(綿部裕基さん。いつも私たちの活動に注目し、応援して頂いています)

 

今晩は、いとしま電力総合研究所の吉本です。

今日は、これまで私たちが市民太陽光発電所「糸島電力」を作るために、その「設置場所」探しをして来た様子をお伝えします。

 

市民発電所を作る上で、何よりその「設置場所」が、初めに必要になります。

そこで、私たちがその条件としてポイントにしている事が、以下の3点です。

 

日当たりが良いこと・・・朝から晩までの現状の日当たりは勿論、長期間に渡って周辺に建物が建つ可能性がない(≒限りなく低い)ことも重要です。斜面である場合は南側に広がっていること。

糸島市であること・・・海山川と福岡県の豊かな自然の象徴とも言える、糸島で始まる「糸島電力」。

交通アクセスが困難でないこと・・・これから子供たちの環境学習やイベント等を開催する上で、ある程度、気軽に訪れることができる場所であること

 

※その他、連携できる電線が近くにあるか、周辺への影響はないか、土地の地目(農地等には条件がつくため)、賃貸地代は採算が合うか、などの諸条件があります

 

「市民発電所」という、まだ多くの方(特に年配の方)には、聞きなれない用途とその説明のため、一から分かりやすく説明することが大切になります。

 

実はこれまで、30か所以上の「土地や屋根」の所有者の方を訪問しました。

 

(設置場所を探し続けた日々。「生の松原」の車中から)

 

そして条件が合い、かつ設置のご承諾を頂ける場所は、非常に稀でしたが、現在一つ有力な候補地があります。確定し、それをお伝え出来るのは、このプロジェクトの支援募集期間を過ぎる可能性が高いですが、HP・Facebookページと合わせて、必ずお伝えします

 

写真(上)のご紹介ですが、カメラを構えているのは、映像ディレクターの綿部裕基さんです。

活動当初より、私たちの活動に注目し、広報のアドバイスや人の紹介など、日頃よりとても応援して頂いています。写真は「条件の良い候補地」を確認しに行った際に、同行して頂いた時のものです。いつも、ありがとうございます。

 

それでは、引き続き「いとしま電力総合研究所設立」へ、皆さまのご支援と応援を、何卒よろしくお願いいたします!

 

===========

 

<残り34日/50日で、約149万円のご支援が必要です!>

<皆さまのお力で、どうかこのプロジェクトを成功させてください!!>

プロジェクトの進捗状況について、お伝えします。現在スタートから16日目/50日を迎え、49名の方から514,000円、目標額の約25%のご支援を頂いています。ご支援、応援を頂きまして、誠にありがとうございます!

これまでの予想から、プロジェクト成功には「あと150名」程度の方のご支援が必要です!

残り34日、皆さまのお力で、このプロジェクトをどうか成功させてください!皆さまの一層のご支援と応援のほどを、何卒よろしくお願いいたします!

【プロジェクトページ】https://readyfor.jp/projects/startup-itoden

【いとしま電力総合研究所Facebook】https://www.facebook.com/itodensouken

【いとしま電力総合研究所HP】http://www.itoden-souken.com/

新着情報一覧へ