かかえこみ

はじめまして!床井由依子です。

私は現在、訪問看護師として勤務しています。

 

 

その中でおひとり暮らしの高齢者様が、あまりにも多いことに驚きました。

 

 

高齢者の皆様はご家族様に対して「我慢」や「見栄」があり、つらいきつい痛いがはっきり言えず「大丈夫」と言ってしまいがちです。

そのためか訪問看護の依頼が、ご近所様や通院している病院様からの場合が多く見受けられます。

もっと早くに受けていたらよかったのに…。

と言うくらいぎりぎりまで我慢し続けることがあります。

 

例えば同居家族がいて介護を頑張っているご家庭でも、同様の状況があります。

「私が頑張らなきゃ」「家だけがこんな状況」「他人を家に入れるのは恥ずかしい」

それ以外にも多々理由はあるでしょう。

だからこそ、プロの介入が必要な状況なんです。

情報を提供したり楽な介護方法もお伝え出来ます!

 

みなさんの「がんばらなくてもいい介護」を応援サポートします。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています