Sfmかもんです。


この募金チャレンジも、残すところ10日、85万円と
自分たちでもこの後どんな展開が待っているのか
何だか毎日ドキドキしてきました…!


日ごろSfmの活動を応援してくださっている方々より
色々なメッセージを頂戴しておりますので、
少し紹介させていただきます!


************


◎誕生学協会 大葉ナナコさん

 

いつも「ママガールのための誕生学」を届けている
stand for mothersのママたちが作った防災ブック。

震災の日、下校してしまった小学生の我が子を保護してくれたのは、
地元の専業育児期のママでした。

自然災害時に、若いママ各自が、各地域、各家庭で
幼いいのちを護るためのスタンダードを知っておくことは、
家に残された何名ものいのちを救うことになる。

全出産の10%は24歳以下のママ。
彼女たちの「知っていると防げる」未来のための志金(:しきん)集め、応援しよう。

 

 


◎NPO法人ファザーリング・ジャパン、NPO法人タイガーマスク基金 安藤哲也さん

 

震災は忘れた頃にやってくる。とても有意義な活動ですね。sfmの取組を応援します!
達成できるといいですね。I Love  sfm ! (^^)

 




◎ふんばろう東日本支援プロジェクト 西條剛央先生

「新しい防災★ママブックが出来ましたら、危機管理協会さんと乳幼児ママ向けの防災★ママサロンをやります!興味がない、怖いから考えても無駄と思っているママたちにこそ参加していただけるものを創ります!」

これは素晴らしい試みですね!
いろいろ連携できることもあると思います。

 



◎シリーズ累計400万部「子育てハッピーアドバイス」著者 明橋大二先生
 

防災★ママブック、リアルで有用な情報が詰まっていますね。
一人でも多くの人に読んでほしいと思います。
 

 

 

************


本当に様々な分野の第一人者と呼ばれる
すごい方々に応援いただき、有難いことです…!


今回の募金チャレンジでは、今までに応援してくださった方々、
そして初めて私たちのことを知ってくださって、心から応援してくださる方々に
出会うことができました。
コメント欄にはたくさんの思いがこめられたメッセージを頂戴しており、
募金チャレンジ活動の心の支えになっております!


たくさんの方々が自分のことのように、子どもたちを心配し、
ママが防災力を上げ、自助できる人に成長することは急務だと
「防災★ママブック」作成に向けて、応援を続けてくださっています。


たくさんの方々の思いに支えていただきながら、
たくさんの子どもたちの命を守る「防災★ママブック」が作られると思うと
大変感慨深いです。
 


「10日で85万なんて無理なんじゃないか…?」
私たちは、子どものいのちを守るために、
本当に世の中にとって必要なものであれば、
絶対に作ることはできると信じたいと思います…!
 


残り10日!皆様、どうぞご支援のほどお願い申し上げます。





 

新着情報一覧へ