(写真は風力発電イメージ図)
 

こんばんは、いとしま電力総合研究所の吉本です。

皆さんは、「ロラン島」という名前を聞いたことはありますか?
ヨーロッパのバルト海西端にある、面積1,243平方キロメートル、人口約7万人のデンマークの島です。
このロラン島は今、実に自然エネルギーだけで「150%」のエネルギー自給率を実現しています。

主な発電方法は風車で、その多くは個人が農地に設置をしています。
ロラン島はかつて、造船業として栄えましたが、時代とともに衰退し、一時は失業率が20%にまで到達しました。
そこで自治体が、世界最大手の「風力発電機メーカー」を誘致。

それにより、失業をしていた造船所の高い技術を持った人たちが雇われ、雇用と産業が生れた島は、再び活気を取り戻しました。
今では仕事が生まれたことで、若者の多くもロラン島に留まり、地方自治体の財政的な自立にも繋がっています。
 

(糸島桜井、サンセットロード)

私たちが目指しているのは、このロラン島と同じような、自然(再生可能)エネルギー100%タウンです。

年間を通じて、安定した偏西風が吹くデンマーク・ロラン島(北欧地域)と、糸島は違いますが、太陽光、盛んな農業を生かしたバイオマス、また小水力などを組み合わせることで、糸島、そして日本各地でも、同じことが実現できるはずです。

そしてその成功事例を、日本各地に普及させていくことが、私たちの大きな目標の一つです。

勿論、地域によって、その特長は異なります。
北海道や東北などでは、風力発電が、温泉が盛んな地域では地熱発電なども有効です。日本の豊かな自然の力を、エネルギーとして活用すれば、全国でそれぞれの地域にあった「自然エネルギーモデル」が出来上がります。

私たちはこの福岡県糸島で、地域、市民、企業、行政、大学(研究機関)と協力して「自然エネルギータウン」実現するために活動していきます。
そしてそのプロセスや物語も、インターネットも含め、全国の皆さんにお伝えしていきます。
今後ともぜひご注目、ご期待ください!

<残り4日!プロジェクト成功へご支援応援をお願いします!>
最後になりますが、このいとしま電力総合研究所設立支援プロジェクトも、残り4日となりました。残り53万円!目標金額200万円に到達しなければ、この支援は失敗(支援額は0円)となってしまいます。
皆さまのお力で、是非ともいとしま電力総合研究所のスタートアップを成功させてください!
★直接のご支援に限らず
★興味がありそうな方へのシェアや周知
★プロジェクトページへのいいね!等もとてもありがたく思います。
https://readyfor.jp/projects/startup-itoden

支援プロジェクト終了まで「残り4日」
最後のご支援と応援を、どうぞよろしくお願いします!!

新着情報一覧へ