こんにちは!実行者の秋沢です。

プロジェクト11日目を迎えました。

 

昨日お二人、今朝またお二人の方に引換券の購入予約を頂き、合わせて22名、

達成金額 201,000円、達成率は62%になりました。

 

皆さんの声援を結果に結び付けられるよう、プロジェクト成立まで走り続けます!

ご支援よろしくお願いいたします。

 

 

今日は、プロジェクト成立時、支援の引換券でお受け取りいただけるアイテムのうち、すべての引換券に含まれる、サンクスレターについてご紹介します。

 

「留学生からのサンクスレター」(3,000円~のすべての引換券に含まれます)

 

”現地の文字で書かれたお礼の手紙に、先輩留学生の日本語訳をつけてお届けします。”

 

スリランカ現地の言葉はシンハラ語・タミル語。実は、それぞれの文字がとってもユニークなんです。その形が「かたつむりかカエルみたいでかわいい」「文字が笑ってるように見える」だけでなく、書き方も、”右から左”や”下から上(!)”に描く部分もあるんです。

 

下記は、スタッフが作ってくれた、私の”スプートニク”での名刺。

 

アルファベットの下には・・・”シンハラ文字”で私の名前が書いてあります。

 

こんなかわいい文字で書かれたお礼のサンクスメールに日本語訳をつけてくれる予定なのは、2007年に日本にやってきて、福島県郡山の高校で過ごし、スリランカの大学を卒業後、再来日し、今年の4月から日本のIT企業で働いている、ラクミニです。

 

11期の留学生も、翻訳する先輩留学生も、お礼の気持ち込めてお手紙を書きますので、どうぞ、ご支援のほど、よろしくおねがいします!

 

秋沢淳子

 

 

 

 



 

新着情報一覧へ