(今はまだ何もない「いとしま電力総合研究所」

「市民ミーティングCafe」を含め、全てはここから始まります。)

 

 

今晩は、いとしま電力総合研究所の吉本です。
連休も明け、仕事初めの一週間が、明日終わりますね。これからは、新着が夜遅い投稿も増えると思いますが、宜しくお願いします。

今日は、今月19日に開催する【糸島自然エネルギー100%タウン!市民ミーティングCafe vol.1】についてお伝えします。

私たちの活動目的の一つである「糸島自然(再生可能)エネルギー100%タウン」実現に向けて、今後、広く市民の人たちが参加した上で、その姿や是非、目標などを語り合うミーティングを開催して行きます。
その第一回を1月19日(日)に「いとしま電力総合研究所(=まだ何もない写真のような状態ですが)」で開催します。※ストーブ、簡易椅子を用意

「糸島自然エネルギー100%タウン」が実現されれば、それはその普及に、とても意味があるモデルになります。

実は、海外ではすでに、デンマークのサムソ島やロラン島など、自然(再生可能)エネルギー自給率が100%を越えている地域があります。
「日本でも、同じことが出来た!」となれば、その一層の普及と流れが進んでいきます。

しかし、100%タウンの実現には、市民の声の反映や理解、行政との連携、地域企業との協力が不可欠です。特に、エネルギーの在り方は、暮らしに直結することなので、市民による十分な議論が必要です。

私たちは、その場作りをするために、この「市民ミーティングCafe」を継続して開催します。
以下に、その「告知案内」をご紹介します!

 

=============


【 糸島自然エネルギー100%タウン!市民ミーティングCafe 開催! 】
 

「糸島自然(再生可能)エネルギー100%タウン構想」について、糸島を愛し、暮らし、働く、皆さんで、自由に意見交換や夢、目標などを話し合いながら、その実現に向けた「ビジョン」を描いていく場所です。

エネルギーのあり方は、私たち一人一人の暮らし方、生き方、そして街作りにも、そのまま繋がっています。

◎自然(再生可能)エネルギー100%タウンは、そもそも良いものなのか?
◎100%タウンが実現されている時、糸島はどんな魅力がある町になっているか?
◎その為に、私たちは今から、どんなことをしていけばいいか?

などをテーマに、参加者の誰もが、リラックスして、主体となって参加してもらえるよう、ワールドカフェ方式(自由、オープン、参加者主体、誰もが言いたいことが言える進行)で行います。

名前が「cafe」とあるように、お一人一杯ですが、珈琲もご用意しています☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~
糸島自然エネルギー100%タウン!市民ミーティングCafe vol.1
<概要>
◆日 時:1月19日(日)14:00~16:00 (開場は13:30~)
◆会 場:糸島市高田四丁目1-18 吉住ビル1階 いとしま電力総合研究所内
◆参加費:ワンコイン(100円/珈琲代)
◆定 員:先着15名程度(最大20名/会場都合)
◆主 催:一般社団法人いとしま電力総合研究所
http://www.itoden-souken.com/
◆予約・お問合せ:当イベントページに投稿または上記主催者HP→お問合せよりご連絡下さい。
<ご注意事項>
● 会場は現在、改装前のスケルトン事務所の為、当日はかなり寒いと思います。ぜひ「暖かい格好」でご参加ください。(簡易椅子、ストーブ用意)
~~~~~~~~~~~~~~~~~



<残り31日/50日で、約146万円のご支援が必要です!>

<皆さまのご支援で、どうかこのプロジェクトを成功させてください!!>


プロジェクトの進捗状況について、お伝えします。現在スタートから19日目/50日を迎え、52名の方から544,000円、目標額の約27%のご支援を頂いています。ご支援、応援を頂きまして、誠にありがとうございます!
残り31日、皆さまのお力で、このプロジェクトをどうか成功させてください!皆さまの一層のご支援と応援のほどを、何卒よろしくお願いいたします!

【プロジェクトページ】https://readyfor.jp/projects/startup-itoden

【いとしま電力総合研究所Facebook】https://www.facebook.com/itodensouken

【いとしま電力総合研究所HP】http://www.itoden-souken.com/

新着情報一覧へ