和ケア病棟 (東京)

2 日時 令和3年10月30日(土)

3 演奏 フルートと箏の演奏

4 奏者 佐々木華(プロのフルート奏者)他箏奏者

 で決定しております。

 

また、本活動に全面的にご賛同をいただき、またご協力をいただきました、佐々木華さんには深く感謝いたしております。

 佐々木さんは定期コンサートでのクラッシクはもちろん、Jポップ、ジャズ、歌謡曲等に至るまで幅広いジャンルでの演奏をされるなどご活躍されている方です。

 今回の演奏では箏の演奏も含めて皆さんが親しみやすい楽曲構成を考えていただいております。

YouTube

【Hana Sasaki Flute 佐々木華フルート】

では、多くのジャンルの演奏をライブ配信されるなど、たくさんの方を元気にしています。

一度、ご覧いただければ幸いです。

 

今回の目標金額は50,000円を設定いたしております。

その内訳は

1 奏者交通費 20,000円 (フルート、箏 奏者2名)

2 器具運搬費等 10,000円

3 掲載手数料 6,600円(READYFOR)

4 リターン費用 13,400円

 

 

今回決定しているプロジェクトの内容ですが、今後継続して一つでも多くの施設に音楽を届けて

いく活動を進めます。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

「緩和ケア施設にフルート演奏と届ける」企画については既に、福岡施設での企画がありますが、コロナの影響で実施日が決まっていたない状況にあります。

 今回の企画を手始めに、関東地方も継続して実施してまいりたいと思います。

 

【慰問ではありません】

 この活動をしていて、「慰問」ですか?と聞かれることがあります。

 その時には、私は「慰問ではありません」お答えしています。

それは、私どもが活動している主旨と根本的に異なるからです。

 あくまでも、私どもはお届ける皆さんの「笑顔が見たい」「安らぎを感じていただきたい」との思いがあるからです。

 笑顔を見ることが活動のエネルギーになっているからです。

ですから、本活動は全てボランティアの一環として実施させていただいております。

 そして、この「慰問」という言葉にはしばしば悩まされることがあります。

それは、本活動をご理解していただいているアーティストの方には「名前を控えてほしい」との言葉も聞くからです。

 それは、従来の「慰問」から及ぼされる影響に関係します。

 「偽善」「施し」「自己満足」等の悪意の言葉に代表されるように、現在のわが国においても

本当のボランティアの意識が浸透していないことにもよるのかもしれません。

 ですから、本活動は支援者のご協力によって実施可能なところが大きいのですが、実施協力者アーティストのお名前と実施場所の具体的な内容がないままに支援者を募ることがなかなか困難であ

るからです。

 それでも、アーティストさまの活動精神を最大限に尊重させていただきながら実施しているのが

現状です。

 

そしてより多くの方に、本活動の主旨をご理解していただき、ご支援をいただければ幸いに思います。

また、本企画の実施は目標金額に達しない場合には、支援金を受け取ることはできませんが企画は

予定通り実施させていただきます。

 

 企画を立ち上げた時から多くの方が楽しみにお待ちしていただいております。

「その先にある笑顔が見たいから」 そうりん企画の行動の精神がそこにあります。

 

一人でも多くの方に、本活動をご理解していただけるよう、一歩ずつですが今後も頑張ってまいります。

 そして、同様の活動が全国に少しでも広がっていくことを心から願っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ありがとございました。

今回、コロナ感染拡大により施設の皆さまも、来ていただきたいとのご要望と同時に、これまで以上に感染が拡大した時には延期してほしいとの、ご要望が発生することは予想しております。

私といたしましても、もちろんスタッフ全員がPCR検査で陰性確認のうえでのご訪問となりますが、万が一、施設さまから延期の希望があれば期日を延期したうえでのご訪問となり本プロジェクトの終了が延期されることになります。

更に、最終的に施設さまからご要望で本企画が中止になりましたら、ご支援していただいた金額につきましては全額返金させていただくこととなります。

 

 

【プロジェクト終了要項】
●開催日時    
2021年10月後半

●開催場所    
東京都内の緩和ケア施設

●主催者    
そうりん企画 佐藤賢則

●イベント内容    
緩和ケア施設にプロのフルート奏者の演奏を届ける

 

プロフィール

そうりん企画

そうりん企画

リターン

1,000


活動応援プラン

活動応援プラン

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

2,000


活動を拡げるプラン(ピンバッジ)

活動を拡げるプラン(ピンバッジ)

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。
☆活動支援者の方に「虹のかかるコンサート」オリジナルピンバッ    ジをお送りさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

2,000


活動を拡げるプラン(Tシャツ)

活動を拡げるプラン(Tシャツ)

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。
☆活動支援者の方に「虹のかかるコンサート」ロゴ入りのTシャツを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


演奏者への感謝プラン

演奏者への感謝プラン

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。    
☆本企画に全面協力していただいた佐々木華さんのオリジナルCD【故郷の香】をお送りさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2021年11月

3,000


活動DVDプラン

活動DVDプラン

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。
☆活動支援者の方に「虹のかかるコンサート」オリジナルピンバッ    ジをお送りさせていただきます。
☆本企画を記録のダイジェスト版のDVDをお送りさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


支援者掲載プラン

支援者掲載プラン

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。
☆活動支援者の方に「虹のかかるコンサート」オリジナルピンバッ    ジをお送りさせていただきます。
☆本企画を記録のダイジェスト版のDVDをお送りさせていただきます。
☆本企画をYouTubeに動画アップする際に支援者欄に氏名を掲載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


企業さま対象支援プラン

企業さま対象支援プラン

☆活動応援してくださった方に感謝のメールをお送りします。
☆本企画の実施報告をさせていただきます。
☆活動支援者の方に「虹のかかるコンサート」オリジナルピンバッ    ジをお送りさせていただきます。
☆本企画を記録のダイジェスト版のDVDをお送りさせていただきます。
☆本企画をYouTubeに動画アップする際に支援者欄に会社名とURLを掲載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
58日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする